スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気ある撤退

IMG_9931.jpg
本日(21日)は日本で一番新しい山である平成新山への防災視察登山に参加です。
九州大学の先導で警察、消防、県、各市、環境省、気象庁、報道などの関係者118名だ。

IMG_9945.jpg
ロープウェイを使って登り妙見カルデラの尾根を、雪を踏みしめ滑りながらの行進です。

IMG_9946.jpg

IMG_9956.jpg
立岩の峰の警戒区域へ入り各機関の人員の点呼を従来はさあ山頂へと進むのだが
積雪とガスのため山頂が視界不良であり、天候の回復と積雪の状況を調べるため暫し休憩。
寒さに震えながら弁当を食べる。

IMG_9957_convert_20131121230422.jpg

IMG_9964.jpg
山腹には蒸気が噴き出す穴が点在していて、温度計を差し込んで見ると40℃ほどにみるみる
上昇する。
外気温は0℃で穴の側にいると暖かい。

IMG_9967.jpg
九州大学といくつかの機関から防災についての説明があったが、この状況下では
なかなか頭にはいらない。
そんな中、「ガスの状態や積雪など勘案して今日の登山は中止し下山します」の発表です。
ここまで来るまでの登山道でも雪でかなり滑っていたし、山頂までの岩場の雪は特別に
厄介で危険きまわりない状態で、無理して登れば事故が発生する可能性大で中止は
みんなが登りたいのは山々だけれど、賢明な判断だ。

IMG_9971.jpg
霧氷沢を経由して普賢岳に到着。

IMG_9976.jpg
仁田峠までの帰りに、またまた可愛らしいマユミさんとの出会いです、
赤い糸で結ばれているのかな。

IMG_9979.jpg
予定変更で仁田峠に早い到着です。
まだ平成新山は雲がかかっていますが、次回は青空の中登りたいです。
火山が沈静化し登山道が整備され、平成新山にみんなが登れるようになるには
まだかかりそうですが、期待して待ちましょう。
そして一緒に登りましょう。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

冬の仁田峠、普賢岳は絶景ですね。
雲仙の景色は春、夏、秋、冬、と様々な美しい景色を見れますね。
僕は今年のゴールデンウィークに島原、雲仙に行き。仁田峠へは行っていないので、後悔してます。
来年には仁田峠へ必ず行きます。
島原城の景色や、武家屋敷。島原温泉など楽しめる場所が満載。
僕は、島原外港から少し離れた「一二三」と言う居酒屋が大好きで今年は宿泊の際に必ずよってます。今年は3回は行きました。
雲仙ハム、刺身、馬刺し、最高です。
島原に行きたいーー

来年は、仁田峠に行き。具雑煮、かんざらし、など。楽しみます。
一年に何度行っても最高の景色に魅了されます。
ブログ、楽しみにしてます。

かっこいいー

普賢の噴火は、もう過去のような気になっていますが、
しっかり活動中なのでした。
こうした地道な調査のおかげで、人々も雲仙の自然を楽しめるのですね。
ありがとうございます。
「可愛らしいマユミさん」う〜ん、いい響きだ!
(↑川オジサンだけ笑って下さい!)

島原ファンの方々、
島原へ行かれたら、名店「猪原金物店」も必見ですわよ!

はじめさんへ

一二三や雲仙ハム、具雑煮、かんざらしなどなど
島原の通ですね。
仁田峠だけはまだだったんですね、是非お出で下さい。

まのじさんへ

年に2度ほど防災視察登山があるのですが
700度ほどあった噴気温度がこの二十数年の間に
80度ほどに下がっていますので、噴火後はマグマの供給はなく
沈静化していることが判り、いま暫くは安全かと考えられます。

「マユミさんより綺麗なまのじさん」う〜ん、いい響きだ!
我ながらう〜ん、素晴らしい!

「猪原金物店」店主のウンチクを是非聞きに来てください、
話は長いけど十分楽しめる一押しのお店ですよね。

寒い!

見ているだけで、寒そうな写真ですね。
当日麓から「水蒸気(湯気)と雲がすごいなー」と見上げていました。

カーキさんへ

足場が不安定な傾斜地で、風はピューピューと吹き
寒かったですよ。
今回の参加者でズックのような靴の人など何人もいて
特に今回のような雪中登山では危険極まりなく
参加資格に装備をきちんと明記しチエックする必要があると
思いました。
事故が起きてからでは取り返しがつかないですからね。

お疲れ様でした

この日、鹿児島の山へ出かけておりましたが、義弟はご一緒しております。
私も過去2度登りましたが下界から見ても白い新山は・・・・結構な凍結路だったかと・・・

今日は九千部岳周回しました。
山頂付近まで「猪」ちゃんが駆け回っているようで登山道、浮石だらけでしたね~--;;
冬へ向かうこの時季彼らも食糧確保に必死な気配です~

ミラさんへ

雪が降ったら新山はちょっと厳しいですね。
九千部を駆けまわっているんですか、
生活がかかってますからね、直しておきますね。
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。