スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森へ植樹

IMGP0812_convert_20090222172613.jpg
島原新聞の今日の行事欄に楽しそうな行事が、「森林づくりから始める木の循環見学会」で
国見町の鍋島林業所有林となっている、また飛び込みで参加できないかと悪い虫がうごめき、
早速電話してみると「大丈夫です」の返事、だが集合場所が雲仙市国見町百花亭の駐車場
とのこと、問合せ先が島原の内島材木店だったのでてっきりそこに集合して連れて行って
もらえるものと勝手に思い込んでた、スクーターで30分ぐらいはかかりそうだが走るしかない。
到着すると、「雲仙ながさ木の家づくり会」が主催で鍋島林業所有の森に植樹わされるそうで
みどりの少年団(土黒)と一般参加者、内島材木店、鍋島林業、県振興局、森林組合の関係者
で総勢35名で現地へ。
現地では、鍋島林業の管理者の方から、杉は2年で1cm太るとか、今日植樹するスギの木は
植樹した時が1年と数え、人間の数え年と同じ数えかたをするなどの森について判りやすく
説明があった。

IMGP0817_convert_20090222172744.jpg
植樹の方法を指導をうけたが、スギの苗木に表と裏(葉っぱが少し白っぽい)があり表を南向きに
植えるんだそうだが、間違うと木がひねれるそうだがなかなか表裏の判断が難しい。

IMGP0823_convert_20090222173234.jpg
スギの苗木

IMGP0825_convert_20090222173034.jpg
植樹する場所に竹が立てられておりそこに植えるそうで、各自が手分けして200本の苗木を
植えていくが、あっちこっちからどっちが表だろうと子供達から声が。
写真に写ってる水路は鍋島様が神代川の源流から4kmにわたり手掘りされたもので
下流の田畑を潤しているそうだ。

docu0013_convert_20090222173346.jpg
鍋島林業の管理者の方とは知り合いで帰りに車に同乗させていただきいろんな話を伺ったが、
安価な輸入木材があふれ日本の林業は経営が成り立たなくなってきており、山が間伐などの
手入れがされず荒れているそうだ。
頂いた資料をみて驚いた、何十年も手をかけて育てたスギが立木でタバコ1箱と代わらない
323円なんてこれでは林業は成り立たない。
日本の森、林業を守るのにどうしたらいいのだろう。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

鍋島の森林組合は解散したので、誰かが植林しなきゃ~ね!内島君は友達だから、彼の材木屋さんが中心となってやっている事業の一環だね!・・・でも、山には雑木を植えたほうが良い!!!・・・森林植栽事業は絶対、杉かヒノキなのだよ。緑の少年団にもどんぐりとか楠木とかを植えさせた方が良いのに...

No title

解散したのは別の森林組合で、鍋島林業さんの山です。
「山には雑木を植えたほうが良い・・・・・」は言われる通りで
私もそう思います。

No title

解散した森林組合で間伐など森林管理をしてたのだよ(^^)
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。