スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーい イノシシ!

朝から庭にいたら、隣家の山男が「なんばしーよっと」と「暇だから庭の片付けばしいよっと」、
「今からイノシシの檻ば持って行くのば手伝ってくれん?」、「よかよ」と二人で山に。
山中はイノシシの足跡だらけだ、私が組立て式の檻を運び込む、実は山男は数週間前
足を踏み外し2mほど落下しアバラ骨を2本骨折していたので重たいものを持てないのだ。
以前から何回か手伝ったこともあり要領はわかっているが鉄製でけっこう重い。
60㎏ぐらいのイノシシを捕まえたとき、太い竹を切ってきて足をロープで結び竹を通して
二人で担いで運んだことがあったが、竹が肩にくいこむし足場は悪いし苦労したことが
あったが、大きいのはもうこりごりだ。
息子が小学生の頃、山男から電話があり何匹もウリ坊を捕まえたので子供と3人で来てくれと、
息子たちもそれぞれ1匹づつ山中を引きずって運んだこともあったっけ。
山男が雲仙岳噴火後の平成新山に○○大学の研究員を案内し登山する時、私と長男(小6)も
いっしょに連れて行ってもらい、岩場をよじ登りながら長男が「ジェットコースターより怖い」と
言いながら山頂へ登ったのを思い出す、最年少の登山者記録だ。
登山禁止になっているから記録をやぶられることはないが・・・・?。
善し悪しはあるだろうが、山男には私も子供達もいい経験させてもらっている。 感謝。

しばらく餌(トウモロコシ、古米)を与えつづけ、安心させておき仕掛けをセットしGET!
イノシシ-1

やくしま犬の子犬
山男の山小屋で生まれた、犬小屋の奥にはイノシシの骨が散乱している。
犬を9匹飼育されているが、餌は大きななべにイノシシや鳥の頭、魚など調理され栄養バッチリ、
それに運動量も半端じゃないのですばらしい犬ばかりだ。
時々、頼まれて犬を預かってるようだが、帰る時には見違えるほどの体型になっている。
イノシシ-2
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いやいや、やっぱり本家「山おじさん」が

いらっしゃったのですね。先日の槍突きの方でかね

一度お会いしたいものです。


No title

日曜日は山男から昼食を山でうどんでも食べようと誘われて
行ってきました。
大きなナベにうどん、イノシシの皮、ヒラタケをたっぷり入れ
おいしかった。
機械屋さんのことを話したら今度会ってみたいとのことでした。
今度、連れていきます。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。