スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ゴミ処理用穴掘り

IMGP0699_convert_20090206224530.jpg

この2・3日、雨も上がり暖かくなり久しぶりに家の前の畑に。
畑といっても60坪くらいで家庭菜園でもすればいいのだが
農業の知識がなくネギとニラを作ったぐらいで、他は父の残して
くれた植木を鉢から植えなおしてやったぐらいだ。
今年は何か作ってみようかと思うが、今日は手始めに生ゴミ
処理用の穴掘り作業に取り掛かった。
畑の肥料にもなるしと、2箇所に穴を掘った。
例によって、私が草むしりなどすると必ず寄って来るジョウビタキが
近くの木の枝に止まってこちらを観察している。
何を期待しているのか判っているんで最近は必ず小さな容器を
側に置いておき、ミミズとか虫を見つけてたら入れれるように
しているが、穴掘り中にムカデの小さいのを見つけたので
ジョウビタキのほうに投げてやると、降りてきて頭をさかんに突っついた
あとくわえて飛んでいった。
またおいで虫をとっといてあげるから。
午後から、図書館に行って野鳥図鑑を借りてきてジョウビタキのことを
調べて見ると、人家の庭先によく姿を現す冬鳥で4月には北方に渡る
そうだが、まだ渡るまで少し期間があるし、草も伸び始めたんで
草取りをして虫をいっぱい取ってあげるから、そしてメタボにして
北方に飛んで行けないようになるのを期待して。
1年中、側にいてほしいんだけど・・・・・。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

野鳥の餌台

お疲れ様です。 川おじさんが、ジョウビタキがメタボになるほど生き餌(自然の餌)をやることはまずできませんから、安心して下さい。(笑) 
私も今年は虫の投げ与え方式に変更しました。 現在は、シロハラと♀ジョウビタキがミールワームを待っています。
昨年は♂ジョウビタキ用餌台を作ってミールワームを30/日与えていまいしたら、それこそメタボになって渡りの途中で墜落したのか、事故にでもあったか、今年はその♂ジョウビタキは渡ってきませんでした。なお、ジョウビタキは慣れやすいので、雀が近寄らない物干し台の下側に誘導して、専用台を作って与えたのでした。 
昨年は、メジロ・ジョウビタキ等小鳥用餌台に虫・ミカン・砂糖水・ひよこの餌を与えていましたら、スズメの団体(30羽以上)に占拠され、なんとスズメはひよこの餌以外にミカン、砂糖水まで手(口ばし)をだしました。 おかげでひよこの餌は(2kgx5)を要しました。

No title

家の周りに野鳥がたくさん寄ってきてますが、その中でも
ジョウビタキはすぐ側まで寄ってくるのでかわいいですね。
流木がいっぱいあるんでそれで餌台を作ってあげようと
思っています。
餌を購入してまではできませんが、草取りで捕まえた
ミミズは魚達に虫は野鳥達にやろうと思います。
自然の生き物達との交流が一番の癒しですね。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。