スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な思い

IMG_7910.jpg
久しぶりに裏山散策です。
いつものコースを歩きながらアケビやグベのカズラを見ながら今年もたくさん
実をつけてくれたらいいなと。
帰り際に、イノシシ捕獲用の檻を発見です。
見ると知り合いが設置している檻で、イノシシは入っていないなあと
立ち去ろうとしたら小さい何かの塊が檻の中にいる。

IMG_7909.jpg
回りこんで見ると・・・・。

IMG_7908.jpg
タヌキです。
首を挟まれて死んでいます。
イノシシ用のトウモロコシを潰したエサを食べに入ったが、細いワイヤーに
触れてしまい、慌てて戻ろうとしたが入り口の蓋がガシャンと降りて
首を挟まれてしまったのだろう。
帰ろうと何歩か歩くと、死んでいると思ったタヌキが尻を持ち上げて挟まれている首を
抜こうと暴れだした。
私の気配を感じて最後の力を振り絞って逃げようとしているようだ。
この檻は知り合いのものだが、有害鳥獣のイノシシ捕獲用でありタヌキを
捕獲するものではないからと、蓋を上げて逃してあげることにした。

IMG_7918.jpg
しばらくは動けなかったが、何とかフラつきながらもゆっくり歩き草むらに入っていった。
傷が早く治って元気にねと見送った。
満足感に浸りながら帰って行くと、さっきの檻の持ち主の声が聞こえた。
イノシシが檻に入ってないか見に来た知り合いが、山道に停めてた私の車を見て
「オーイ」と声をかけてくれた。
また檻の方に引き返すと、「檻の入り口に毛が散乱しているからタヌキか何かが
逃げ出したのだろう・・・」と。

IMG_7912.jpg
すると先ほど逃げたタヌキがすぐ側の草むらにいるではないか。
「このタヌキでしょう」と言うと、見に来たと思うと大きな石を持ち上げ、タヌキの頭に・・・・。 
「エッ、何故殺すと?」と絶句。
「このタヌキは皮膚病にかかっているから殺して燃やさないと他の動物にも移るし
 広がる可能性があるし、実際飼っている犬が山で動物と接触し皮膚病にかかり
 治療費が3万円もかかった・・・」と。
「ウーン・・・でも先ほど助けたばかりなのに・・・」と言えなかった。

助けながら死なしてしまった。
これで良かったのだろうか・・・・心が痛い。

複 雑 な 思 い



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

今度の日曜日も・・・、

どうもお久しぶりです。
いつも楽しく読ませて頂いてます。
ヤマボウシ綺麗ですね、
明日の日曜こそは
仕事が休めそうなので
仁田峠に出かけようと思っていたら
明日は地元の神社で浮立の奉納があって
自分が世話役だったと思いだし、
只今ショボくれております。

私は登山は素人ですが、
ロープウェイで上に登って
雄大な景色と綺麗な植物達を
是非この目で見たいと
楽しみにしていたのですが、
とても残念です。

次か、その次の日曜日には
なんとか行きたいと考えています。
今から「どうか神様、仕事の予定を入れないで」と
祈っている毎日です。






いけ君さんへ

普通は仕事をくださいとお願いするところですが
仕事を入れないでとは。
仕事を探している人には羨ましい限りでしょうね。
都合が合えば一緒に登りたいですね。

日曜だけです。

いやいや日曜日だけは
ご勘弁下さいとのお願いなのですが・・・、
今度の日曜日も見積りの予約が・・・、

「日曜なら空いてるだろ?」と、
僕達より上の世代の職人さん達は
あまり「土日は絶対に休み」みたいな
感覚は無いみたいです。

土曜日曜も畑や田んぼの仕事をして
ず~っと働いてる感じですね、
休日だと解ってはいるが、空いてる日に
あれやこれやと用事や家の事にと
色々と動きっぱなしなんです。

で、その感覚で、
「日曜ならイイだろ? お客さんに会いに行こう」と、
なるわけです。
当然僕は先輩たちの申し出を
断われません。

何か月も前から「行きたい。行きたい」
と思っているので、何とか7・8月中にはと
考えています。
その時には会えると良いですね。

あと、タヌキは可哀そうですが、
皮膚病は怖いですし、人にはうつらないのでしょうか?
しょうがないのかもしれませんね?

いけ君さんへ

タヌキの生への期待から、どんでん返しで死を迎えたのを
目の当たりにして、ショックを受けました。
でもしょうがなかったと思うしかないですね。

世の中狭いから何処かで偶然会えるかもですね。

幼児が遊んでも危なくないような川を教えてください!!

はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいております。
いきなりで申し訳ないのですが、幼児(3歳半)と私(現在妊娠5ヶ月)が遊んでも危なくないような川があればぜひ教えて頂きたいのです。
私が知っているのは鮎帰りの滝だけで、もちろんそこは大好きなのですが、降りていく足場の悪さ、人の多さを考えると、妊娠した今は気が引けてしまい…
でも、お弁当をもって元気な長男を心ゆくまで遊ばせられる川があればと。
主人が一緒に行きますので、多少深さがあっても大丈夫です。
いきなりの質問申し訳ありません。よろしくお願いします。

くぼさんへ

コメントありがとうございます。
幼児(3歳半)と妊婦さんとご主人が遊んでも危なくない川ですね。
どの川も滑ったり転んだりと危険はつきものですが、ご主人の
対応力次第でで回避できると思われます。
もし私が連れて行くとしたら、国見町の神代川の中域の中津橋
周辺か、深江川の下流域、有家町の蒲河川などに行きますが
今は田植えの時期で濁った水だったり田んぼに水を引くため
堰ができていて水深が深かったり、逆に浅かったりとまちまちです。
子供さんが小さいことや奥さんが妊婦さんということを考えると
口之津町の開田公園でザリガニ取りや島原のひょうたん池で
浅い所で網を使いハヤやカワエビやトンボのヤゴ取りなどが
勧めです。
この欄に書き込むには長々となりますので、もっと詳細を
お尋ねのようでしたら、Secret欄にチェックし管理者宛に
コメントいただければ、私の連絡先をお教えします。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。