スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サトウキビ

1月6日に紹介したドブガイを、市内の小学校と公民館に子供達の観察用とタナゴの
産卵用に持って行ってたが、元気にしてるか確認に行ったら、校庭の隅に植えてあった
サトウキビを校長先生、用務員さんと子供達が収穫の最中だった。
ドブガイを見に来たのだが、こっちが面白そうなのでお手伝い。
「いつもいいところに来るね、ちょうど良かった」と校長先生、愛用のナイフ(肥後守)を
ポケットから取り出し作業を開始すると、「準備がいいね」と「山に入ったりウオウロするんで
いつも持ち歩いてる、小学校の時はみんな持ってたよね」と「そうだったね」と同年の校長先生。
校長先生は刈り取られたサトウキビを器用にカマを使い皮をむいて、手伝ってる子供達に
味見を、「にゃんにゃんして、しぶったら甘かろう、あとは吐き出すんだよ」と食べ方を教えている。
子供の頃は、歯で皮をむいて食べてたけど、今の子供達にはきれいにむいてやらないと
無理かな、学校で口を怪我したとなったらちょっとまずいし。
この年になると歯が弱っており無理はしないで、皮をむいたのを貰って食べたが久しぶりの
味だ、「天然の甘さだ、旨い」。
放課後で子供達が集まってきて、僕も僕もと収拾ができない状態になってきてストップが
かかり、「明日、給食の時間に配るからお楽しみに」と一件落着。
後日、給食の時間にサトウキビを食べた子供達の反応を校長先生に確認してみよう。
ドブガイも皆無事なのも確認でき一安心。

サトウキビの収穫風景

IMGP0657_convert_20090120001646.jpg

収穫したサトウキビをまとめる校長先生
小さく切って、皮をむき作業が残っているが、給食のおばちゃんがんばって。

IMGP0658_convert_20090120001824.jpg
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

さとうきび

さとうきび懐かしいですね。川おじさんの年代でさとうきびを知ってるなんてびっくり。
今日は結構なものを沢山にありがとうございました。 只今活力テスト中です。後日結果報告します。
それにしてもそこの校長先生偉い。 川おじさんが川魚の指導する意味がわかりました。 私の年代では、甘さに飢えていてさとうきびが唯一の甘さの代表でした。 以前沖縄の空港で懐かしさのあまり、1000円で4本を買ってガブリしたら、昔はもっと甘かったのに! それもそのはず、今は甘さに囲まれているから、「無理もないよね」と家内に云いました。 子ども時代の歯でバリバリやったあの時代が妙に懐かしい、思いがよぎりました。

No title

サトウキビとは今も島原近郊には栽培されてるようで、

グリーンロードを通るとあちこちの畑に植えられてますね。

ところでどのように消費されるんですか、まさか製糖するような

量には見えませんが。

私、川おじさんよりもっと年配ですが

いまだ長崎で見たことありません。

製糖されるようでしたら見にいきたいなー!!

No title

こまどりおじさんこちらこそありがとうございました。
メールを返信しております、よろしくお願いします。

機械屋さんへ
市内の○○保育園では、園の畑で栽培されており
子供達が収穫し、多分有家に精糖するところがあり
そこで精糖されてたようです。
田舎はいいですよ、定年後は島原に引っ越すというのは
どうでしょうか?
それとも山を購入し週末を過ごすというのを一考されては。

黒砂糖

どうも製糖といわれるとおおがかりに思えますので追加します。

私が小学生の頃は、牛を使ってローラーをまわし、サトウキビを絞っ

てました。その汁をへっつい(大がま)で煮つめ、十分濃縮されたと

ころで、さかいじゅう(重箱のおやだま)にながしこみます。

冷めたら黒砂糖のできあがりです。これをくだいたものが、市販さ

れているのです。ちなみに与論島の黒砂糖が絶品です。皆さんも

是非お試しあれ。

 私は親に連れられ、農家まで1時間?歩いて見物に行き、へっつ

いのかたわらで、長い棒切れで攪拌したのを思い出しました。

No title

「こまどりおじさん」はじめまして。

いろいろ参考になりました有難うございます、やはり沖縄のやり方と同じみたいですね。沖縄のは見たことがあります。

徳島では今でも「和三盆」が製造されてますがそこまでの研ぎはされてないのでしょうね??

黒砂糖で十分です、しっかり美味しいでしょうね(ヨダレ!!)

こんど島原で探してみよう(よろしければ販売店教えてください)

与論黒糖

みやげにもらって、あまりの美味しさにはまってしまい、直接配送してもらいました。 送料が高いので友人と合同注文し送料折半するなどしないとえらく高くつきます。) 650g 550円だったと思います。

(有)やまだやYK 鹿児島県大島郡与論町茶花944
Tel 0997-97-4454
注文は電話のみで、 時間帯夕方17時?頃が良いみたいです。

老夫婦2人?で家内工業的に製造されており、HPとかFAXもありません。
アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。