スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理科資料(その一)

押入れの整理をしていたら、10年前亡くなった父の日記やアルバム等がでてきた。
その中に古い本が、戦争で満州にいたと聞いていたが満州開拓青年義勇隊 理科資料と
いう、訓練生の満州に関する理科の学習用の教科書である。
内容は、満州の植物、満州の動物、満州の鉱物、生理衛生について詳細に書かれており
所々カラーページがあり300ページの本である。
他にも物理化学に関する本も発行されているようだが、理科に興味があったのだろうこの
1冊を終戦となり帰国の際、写真などと一緒に持ち帰ってきたようだ。

辟。鬘・1_convert_20090111002958

満州の動物のページ
魚や鳥、昆虫など解剖図などもあり、今でも十分通用する内容だ。

辟。鬘・4_convert_20090111003923

結び 自然と人生のページ
四、日本民族の地位について下記のように記載してある。
世界の人類は皮膚の色や毛髪の性質により、数種の人種に分類せられるが、我が
日本民族は黄色人種に属し、世界に於ける最も優秀な民族の一つである
特に支那事変勃発以後は断然其の寛力を発揮し東亜の新秩序を建設し、進んで
世界を支配する日も遠くは無い
吾等は義勇隊訓練生として渡満した以上、我が民族の優秀性を自覚すると同時に
世界の指導者としての寛力を養成せねばならぬ

辟。鬘・3_convert_20090111003520

巻末のページ
康徳六年となっているのは、帝政期の満州の元号で、西暦1939年で和暦昭和14年に
発行されており、約70年前に満州拓植公社(満州国の開拓、既存住民からの接収、
開拓団の支援などをおこなった大日本帝国の公設企業)が発行者だ。
また印刷人は、今でも現存する三省堂だ。
満州で使われていたのと非売品で訓練生に配布されてたということからすると、
貴重な資料ではないだろうか。
三省堂に発行冊数や関連本のこと教えて欲しくてメールしてみたが、70年も前のこと
返事がくるかどうか?
父が残してくれた本、大事に使わしてもらわおう、戦争大変だったでしょう、本ありがとう。

辟。鬘・2_convert_20090111003201
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

保存されてるというところに意味がありますね、

単なるプロパガンダだけだと捨てられてるところでしょうが

やはり自然に対する取り組みと知識がすごいのではと想像します。

何せ今の人間は素直に自然を観察できなくなってようですので。

我が家にも古い植物図鑑がありましたが丁寧に描いてますね

写真以上のものを感じます。

No title

満州の自然、動植物、病気など詳細に書かれており
生活に必要な知識が記載されています。
今の子供達の理科の本は一般的な内容だけで
この本のように、住んでる地域の自然や生活、
汚れた水を浄化する方法なども図解されており
自分が住んでる地域の学習本でも作って
身近なことを教えたらと思う。
それと同時に、野外での体験学習を多くとりいれたら
子供達の意識が変わるのではと思います。



アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。