ヘビをラミネート

IMG_8685_convert_20141205231428.jpg
何か風に揺らめいている?
ヘビの抜け殻です、でも何でこんなところで抜いたのだろう?

IMG_8684.jpg
カズラに登り、巻きつきぶら下がり・・・・。

IMG_8686_convert_20141205231533.jpg
頭の部分はクチャクチャに縮こまっている。
多分、ヘビが皮を頭から抜こうとしたが引っかかってジャバラのようになり、困ったヘビは
木に登り皮を枝に引っ掛けて自重でぶら下がり抜いたものと思われる。
ヘビの抜け殻大好き人間としては、コレクションの一つにいただく。
同日に、仕事から家に帰ると友人から電話が入った。
「ヘビがまだ抜いたばかりの抜け殻を見つけたけどいる? 2mはあるけど」と。
「エッ、2m・・・いるいる、破かないように保管しといて」
翌日、正真正銘の2mの抜け殻をいただいた。
友人の家に昔から住み着いているアオダイショウで、天気のいい時は日向ぼっこをしている
のをよく見受けていて、昨年も庭先で脱皮したのを見つけては測ってみたら、
2m6cm会ったそうで保管しているそうだ。
今回のは、脱皮したばかりでまだヌルヌル状態だったそうで、私が昼間にヘビの抜け殻を
見つけて喜んでいたのを見て連絡をくれたようで、いい友だ。

IMG_9730-crop.jpg
平成新山ネイチャーセンターにアオダイショウの抜け殻をラミネートして展示してあるのを
思い出し、同じように作ろうと思い立った。
ネイチャーセンターの抜け殻の長さは1.74mで、私のは2mなので勝ちだと張りきる。
B4のラミネート紙とB4の黒色画用紙を購入し、ハサミ、定規、カッター、ラミネーター、
肝心のヘビの抜け殻も準備万端、さあ開始だ。

IMG_9732_convert_20141205234425.jpg

IMG_9734_convert_20141205234517.jpg
ラミネート紙をハサミで切り抜け殻を通す穴を作り、画用紙を挟み抜け殻を通すが
ラミネート紙を1cm程重ねて繋ぎ合わせて、ラミネーターに通さなければならない。

IMG_9736_convert_20141205234921.jpg
さあ本番、6枚の継ぎ目を手早くセットし通さなければならないが、大事な抜け殻を
破かないか心配だが、一か八かでさあやろう。

IMG_9739-crop.jpg
ウーン、難しい。
ラミネーターの電源を切り、ズレを修正し再度スタートの繰り返しだ。

IMG_9740-crop_convert_20141205235008.jpg

IMG_9741.jpg
ラミネーターに低速、高速の速度調整機能がついてなく、スピードについていけない。

IMG_9744_convert_20141205235041.jpg
何とか完了。 フー

IMG_9745_convert_20141205235116.jpg

IMG_9747_convert_20141205235210.jpg
IMG_9748-crop2_convert_20141207215816.jpg
IMG_9749-crop3_convert_20141207215900.jpg
IMG_9750-crop4_convert_20141207215938.jpg
IMG_9751-crop5_convert_20141207220018.jpg
IMG_9752-crop6_convert_20141207220105.jpg
完成です。

IMG_9938_convert_20141205235540.jpg
子供の頃は、夜に天井裏をネズミを追いかけてアオダイショウが追いかけてズズーッと
動く音をよく聞いて震え上がったものだ。
この抜け殻を貰った友人宅には、このアオダイショウが普通に同居しており、
毎年脱皮しては、時々庭で日向ぼっこをしているそうで家の守り神でもある。
「ただいまー」と、こんな大きい神様が家に出入りしてたらちょっと怖い。
「神様、申し訳ありませんけど、神様のお姿を直接拝見するのは恐れ多いので、
裏口から床下に入っていただけないでしょうか」とお願いしてみたらどうだろう。

IMG_9942_convert_20141205235623.jpg
この抜け殻は2mだが乾燥してだいぶ縮んでいるが、実際のヘビの生身はどれくらいなのだろう?
今年の夏には友人数名が3m程のヘビを見ており、他にも丸太ほどの大蛇を見たとの情報が
何件もあるが、もしかしてお宅に大きい神様が居られるかも。
「どこで見たよ」などの情報があれば、お知らせいただけたらありがたいです。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

大蛇?!

外国産のヘビを飼育してて
誰かが捨てちゃったのでしょうか?

それとも日本にも丸太ほどに大きいヘビがいるのでしょうyか?
なんにしてもこれからは冬眠の時期になって
出会う機会は減るでしょうが、
こちら(諌早方面)にも居るのなら
是非お会いしてみたいですね。

いけ君さんへ

近郊で何件も目撃情報があり、黒い丸太の大きさのヘビが
ズッズッと動いていて臭い匂いがしたとか、いろいろで
大蛇捜索隊を作ろうと話がでるくらいです。
何処かにいるはずです、あなたの側にも・・・・。
アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク