スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルマップ

ちょっと遅くなりましたが、ホタル情報です。

例年、島原市内のホタル観察している場所に行って来ました。
・島原城のお堀       ---- 20匹ほど
・宇土湧水下の小川     ---- 15匹ほど
・江里神社からの小川    ---- 10匹ほど
・眉山の麓の殿様道路の小川 ---- 30匹ほど

 宇土湧水と江里神社のホタルは島原第四小学校の活動の成果で
 毎年ホタルが飛ぶようになったし、今年は下流の方にも
 確認できるようになりました。

IMG_20130601231042.jpg
(クリックで拡大出来ます)
友人のお兄さんがホタルを観察されていて、ホタルマップを手作りされているそうで
頂きました。
雲仙市瑞穂町の西郷川中流域のホタルマップです。
個人で活動されている方がいるんですね。
島原半島内各地のホタルマップができないものだろうか。
他にも俺もやってるよという方、連絡をいただければ幸いです。

闇夜に描くホタルの飛行線
南島原市からも北有馬町の田平地区のホタル情報が出されています。
大手川の上流にホタルが見られるようです。
ホタル情報の詳細は こちら

IMG-2-crop.jpg
他にも県内の各地でホタルが飛び交っているようです。

ホタルの観察には、風が穏やかな8時から9時頃行かれてみたらどうでしょう。
でも、ライトの点灯やゴミを捨てたり騒いだりと、マナー違反者が目立つようですので
十分ご注意ください。

西郷川にホタルの乱舞を見に行きたいけど、なかなか行けないでいますが
まだ大丈夫だろうか?
それと、今年は陸棲ホタル(クロマドボタル)の生息情報をつかんだので
珍しいホタルの乱舞を見れるかも、でもどんな色の光を発し、点滅は? 
オス、メスは?など楽しみだ。
国内の40数種類のホタルの中で、有名なゲンジボタルやヘイケボタルともう1種類は
水棲ホタルで、それ以外は陸棲ホタルでクロマドボタルについては一般の人は
まず知らないだろうし、見ることはない貴重なホタルだ。

陸棲ホタルについての過去の記事は下記を御覧ください。
  新種生物発見
  陸棲ホタルだった



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

いいなぁ~。

26日の日曜日は行かれたんですね、
まだあんなに いっぱい咲いてて
僕も行きたかったです。

写真を見て余計に行けなかった事が
残念でなりません。

次の8日と9日の
土日も仕事の予定が入ってしまって、
とっても残念です。

花の盛りの時期は過ぎても
綺麗な緑にはとっても癒されますし、
たとえ一輪も花が咲いていなくても
緑の中に包まれるだけで
とっても幸せな気分になれますし
6月7月中には雲仙に仁田峠に
是非にも遊びに行きたいと考えています。

いけ君さんへ

週末も仕事が入っているということは
神様が今は仕事をしなさいと言われているのだと思います。
後で、ご褒美があるのではないでしょうか。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。