スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化ではなく高温化!

島原図書館に行き、各社の新聞に目をとおしていると「北の国から」の作家 倉本聡さんの
温暖化の記事が。
温暖を広辞苑で引くと「気温がほどよくあたたかで、過ごしやすい気候であること」、
そうなんだ知らなかった、言われるとおり「高温化」が適切な表現だと思う。
「地球温暖化」とはどこからでてきたことばなのだろう?
また、電力やCO2削減といいながら不必要と思われるくらい明るい電灯があったり、24時間
コンビニ、深夜放送などなど、本気で取り組むのなら規制が必要では。
以前、農家の方から聞いた話だが、街灯が設置され夜でも明るく畑の農作物の生育に影響が
でてるそうだ、防犯の名目で街灯が増えていく一方だ。
極端かもしれないが、夜の12時を過ぎたら電気を切るよう法律化してみたらどうだろか?
また、アメリカの大停電後、出生率が上がったように日本の少子化が解消されるのでは?
そういいながら、グログを今更新中だが、現在時間23時17分、早く終わらないと・・・・。

「温暖化ではなく高温化」 倉本さんの記事
図書館に依頼し新聞をコピーしていただく、氏名、住所と記事名を記入し15円の出費。
温暖化でなく高温化-1
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

温暖化、高温化確かに!!

これに少しでも貢献できないかと社内開発が色々進められ、

しがないサラリーマンも25年ほど参加してます。

(1)石炭ガス化発電→地球上でもっとも埋蔵量の多い石炭
を効率よく利用する発電方法、やっと今年その実用機が完成しました。
(2)太陽電池の開発

(3)リチュウム電池の開発→太陽電池や風力発電と組み合わせ

せるためには絶対に必要な蓄電池です。

小型電池は一般的ですが

大型はまだコストが高すぎその低コスト化が課題になってます。

でも我々が一番やらねばならのは贅沢と無駄の低減でしょうかね。




No title

石炭はまだ掘っている所があるんでしょうか?
実用化にむけてがんばってください。

夜は暗いのが当たり前なのが明るすぎるし、
私も含め人間が夜行性になっているのが問題かも。

No title

石炭、確かに国内ではほぼ皆無。

大陸国(オーストラリア、米国、中国、ロシアなど)では露天掘りで大々的に掘られてます。

でも石炭の燃焼成分の大半は炭素なのでCO2の発生が非常に

多いの敬遠されたます。





No title

明日、猪原金物店でお会いしたときにでもいろいろ
教えてください。
楽しみです。

No title

明日ですか、

私、飲むと無口になんるんですが(でも周りの方は

よくしゃべるとおっしゃいますが。)、

その場合ぼちぼちと。

スモークはしっかり持ってゆきます。

では明日楽しみにしてます。

猪さんも結構、力入ってるるようですね!!
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。