スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲仙三岳周遊トレッキング

「ガイドお願いしたいんですけど、9月21日に雲仙三岳周遊ガイドトレッキングを2名・・・・」と
島原半島観光連盟から携帯に。
「了解です、お客様と連絡を取り待ち合わせ場所や準備するものなど打ち合わせます・・・」

PB071248-crop.jpg
(クリックで拡大できます)
詳細は下記をクリック
まるまる島原半島 体験プログラム

雲仙岳の登山は初めてだということでホームページを見て、依頼されたようだ。

仁田峠売店前に10時に待ち合わせて、まずコースの説明。
概略は電話で説明済で、お客様の希望もありロープウェイは使わず妙見岳に向かって出発。
妙見神社までの朝一の急登がまず第一の難所で、お客様の体力が心配だったが普段から
よく歩いてるそうで難なくクリヤー。

P9210420_convert_20151107001812.jpg
妙見神社を過ぎ、尾根を通り第二の難所であるが、高所恐怖症でなければ、ゆっくり
確実に登れば大丈夫。
鎖場もにこやか。

P9210421.jpg
無事、国見岳山頂に到着。

P9210426.jpg
鬼人谷へ下り、紅葉茶屋から普賢岳に。

P9210427.jpg
私も加わり記念撮影。 パチリ
お客様の希望もあり、霧氷沢に足を延ばす。

P9210429.jpg
霧氷沢の大文字草。

ゆっくり歩きで、所要時間5時間30分の「雲仙三岳周遊トレッキング」終了で
登山中も仲の良いご夫婦で、終始和やかな登山でした、またのお越しを楽しみにしています。

雲仙普賢岳新登山道トレッキングや九千部岳トレッキング、絹笠山トレッキングなどの
コースや、要望に応じたプランもできますので、相談ください。

これから登山を始めたい方や、ゆっくり歩きたい、体力に自信がない団体行動が苦手な方、
ご家族、気の合う仲間など、少人数で登山や自然を一緒に楽しみましょう。

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

島原(焼山)から普賢岳への直登ルートが無くなって寂しい限りです(今更ながら)。3本杉のランドマークが懐かしく思い出されます。深江の上木場から仁田峠への直登ルートはあるそうですが、荒れてるとか。警戒区域を巻くように、舞岳南側の林道から鬼人谷あたりへ抜ける直登ルートとか無いもんでしょうか?藪漕いでも2時間くらいでしょうか。でも、斜面が急峻でもろすぎるかな?島原からの直登ルートで妄想してますw。

No title

コメントありがとうございます。
焼山からの登山道は通れないですし、舞岳南側の林道からは
昨年の台風や大雨などで崩落したりで危険で登れません。
吹越からの登山道の横も崩落して通行止めでしたが、
先週末に解除になりました。
深江の大野木場から仁田峠の登山道は昨年末に日本二百名山を踏破している田中陽希さんが登り普賢岳に登りました。
その様子がNHKで放映されるはずですが放映日は不明です。
島原から直登は警戒区域で立ち入りできないので無理ですね。
深江大野木場から仁田峠の登山道は昨年夏に南島原市が
除草作業を行ったようなので多少は荒れてるかと思いますが
大丈夫と思いますが、実は私は途中までしか行ったことがなく
様子が判りません。 いつかは登ろうと思ってます。
私の知る限りの情報です。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。