スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アケビはいかが

IMG_9369_20141022000133869.jpg
実は先週末、もうアケビが熟れているのではと、裏山に向かった。

IMG_9365_convert_20141020225844_201410220001334b1.jpg
やっぱりだ、台風18、19号に気を取られて、アケビが熟するのを忘れていた。
大きく育ち、パックリと口を開けて・・・・・中身が無い・・・・遅かった。
昨年、100個ほど収穫したアケビが、何十個も空っぽ状態で、台風で落ちたのか
鳥さんに食べられたのか不明だ。
昨年、鳥さんに食べられる前に殆んど収穫して鳥さんの分は少ししか残さなかったので、
バチが当たったのかもしれない。

IMG_9366_201410220001339e8.jpg
でも大丈夫、まだ熟れていないアケビは無事でいっぱい残っている、来週末には
多分熟れているだろうから、出直しだ。

IMG_9571.jpg
1週間後、アケビが「今割れたんですよ食べ頃ですよ」と声をかけてくれているようだ。

IMG_9572_convert_20141020230238_201410220002187d6.jpg
ここにも大きいのが。

IMG_9574-crop_convert_20141020230332_20141022000357011.jpg
持参したタモ網を下にすけて、高枝ハサミで刈り取り網に落とし、ゲット。
毎回、タモ網を股にはさみ、左手で高枝ハサミを押さえ、右手でカメラを持ち撮影。
タモ網でうまく受けないで落下すると、潰れたり中身がバラバラになったりするので大変だ。

IMG_9575.jpg
60個ほど収穫できました。

IMG_9576_convert_20141020230423_201410220003565a8.jpg
飾りにもなるよう蔓をつけたものも。

IMG_9591.jpg
実がこのように種が透けて見えるぐらいが熟れていて甘いですね。
「どうんなふうに食べたらいいんですか?」とよく聞かれるんですが、
実をつまみ出して口に放り込めばいいんですよ、そして種をプップッと吐き出せばいいと。

IMG_9594.jpg
プップッと吐き出した種は、こんな風で小さくていっぱい詰まっています。

IMG_9356-crop.jpg
この場所は、アケビとグベ(標準名:ムベ)が生っていて、グベが数十個まだみどりだが
11月になれば熟れると思われる。

IMG_9352.jpg
グベはアケビと違って熟れても割れないので気は楽だが、難点はアケビより
高所に生っているので高枝鋏でも届かず木登りとか、大変なのだ。
来月、収穫です。

IMG_9589.jpg
収穫したアケビは、例年のように友人宅に届けることにする。
まず第一に、今年オープンした「山の上のカフェ Garden」に届ける。
芝桜公園の隣にできたカフェで、今は秋桜まつりで賑わっていますが
すぐ隣なので是非お立ち寄りください。

IMG_9579.jpg
テラス席のパラソルにアケビを飾りつける。
テラス席からは有明海、天気が良いと熊本までバッチリ望めるいいロケーションで
ゆっくり食事ができますよ。
さあ次の届け先はブティックと友人宅と、アケビを頼まれてたおコメ屋さんと、・・・と・・・と
最後は友人の金物屋さんに届けると、水汲みに来られてたおじさんと、長崎からの
4人のお客さんが「エッ、貰っていいんですか?」と、・・・・全て貰われて終了です、良かった。

IMG_9373.jpg
これ何だか判りますか?
アケビを収穫中にヒラヒラと飛んできた、きれいな蝶です。

IMG_9512.jpg
実は、これは蝶でなく蛾なんですよ。
蝶よりきれいな蛾と呼ばれている「サツマニシキ」です。
普通の蛾と違って昼行性で昼間にヒラヒラと飛び回ります。

IMG_9564-crop.jpg
蜘蛛の巣に捕まっているサツマニシキ発見です。

以前のサツマニシキの記事は、こちら 「またまた再会」

IMG_9657-crop.jpg
本日、またまた3週間連続で最後のアケビの収穫に来ましたら、来月収穫予定で
まだ緑のグベの中に熟れたグベ2個を発見し、今年初収穫です。
アケビとグベは、友人の所で貰っていただきました。
今期のアケビの収穫は終了で、来月からはグベの収穫です。




スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

アケビは小さい頃、深江町の山の寺の山に行くとたくさんありました。今、庭に山どりのウベを植えていますが、やはりアケビと混植しないと実のつきが悪いですね。なお、アケビの皮はひき肉を詰めて料理すると美味しいです。

名古屋のゼンさんへ

アケビの皮、食べたことないです。
そういえば昨年、知り合いからアケビの皮をほしいと
依頼があり届けた事がありました。
皮はいくらでも取れるので食べてみたいのですが、
どんな皮がお勧めでしょうか? (紫のとか)

アケビの皮のレシピ

アケビの果肉をとって刻んで油であげてゴマ味噌をからめたり、刻まず中にひき肉やニラ、玉ねぎ等を混ぜて油で揚げて薄く切って食べます。ただ、どちらも料理する前にす酢水にさらしたりゆでる等の灰汁とりが必要です。また少し苦味があります。季節には飲み屋さんでも出すところがあります。ウベ(ムベ)の皮は食べれません。なお名古屋の果物屋ではアケビは高価です。

名古屋のゼンさんへ

アケビの皮を料理を食べてみたいけど女房に頼んでも
多分ダメでしょう。
余計に食べたくなりますね。
名古屋の果物屋さんと契約して、稼げないかなあ。
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。