スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲っていいなあ~

IMG_5953_20141012220900a5e.jpg
長い梅雨が明けて、青空が続くとそこにはいろんな雲が絵を描く。
雲仙の妙見展望所から、平成新山と普賢岳を望む。

IMG_9337_201410112139260ff.jpg
妙見展望所から、仁田峠、雲仙ゴルフ場、おしどりの池を望む。
ポッカリと雲が目の高さに浮いてる。

IMG_5934_20141012220900919.jpg
雲仙ロープウェイ広場から妙見展望所を望む。

IMGP4358.jpg
仁田峠のススキの中から望む。

IMG_8361.jpg
雲仙のツツジ(ミヤマキリシマ)の名所である宝原園地から望む。

IMG_8362.jpg
宝原園地から望む。

IMG_8373.jpg
宝原園地から望む。
普賢岳の龍が、高岩山のみそ五郎に会いに来たのか?
それにしても巨大な龍が姿を見せてくれた。

IMG_8366_convert_20141011212554.jpg
宝原園地から望む。

IMG_8337.jpg
宝原園地から望む。
あばら雲?

IMG_8348.jpg
宝原園地から望む。

IMG_8382_201410112138223a8.jpg
池ノ原園地矢岳駐車場から望む。

IMG_8381_convert_20141011212709.jpg
池ノ原園地矢岳駐車場から望む。
飛行機雲がクッキリ、スッキリ。

IMG_8385_convert_20141011212801.jpg
池ノ原園地矢岳駐車場から望む。

IMG_6589_20141012220900652.jpg
矢岳園地より望む。

IMG_8228_20141012220859a92.jpg
焼山に向かう道路から、平成新山を望む。

IMG_8249.jpg

IMG_8246.jpg

IMG_8236.jpg

IMG_8229.jpg
焼山に向かう道路から、眉山を望む。

IMGP4262.jpg
がまだすロードから、平成新山を望む。

IMG_8194_20141012220859e1f.jpg
仁田峠第2展望所から、平成新山を望む。

IMGP3299-crop.jpg
眉山に低い雲が。

IMGP3304.jpg
仁田峠第2展望所 (標高1000m) の下に雲海が広がっています。

IMGP3301.jpg
島原半島も南側は雲海です。

IMGP3305.jpg
水無川沿いから平成新山を望む。
仁田峠第2展望所からの雲海を下から望むと、こんな感じ。

IMGP2615s_20141012225024d76.jpg
おまけ画像。
一昨年8月に仁田峠第2展望所から有明海を望む。
雨柱を偶然見れました。
以前の記事は、「雨柱にお願い

雲仙山系には雲ひとつない青空より、いろんな雲が流れるのが好きだ。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

素晴らしい!

本当に美しいですね。透きとおった秋の空です。どこも行ったことがある場所で感動しました。来月初旬、女房と娘、息子の家族(それぞれ孫一人)と帰省し実家の母親らと雲仙に泊まる予定です。紅葉があるかな?楽しみです。

名古屋のゼンさんへ

来月初旬ですか、多分紅葉バッチリだと思います。
雲仙に泊まられるそうですが、雲仙のお山の情報館あたりを
よくうろついているので、もしかしてお会いできるかも。
いつもコメントありがとうございます。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。