スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原病院隣の元池へ!

最近、曇りのち雨の予報の日が多く、バイクで動くには躊躇してしまう。
空を眺め雲のようすをよくみて行動する必要があり、先日は天候の急変で
バイクで帰宅中に雨に降られ、パンツまでビッショリになってしまった経験が
あるからだ。
定期的に観察に行っている島原市内の元池(島原病院の隣)に行ってみた。
元池は島原市内では大きい池で、池岸に湧水があり多くの水を讃えており
小高い病院の駐車場から全景を望むことができ、患者さんに憩いをあたえて
いるのではと思う。
池にはソウギョと思われる1m級の魚の群れを見ることができ、他にも水辺に
サギなどの野鳥も観察できバードウォッチングには最適な池だ。

元池の全景
IMGP0644_convert_20090130160827.jpg

写真の右上の方から水は地下の水路を通り川へとに流れ込んでいるが、
そこのすぐ隣に島原温泉の源泉がありそこの温泉水も流れ込んでいる。

池の最深部からの風景
IMGP0643_convert_20090130160928.jpg

元池は島原市と私有地にあり、立入禁止の看板が立てられており、一応
心の中で「ごめんなさい入ります」と声をかけて入らなければならない。
昨年の秋には落葉が水路の金網に詰まり、看板の所まで水が溢れており
落葉を取り除いてやったら1時間ぐらいで水位に下がったが、網に詰まり
やすく定期的に除去する必要があるが、今日もだいぶ溜まっており早急に
取り除かないといけないが、雨が降りそうなので今日は無理。
晴れたら掃除してあげるから、立入をフリーパスということで。
この小さい流れには以前メダカが生息していたが、今はカダヤシ(外来種)に
征服されてしまっている。
温泉水がこの場所に流れ込んでいることで、冬でも水温が高く魚達の活動が
活発でミズカマキリ(水生昆虫)や、島原半島では珍しいモッゴを採取したことも
あり、一度詳しく生息調査をしてみたい。
ゴムボートを浮かべて陸上から入れない水際をタモ網で探ってみたいが、
1m級の魚の大群が水面に背びれをたて泳いでるのを見ると、好奇心より
何がいるのかわからない恐怖がわき一人ではちょっと無理かも。
池の水を抜いて生物調査できればいいんだが、郡部の池みたいに水を抜ける
ようにはなっていない、農業用水でないのでしかたがないが、底の泥を流して
やれば池と海の為にも良いのだが。

元池の水と温泉水が流れ出ている場所(山本屋さんの横の小さい道を下った所)
IMGP0680_convert_20090131212728.jpg

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

ドブガイには向かない?

あそこの溜池は、病院の駐車場からながめ気になる堤でした。
さすが川おじさん、あそこも当然観察済みでしたね。 
 なんかミステリアスな池ですが、周りの樹木がおいしげり、ヘドロが貯まっていそうに見えました。流れ込みがあるからなんとか魚ももちこたえているのですね。ドブガイには向かない池です。
おっしゃるように、せめて2~3年に一度池干しして、炭酸カルシュウム(炭カル)と苦土石灰を撒くと、溜池が再生するのに、市役所の担当課に話されたらと思います。 以前は前々市長も水産課長も懇意にしていたのですが……。
  川おじさん、知り合いの市会議員を通じて、進言したらどうですか?

No title

たぶん、元池は市会議員さんの所有地だと聞いて
おります。
以前、知人に元池の生息調査をしたいが立入禁止と
なってると話したら、知ってるから紹介しようかと
言われたことがありました。
白土湖の藻が繁茂したとき、元池に網をいれソウギョを
捕獲し、藻の駆除用に放流したそうです。
興味をそそられる池です。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。