スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また雲仙においで

IMG_8129-crop.jpg
数日前に普賢岳に登ったのだが天候がイマイチで、今日は午後から晴れの予報を見て
再度、仁田峠より登山開始した。
ロープウェイの妙見駅の広場に着くと、「こんにちは、どこまで登ると?」と山ガールさん達に
声をかけると「国見岳と普賢岳」と返事が帰ってきたが、何か変。
ロープウェイで登ってきて、職員さんからアップダウンの道だからと聞いていたのは
良かったのだが、折角ロープウェイで登ってきたのに間違って登山道を中腹まで
下りて行き、間違いに気づき登ってきた時に私と会ったようだ。
登山初心者で道も判らないし地図もないということで、手持ちの地図を与えたけど
何だか心配。
「普賢岳に行くけど、案内しようか?」と言うと、「お願いします」と。
妙見神社からスタートです。

10464371_342397129271102_6594088981876737369_n_convert_20140910232128.jpg
まず、リュックの担ぎ方を正しく直してあげたり、歩き方のレクチャー、コースの説明を
しながらの歩きだが、若くて可愛い4人組は実に元気で賑やかだ。
国見岳は急な岩場の傾斜が雨で濡れていて、今回は無理をせず、普賢岳に。

IMG_7850.jpg
ここから見える鬼人谷の中腹を歩き廻り込んで立岩の峰を目指す。

IMG_8134-crop.jpg
普賢岳新登山道に入り、西の風穴でパチリ。
白い冷気が吹き出して実に気持ちいい。

IMG_8130.jpg
アザミの針がチクチクと彼女達の足を。

IMG_7908_convert_20140910232626.jpg
登山道沿いには、小さな野の花が。
コレは何だったっけ? ゆかちん覚えてる? ヒント:ヘビ

IMG_7984_convert_20140910232809.jpg

IMG_7980_convert_20140910232719.jpg
ヤマホトトギス

IMG_7878.jpg
ヤマアジサイ

IMG_7899.jpg

10659324_342397165937765_5493091580584083493_n_convert_20140910232405.jpg

IMG_8139.jpg
コースの中で最急登の鳩穴分かれを登る前に一休み。
雲がはれて青空が顔を出してくれました。
「普段の行いがいい人?」、元気よくハーイと3名が手を挙げたが、1名は「実は・・・・」と
でも多数決で、青空になってくれました。

IMG_8144.jpg
立岩の峰に到着し、誰か言えませんが、歩きながらお腹がグウグウ鳴らしていたので、昼食とします。
頭の長い人です。 シィー

IMG_8146.jpg
「4人はどんな関係?」と聞くと、料理学校の仲間だそうだ。
でも? 誰も手作り弁当じゃない。
多分、料理学校に通ってます、いつでもお嫁に行けますよという、アピールだけかも。

IMG_8149_convert_20140910232907.jpg
お腹もいっぱいで、ますます元気なお団子ヘアーのゆかちん。

IMG_7954.jpg
霧氷沢にはダイモンジソウ(大文字草)がいっぱい。

IMG_8152.jpg
平成新山が雲に覆われてるけど、普賢岳登頂記念でパチリ。

IMG_8161.jpg
数分後、「雲が晴れたからもう一度撮り直すので集合」、パチリ。

IMG_8157.jpg
ここで問題です。
「幸せになりたい人ー、ハート石を見つけて・・・・」。

IMG_8158_20140911215132b59.jpg
ハート石をみんな見つけられて良かった良かった。
そうそう、山の神様に、手を合わせて。

IMG_8163.jpg
山の天候は変わりやすいのです、雲がまた平成新山を飲み込もうとしてます、
下山開始です。

IMG_8165-crop.jpg
普賢岳の急な下りもものとせず、ワイワイと楽しい会話が飛び交います。

IMG_8175.jpg
仁田峠に到着し、普賢神社に「道に迷いましたが、無事下山してきました」と。 パンパン

IMG_8179-crop-crop.jpg
最後に、私も一緒にパチリ。
みんな、11時から5時まで、6時間の長い登山でしたがどうだったでしょう?
仲良し4人組、楽しい会話がいっぱいでしたが、若い娘をガイドするとついついつられて
楽しくてテンション上がってしまうのは、プロガイドとしては反省せねばならないが
治せる自信は・・・・ない。
私もいっぱい楽しみました。

IMG_8181.jpg
また雲仙においで、紅葉や霧氷が呼んでるよ。

数日後、FBで連絡取ってみると、みんな筋肉痛だったそうで、いい記念ですね。






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はいはーいマムシグサです!!
お腹グゥの所シィーって言ってますけど、その直後に頭の長さのわかる写真を載せているではないですか(T_T)!!
母親がげらげら笑いながらこのブログを読んでいました♪

楽しい登山ができたのも才藤さんのおかげです^^
また絶対のぼりにいきます^▽^

頭の長い人ですさんへ

ピンポーン、当たりです、お利口さん。
頭の長い人、シィーの後に、いろいろ考えぬいて
その写真を載せたんですよ、気づくかなあーと思いながら
苦労したかいがありました、バッチリでしょう。
お母さんに笑ってくれてありがとうと言っといてください。
質問です、お母さんも頭が長いんですか?
また登りにおいで、お母さんもどうです。

No title

蜂の巣は家主さんが業者さんに頼んで
駆除してもらってたので、もう大丈夫です。

これで通学路の安全は守られます。
一安心です。

ご心配かけてすいませんでした。

いけ君 へ

駆除できましたか、良かったです。
今年はハチも多いですが、ヘビも多くて
先日は歩道にいつもマムシがいると情報があり
2匹駆除しました。
十分注意し、仕事に励んでください。

弾けていますね~♪

お疲れ様です~(*^^*)V
凄く楽しそうなご様子ですね~(笑)

私は山ガール娘と上高地から涸沢へ
初体験諸々でした~^^;;

ミラさんへ

神様から、時には楽しみなさいと、山ガールを道に迷わせて
出会えさせたのかもですね。
今度、山ガールに出会ったら、ご主人をお借りていいですか?

No title

マムシ草にヤマホトトギス、ヤマアジサイ、自然はきれいです。今回は、若い女性の写真も多く、拝見して笑ってしまいました。これからも島原半島の季節季節を教えて下さい。

名古屋のゼンさんへ

花もキレイですが、若い女性も負けてませんよ。
実に楽しい子たちで、すれ違うおじさん達数人から
「若い女性連れでいいですね・・・」と羨ましがられました。
盆と正月が一緒に来たようで、もうこれで最後でしょう、残念。

今、
鍋島邸にいます。

くにみの日の前夜祭が
今日開催されると知り

また鳥刺しが披露されると
これまた急遽知ったので、
慌てて来ました。

ですので、
伝説の舞を川おじさんの分まで
楽しんで見て帰ります。

では、


いけ君さんへ

前夜祭に遠くから来られたんですか、スゴイ、行動力ですね。
今日は行けなかったんですが、私の分まで楽しんでください。
では
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。