スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またハチの巣?

玄関のコンクリート横に、変なもの発見。
幅5cm×長8cm×高2cmの大きさで、泥で作ったツチバチの巣のようだ。
トックリバチの巣は見たことがあるが、こんなに大きさで形状のは始めてだ。
こうなれば中がどうなっているか見てみたいというのは自然な流れである、ヨシ、
早速薄刃のカッターナイフを持ってきてゴシゴシ、硬いが刃先を使い少しずつ削って
壊さないよう時間かけてやっととれた。
これだけの大きさの巣を作るのに小さな昆虫がエッチラコ、エッチラコと泥を運んで
作ったろうに、ゴメンなさい。

アメリカジガバチ-1

コンクリートにしっかり跡がついている
アメリカジガバチ-2

中は5部屋に分かれており、2番目の部屋に黄色い幼虫が蠢いてる、他はこげ茶色の物体が?
アメリカジガバチ-3

インターネットのGoogleの画像で「ハチ」、「巣」と入力し検索、沢山の画像をチェックしていく、
あった!これだ、たぶん。 アメリカジガバチだ。
北アメリカ原産で巣は泥製でコンクリート建物のひさしなど張り出した部分に濡れた泥を団子にして
運び巣を作り、蜘蛛を幼虫の餌にするそうだ。
今年は特に蜘蛛が大発生しており格好の餌になっているんだろう。
そういえば時々見かけるハチだ。
蜘蛛はいるし、朝から花に水かけしているので濡れた泥はあるしいい条件なのだろう。
幼虫は巣に入れた状態で容器に入れ春に成虫に変身するのを観察して見ようと思う。
でも最近、取ってきたオオカマキリの巣や、セミの抜け殻、スズメバチの巣などなど
貯まりすぎかな。
4年程前、豊年エビが産卵した田んぼの土も大きな容器に入れひからびた状態で保存してある。
豊年エビの卵は耐久卵で環境が整うまで何年も生きているとのことで、本当か試そうとして
取ってきたものだが、来年の春には水を入れ孵化するのか確認したいと思っている、忘れて
なければ。
何でもすぐ貯めこみ散らかしてしまう、整理整頓しなければいけないのだが性格だから・・・・。

アメリカジガバチ
ep_motono_image080730_01.jpg
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

タイトルとは関係ないんですが。

あす「siteまつお」の大人の修学旅行(キャンプ)

に行ってきます。

多分イノシシ、鹿、モズクカニがあるそうです。

でも結構寒くなるとの予報。

No title

明日から冷え込むとのこと、風邪引かないようご注意ください。
「siteまつお」は私も毎日覗いておりキャンプの件、羨ましく
思っておりました。
すごい料理人が何人も集まるようで、メタボ注意報がでてますよ。
以前、島原のまつおさんのカバノンに枕木運びの手伝いに
行った時、しんのじさんの絶品チャンポンをご馳走になった
ことがあります。
土産話楽しみにしています。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。