スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山が呼んでるよ

IMG_convert_20140605234111.jpg
(クリックで拡大できます)
職場の歓迎会で、飲んで盛り上がっている最中に「山に登りたいんですけど・・・・」と。
そこで何人かが同調して、登山初心者4人を普賢岳にガイドすることに決定。
国見岳がミヤマキリシマでピンクに染まる頃を登山日にということで、5月24日(土)とし
登山コースや準備するものなどのチラシを作成。
登山初心者ということと体力が心配なので、ロープウェイを使用し体力を後半に温存するのと
所要時間をたっぷり6時間ぐらいに設定し、ゆっくり楽しんでもらえるような計画にした。
それと雲仙三峰(妙見岳、国見岳、普賢岳)を登らせてあげたい、でもみんなの体力の
状況を見て登るか否かを判断するしかない。

IMG_2055_201406042301231ff.jpg
出発時間を1時間早めて7時30分にした。 (仁田峠循環道の渋滞を避けるため)
仁田峠第2展望所で一息,平成新山がちょっとモヤがかかってます。
本日の登山が安全で楽しい登山になりますように、記念撮影です。

IMG_2199.jpg
仁田峠に到着です。
峠のミヤマキリシマも満開過ぎですがまだまだ綺麗です。

IMG_2202.jpg

IMG_2059-crop_20140604230122afd.jpg
仁田峠には、観光バスなど次々に押し寄せ、ロープウェイでの改札が混雑です。
「36名分ください」、「24名分ください」など団体様御一行で混雑するはずです。

IMG_2058_20140604230122530.jpg
ロープウェイ内もギューギューです、でも3分間の辛抱です。

IMG_2064_20140604230122422.jpg
ロープウェイを降り、10分ほどで妙見岳山頂(1,333m)に到着です。

IMG_2067_20140605224410393.jpg
ここからは真ん丸の国見岳が見えます。

IMG_2078_20140604230212040.jpg
まだまだ先が長いので国見岳に登るか悩んだけど、国見分かれまでのみんなの足の運びや
息の上がり方で大丈夫と判断して、国見岳に登ることにした。
国見岳の急登や鎖場を体験してもらい達成感を味わってもらいたかった。

IMG_2082_20140604230211d3e.jpg
国見岳山頂(1,347m)も無事到着。
頑張ったので、リュックをおろし暫し休憩です、栄養補給も。

IMG_2089_convert_20140526004430_2014060423021191d.jpg
登りはいいけど下りは下が見えてちょっと怖い? (腰が引けてますよー)

IMG_2090_20140605224653441.jpg
国見岳の中腹で、「私は先に急いで下るので、ちょっとここで待ってて」。
先に降りて下からカメラでパチリ。 (4人が小さく見えます)

IMG_2093_201406042302109e4.jpg
ズームアップです。

IMG_2097_20140604230257036.jpg
途中で、島原のご近所さんのMさん夫婦と出会いました。
雲仙岳を庭のように熟知されていて、今日は花の観察に登られたそうですが、
花のことでわからない時はMさんに聞けば何でもOKです。

IMG_2105_20140604230257539.jpg
鬼人谷の急な下りを降りて、普賢岳新登山道の入口である「鬼人谷口」で暫し休憩です。

IMG_2110_2014060423025678b.jpg
「西の風穴」を通り「北の風穴」に到着です。
穴から冷気が白く写っていますが、歩いて汗かいた身体にはひんやりして気持ちいい。

IMG_2112_20140604230256067.jpg
本日の最大難所の「鳩穴分かれ」からの急登です。
流石にみんなの息が上がってきつそう「もう少しだから頑張って、標識が見えたから
後ちょっと・・・・」。

IMG_2118_20140604230407c13.jpg
立岩の峰に到着です、平成新山を見ながら昼食タイムです。

IMG_2113_20140604230408259.jpg
お隣の福岡からのご夫婦のお昼、美味そうです。 
次回はお湯を沸かしてカップラーメンに挑戦するのもいいかも。

