スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でさるくツアーIN ジオパーク

P3052291.jpg
今日は「親子でさるくツアーINジオパーク」の高岩山登山ガイドで、宝原園地に来ています。
「後ろにそびえている山が高岩山です、今から登る山です、登ったことがある人」・・・シーン。
「今いるここは何て言うところか知っている人?」・・・シーン。
地元の人達に失礼なこと聞いたかなあと思ったら、シーンとは、
この場所も初めてだし高岩山にも登ったことがないということ、そうか、良し頑張ろう。
「ここは宝原園地でミヤマキリシマの名所です、5月の連休頃には見頃になるんで
是非見に来てください、高岩山は881mで50分ほどで登れる山です、頑張って登りましょう」

P3052309.jpg
宝原園地を出発です。

P3052315.jpg

IMG_7404.jpg

P3052334.jpg

IMG_7346_convert_20160505223214.jpg
高岩山に昔住んでいたといわれる、民話の「みそ五郎」に由来の石が登山道沿いに
いくつもあるから、キョロキョロして探して見てと、出発の際問題を出してましたが
この大きい石は「みそ五郎帆柱石」、まだまだいっぱいあるから探してみよう。

IMG_7348_20160505224309b26.jpg
高岩山山頂 (881m)に到着です。

IMG_7368_convert_20160505223721.jpg
胎内くぐりです、お母さんたちも挑戦されてみたらいかがですか?
通れるかなあー?

IMG_7361.jpg
晴天で北方に平成新山、普賢岳、野岳、矢岳、九千部岳などの山々が望めます。

IMG_7377.jpg
高岩神社に到着です。
島原半島南部や天草方面を遠望できます。
ここで昼食タイムです。

P3052099.jpg
みんなの弁当を覗き見したら、カツカレーのコンビニ弁当が一番美味そうでした。
仲良くなった子供達から、ウインナーなど差し入れありがとう。

P3052430.jpg
無事に下山し、少し時間があったので、「雲仙の生き物」についてミニ講座を開催。
2mのアオダイショウの抜け殻やキツツキの巣、鳥の巣、スズメバチの巣とハリガネムシ、
ツマグロヒョウモン(蝶)のサナギなど写真を使って。

P3052419.jpg
「コレは何の巣でしょう?」
「鳥の巣」
「ブッブー」
「コレはカヤネズミの巣でした、小さいネズミでススキの葉っぱを丸めて作った珍しい巣です」

今回は子供達と楽しく登れて、楽しい一日でした。
特に4年生の女の子達が機関銃のように話しかけてくるのや、パワフルな行動と言動に
負けないよう対応するのに一苦労しましたが、要領を掴んだからもう大丈夫です。
学校の先生や家族の方の苦労が身にしみました。
後で、友人の元校長先生に聞いたら、小学校4年生の女子が一番元気で
5、6年になると少しおとなしくなるそうだ。
よし、小学生の趣味、話題をリサーチし、4年生女子に挑戦状を・・・・。

親子で地元の山々や名所などをいっぱい散策され、楽しんでください。
ガイドとして手伝えることがあれば、ご用命ください。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。