スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100㎏級の大物!

新年早々またまたイノシシが、それも特大のやつが。
例によって「大きいのが入ったけど・・・・」と電話が、「どれくらい?」、「100㎏ぐらいかな」、
「女房もそんな大きいのは見たことがないので見たいと言ってるんで、うちの車で一緒に秤を
積んできてくれん?」と、60㎏でも以前竹にぶらさげて担ぎヒイヒイ状態だったのが頭に
浮かび用事があるんでと断ろうかと思ったら、「二人手伝いに来てくれてるから」と、すかさず
「行きますと」返事していた。

いままで見た中で一番の大きさだ、すごい迫力。
二人の手伝いの方はイノシシ狩りのベテランで、足の爪を見て「大きいけどまだ若い」と
「大きさが同じブタと比べたら、イノシシは体重が断然重い」そうだ。
メタボな人間はブタと同じだろう、イノシシと比べたら。
また島原のイノシシは他の地区のに比べて、食料になる木の実など豊富で味がいいそうだ。
檻の入り口の方に立って見ていたら、入り口側は一番弱いから危ないので横側にいるように
注意される。
頭を檻に固定しようと輪にしたワイヤーを口に噛ませようとするが大きい牙がじゃましてうまく
いかず、そのまま槍で心臓をめがけて刺すが何回もあの鋭利な槍をはねかえすが、やっと。
血が水道のように流れ落ちるがなかなか倒れない、やっと倒れたと思ったが人間が動くと
また立ち上がる、すごい生命力だ。
「このイノシシは泣き叫ばないね」と言うと、大きいのは声を出さないそうだ。
山男も新年早々の大物に満足そうだ。

IMGP0598_convert_20090104222501.jpg

行政に提出用の写真を撮影、シッポを切断し提出する。
黒板にオスとなっているが、股間にそれらしいのがないのて「これオスですか?」と尋ねると
股間についてるんでなく腹のところ(人間のへその位置ぐらい)を指してこれがそうだよと、
ちっちゃいのがちょこんとついている、図体のわりにたいしたことがないな、勝った。
でも一度に5~6匹を生ませるのだから、見た目の大きさじゃ勝ち負けはいえないのかも、負けた。

IMGP0603_convert_20090104222809.jpg

いつもの解体用の台をからはみだしている。
ナベの中に頭が入りきれないのでは。
バーナーによる毛を焼く作業が始まろうとしている。

IMGP0606_convert_20090104223144.jpg

いままでよく見てなかったが、牙の部分はこんなふうになっているんだ。
大きいとよくわかるが、唇をはさんだら痛そう。

IMGP0607_convert_20090104223431.jpg
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

イヤー!!!!

改めて拝見しますにデカイなー!!

せっかく行ったのにチョットもらってくれば良かった、

これのバラ肉でベーコンを試作したくなりました。

次回同様のものが取れたらお願いしようかな!!

それにしてもこいつが田畑を荒らすとすさまじいのではと

思いながら、子供のイノシシと駆除費が同じではと

チョット??ですね。

No title

この大きさのイノシシはめったに獲れない大物です。
暗視カメラで檻を撮影した画像を見たことがありますが、
小さいイノシシはすぐ檻の中の餌を食べに入るが
親は警戒心が強く中に入ろうとしないので、難しいですね。
山男が10匹ぐらいと竹林で遭遇したときは、戦車が走行
しているようなバリバリとすごい音だったそうです。
私も時々一人で山中を散策するので遭遇したら怖いですね。
先日見せてもらったナタ(沖縄製)でも護身用として携帯しないと
危ないかも、特に春先は。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。