IMG_2124-crop_20140604230406dcd.jpg

IMG_2127-crop_20140604230406126.jpg
前方に見えるモコモコの岩場が「霧氷沢」です。

IMG_2137_201406042304052d3.jpg
オットットとバランスを崩すがうまく立ち直りました、ガンバです。

IMG_2146_20140604230508f66.jpg
頑張ったご褒美が霧氷沢に待っていました。
ヒカゲツツジは見頃をとっくに過ぎ、見れないかなーと思ってましたが、
点々と咲いてくれてました。

IMG_2145_20140604230509370.jpg
岩場の間には氷も残ってくれて、ヒンヤリです。

IMG_2148_convert_20140526004052_20140604230508191.jpg
無事、霧氷沢に着きヒカゲツツジと氷も見れたし、さあ最後の普賢岳、もう少し頑張ろう。

IMG_2160_convert_20140526004259.jpg
普賢岳山頂(1359m)到着です、バンザ~イ。
登山客が多くて山頂では記念撮影が続いている、順番を待って山頂でやっとパチリ。
念願の普賢岳山頂ですよー、さあ笑って笑って!

IMG_2156-crop_convert_20140526004539_20140605225413559.jpg
一休みしている時に、立岩の峰での昼食の際お隣だった福岡からの登山者の方から
「平成新山にハートストーンがあるそうですけど探してもわからないんですけど、何処でしょう?」と
インターネットの記事をコピーしたものを見せられた。
「平成新山の手前の木々の中に岩が突き出てるのが見えますよね、その先にハートストーンが・・・」と
教えると、周りの方達も集まり「何処何処?」、「あったあった」と賑わう。
年配の登山者が多かったが、ハートストーンに食いつくなんて結構みんなミーハーなんですね。

IMG_2155-crop_20140604230507162.jpg
木々の中の岩の先です、わかりましたか?
見つけましたかそうですか、みんなで幸福になりましょう。

IMG_2164_201406042306096c0.jpg
後ろを振り返ると、左側の妙見岳から尾根を歩き右側の国見岳に登り
鬼人谷へ急な下りましたよね、そして今、普賢岳山頂です、頑張りましたよね、
こんなに歩いたんです、スゴイです。

IMG_2165_convert_20140526004714.jpg
さあ、帰りましょう。
仁田峠まで通常1時間程の行程だが、普賢岳から紅葉茶屋までの急な下りに疲れから
膝が笑ったりという症状がでる頃だし、ゆっくり1時間30分ぐらいの歩きで行こう。

IMG_2180.jpg
紅葉茶屋で一休みして、あざみ谷まではゆったりした下りになり、みんなにも余裕が。

IMG_2182.jpg
あざみ谷では野鳥の観察をされている方がいるので、静かに一休み。

IMG_2187.jpg
仁田峠に到着し、普賢神社に「無事に到着出来ました、ありがとう」とお参りし、
私も入って記念撮影です。

IMG_2191-crop_20140527231115a69.jpg
下の駐車場までの道すがら「ホーホケキョ、ホーホケキョ」とウグイスが「お帰り、又おいで」と
挨拶してくれている。
今回の登山は、8時30分にスタートし15時到着の所要時間6時間30分の長丁場だったが
どうなんだろう?
  ・ もう登山は懲り懲り
  ・ また登山したい
  ・ 今は疲れすぎて、次を考えられない
  ・ 
みんな、どんな感想だろう?

まあガイドとしては無事辿りつけたし、それなりに楽しんで頂けたのではないかと
一人勝手に思っている。
さあみなさん「お山が呼んでるよ」、いかがですか。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

次はヤマボウシで如何?

こんばんは。
今年もミヤマさん絨毯堪能できましたね~^^♪

これからは九千部岳が渋滞しそうですね>_<
猫さんは住み着いているようですね~
先日は紅葉茶屋近く、本日は薊谷付近でしたよ。。。。

ミラさんへ

そうですね、ミヤマさん絨毯堪能できました。

今回のメンバーから、もう山は懲り懲りと言われるかと思いきや
「ヤマボウシを見に行くんだったらまた連れてって」と。
山にはまってくれたかも。
九千部岳に来週末でも行こうかなあと思案中です。

猫ちゃんは先日はガイドのさるふあさんに普賢岳で
抱っこされてましたよ。
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。