スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江里神社の湧水

NIBの特番「九州の水」で島原の湧水が紹介されそれを見た長崎の友人(機械屋さん)から、
島原に来てるけど「江里神社はどこにあると」と電話あり案内することになった。
ついでに、途中にある「宇土湧水」、ちょっと足をのばし「焼山湧水」、山男の山小屋へと。

江里神社に着くと樹齢400年の大クス(市指定天然記念物)が、機械屋さんが水量も多いですね
と驚くが、昨年より多いが、全盛期にはこんなものではなかったと聞いている。
きれいな水の中に緑の水草がとてもきれいだ。
環境省の名水100選になっている島原湧水群の一つである。
昨年、ホタルの復活を島原第四小学校が主体となり、PTAや地区の健全育成会などの協力で
ホタルの幼虫飼育、放流など行い、今夏約30匹のホタルを確認できた。
1年目としたらすばらしい成果ではないだろうか。

江里神社-1 (神社の後方に大クスがあるのだが、写ってなかった、残念)
IMGP0484-1_convert_20081211135347.jpg
江里神社-2
IMGP0477-1_convert_20081211135824.jpg

宇土湧水
江里神社への上り口にある宇土湧水、横には湧水を使った宇土ソーメン流しがある。(夏限定)
IMGP0475-1_convert_20081211140146.jpg

焼山湧水 (水温11℃と島原半島の湧水群の中でも最も冷たい、水汲みのスポット)
IMGP0196-1_convert_20081211140530.jpg
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title


やはり実物を見てから写真を見ると10倍良さが見えますね。

感謝です!!

ところで手前の箱は何んですか、こんな大きなのがバイクに載る

とは結構積みの可能性はありそうですね。

(写真は内心目障りにも感じますが)

合羽は必需品ですよ。

ついでに必需品など参考までに案内申し上げます。

(1)合羽(レインウエアー)
(2)ランプ(懐中電灯)
  特に山の中に行ったとき。
(3)ゴムひも、ひも、ゴムネット
(4)ネックウォーマー
(5)手袋(防水性があるもの)
格好は悪いけどハンドルカバーが一番いいですね。
以前のリードのときは年中つけてました。
使ってない新品はあったと思いますので探してみます。

(6)めがね、サングラス(山中の細い道の
  小枝対策)  本当は風防があったほうがいいのですが。
  ちなみに私のは手作り。
  材料ありますので作りましょうか??

(7)前かご、後ろ荷台(これらは市販品がいい
手作りで穴をあわせるのは結構面倒なので)

では




No title

いつもコメントありがとうございます。
手前の箱ですが、法政大学からお借りしている水質調査用
PH測定用具です。
気になる川や湧水などのPHをチェックしてと置いていかれました。

いつも車にあれもこれもと何でも積み込む悪い癖があり
道具が増えてきたのを整理し、使う分だけ積めれるよう
工夫してみます。
あの風防は手作りだったんですか? 装備品と思ってました。
とりあえずこのまま乗ってみますが、また必要を感じたら
よろしくお願いします。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。