スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉熊野神社また枯渇

昨年の7月16日に温泉熊野神社の湧水復活の記事を書いたが、昨日行って見たら
枯渇していた。
昨年末、雨があまり降らないので心配になり行ったときは、水深が10?ぐらいに激減し
枯渇するのも時間と思われた。
昨年7月には法政大学の通信講座生といっしょに調査しに来た時は、すごい湧水量で
近くの民家にも湧水があふれ、野菜やジュースなど冷やされてたが。
神社の湧水は、平成9~11年は確認されていたが、12~14年は枯渇、15年夏に
1度確認されたが翌月は枯渇し、昨年7月また湧き出したが今年になって枯渇。
過去3年間の市内各所の湧水データを市役所からいただいたが、ここの湧水は降雨量が
直接影響し梅雨時の雨量が多い年は湧水が復活しており、それも毎回7月に確認されてる、
水源が浅いと思われる。
ひょうたん池裏の湧水も昨年末枯渇したが、その近くの湧水は全く影響を受けてなく
コンコンと湧き出している。
何100mくらいの距離の湧水でこんなに違うものか、地下の水脈がどうなっているのだろう、
そう考えると、市内の湧水の涵養源となってる眉山にトンネルを作る計画があるが、何箇所かの
ボーリング調査しただけで、トンネルは湧水に影響しない安全だと言えるのだろうか。
湧水に影響がでる可能性大だと思われる眉山トンネルを強行して、枯渇や汚染されたら
島原はどうなるのか容易にわかる・・・・・諫早干拓の二の舞に。

IMGP0646_convert_20090117213625.jpg

神社の大楠
恵里神社にも大楠があるが、大楠に神が宿っているのでは・・・・・?
IMGP0649_convert_20090117214232.jpg

21年1月湧水枯渇
IMGP0636_convert_20090117214657.jpg

20年7月の湧水
IMGP0012_convert_20080723232807_20081008224159.jpg
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

昨日はお世話になりました。いろいろが調整は大変ですね。

さて湧水とはかくも微妙なバランスなんですね、

どこもかしこも湧水所ばかりが増えたり農業用地下水

などが大きく影響してるのかも知れませんね。

なにせ島原半島の山は小さ過ぎます、この面積で

湧水があるのが不思議なくらいです。

阿蘇や信州の山ほどが本来必要な大きさではないでしょうか

これ以上山野のバランスを崩さないようにする必要を感じます。

No title

アルミ板ありがとうございました。
今日は雨だったので、おとなしく家で荷台の取り付けに
専念し無事完了しました。
黒の車体と、黒のBOXで、バッチリかっこよくなりました。

島原の湧水も無限ではありません、何故湧水に影響を
及ぼす恐れがあり、6倍も経費がかかる眉山トンネルを
掘ろうとするのか、稜線に沿って道路を作ればよいものを。
市民がもっと関心をもって声をあげないといけないのに
無関心なのか・・・・・。
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。