スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲仙岳紅葉情報 2012-10-16現在

IMGP2866.jpg
「今年の雲仙岳の紅葉はどうなんだろう?」と良く聞かれる。
10月16日にロープウェイで登り、妙見岳から尾根を歩き新登山道を通り普賢岳へと
登ってきました。
ロープウェイの方に聞くと「今年は1週間ほど速いようです」。

IMGP2834.jpg
妙見岳から国見岳への尾根から見た風景です。
右上の尖った所が普賢岳で、後方が平成新山。

IMGP2839.jpg
鬼人谷も紅葉はチラホラでまだまだです。

IMGP2849.jpg
立岩の峰展望所から国見岳方面の風景。

IMGP2855.jpg
立岩の峰展望所から霧氷沢方面の風景。
赤、黄色がチラホラ。

IMGP2857.jpg
霧氷沢から平成新山を望む。
ここが一番紅葉がすすんでいます。

IMGP2860.jpg
普賢岳山頂からの風景。
眼下に紅葉が見れますが、全面紅葉したら綺麗でしょうね。

IMGP2861.jpg
普賢岳山頂から平成新山を望む風景。

写真を見ていただいてわかるように紅葉が始まったところです。
個人的予測では、月末から11月初旬が紅葉の見頃ではと思っています。
昨年は紅葉する前に散ってしまいガッカリだったのですが、今年こそは
真っ赤に染まった山々を是非見たいが、何時登ろうかと思案中です。
仁田峠の駐車場では20日から週末には交通整理の人員が配置されるそうで
観光客や登山者が多く訪れ渋滞も予測されます。
それに11月3日は紅葉ウォークの登山が企画されていて多くの人で賑わいそうです。
さあ貴方は何時登りますか?、綺麗ですよ。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

28日・・

雲仙に行って客人をおもてなしします。

もし仁田峠に行くなら夕方くらいしかないかなと思います。

10月までは夕方6時までですが・・これって6時までに循環道路を出ないと締め切られるのでしょうか?

それとも6時までにゲートを入ればいいのでしょうか?

できれば見せてあげたいのです。

皮・兄さんへ

是非、雲仙へお越しください。

6時までにゲートを通ればいいはずですが、山は夕方になると

天候が急激に変化する傾向にありますので、なるべく早い時間が

よいと思われます。

先日(17日)の風の強い日は、ロープウェイは運休し

仁田峠の気温は7℃と寒かったのですが、行かれる際は

上着を1枚持っていかれたほうが良いですよ。
アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。