スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの自由研究にいかが

夏休みの自由研究は何に決めましたか?
図書館に行ったら、お母さんと子供が自由研究を何にするか参考になる本選びに
来られている。
何をされるのか見ているとプリントを見ながら検討されているが、何のプリントだろうと
見せてもらうと、小学校から配られたプリントでいろんな自由研究の項目が書かれていた。
この頃は、このような自由研究はいかがですか?と学校から配られるとは、
いいんでしょうか?
毎年、夏休みの後の作品展を楽しみに見に行っているが、殆んど代わり映えしない作品ばかり、
プリントに紹介してある作品がいっぱいで、面白くない、これでいいの・・・・。

私がやるとしたらこんな自由研究になりそうだ。
いくつか紹介してみます。

IMGP2317.jpg
(自由研究1 ツマグロヒョウモンのサナギ観察)
 
今年も、蝶のサナギを発見。
毎年ここの壁にはサナギを発見できる。

IMGP2319_convert_20120802232834.jpg
茶色の身体に金色に輝く突起物が何とも言えずカッコイイ。
触ると生きてますよとピクピクと動く。
昨年は小学生の子供を持つ二人のお母さんにサナギを1匹ずつ観察用にあげたのだが
1匹は孵化せず、もう1匹はハチが寄生したようでハチが生まれましたと、聞いている。
サナギを産み付ける環境やサナギの形状、動き、孵化の様子や、蝶に変身する過程などを
記録すれば、いい自由研究になるのでは。
でも孵化は深夜や明け方になるかも知れないので、家族で観察するのはどうだろう。
ブログの記事は、下記をクリック。
輝く突起
輝く突起と再会のその後

IMGP2417.jpg
(自由研究2 何が出てくるでしょうか?)
 
これは何でしょう?
葉っぱを丸く巻いて、何か中にいるのか重い。(緑のもの)
左のやつは、スケルトンになっている。
さあ、何が生まれるか観察してみたらどうでしょう。

IMGP2380.jpg
(自由研究3 コウガイビルの観察) 

ブログでも何回か紹介している、コウガイビルです。
この子はたまたま家の風呂場に侵入してきたのを捕獲したものです。
雨降りなどの時、庭先でも見つけることができますよ。
ミミズやナメクジなどを与え、食べる様子や胴体をカットして再生の様子を
観察するのはどうでしょうか。
ブログの記事は、下記をクリック。
夏休みの自由研究

IMGP2422.jpg
(自由研究4 ドロバチの観察) 

径が15~20ミリ程度の竹で節が1個あるように20センチ程度に切って
カーポートのように雨が当らない所に、竹筒を放置していました。
ドロバチが巣を作るのを期待して竹筒を作ったものです。

IMGP0677.jpg
何もPRしているわけでもないのに、早速、ドロバチが幼虫を咥えてきて、
竹筒の中に入って行きました。
幼虫を奥におき、筒の中に泥で壁を作り、その後エサのアオムシを持ってきて
エサを置く部屋を作って、幼虫がいつでも食べれるようにする仕掛けです。

IMGP0496.jpg
竹筒の入り口が泥で塞がれています。
今になって考えると、竹を切った時に真ん中から縦に半分に切って、あとヒモで
絞っておけば良かったと思った。
竹筒の中を観察するのにヒモをほといてパカッと開けば、幼虫とエサのアオムシの
部屋割りが簡単に見えるからだ。
竹があればやれる自由研究です、やってみたらいかがですか。
参考図書、「ドロバチのアオムシがり」が有明図書館にあるのでどうぞ。

IMGP2462.jpg
(自由研究5 ミオノムシの観察) 

草原で、ミノムシ君を発見。

IMGP2454.jpg
地上を無防備に歩いているのを見つけました。
指でちょっと触ると頭を引っ込めてしまいました。

IMGP2473.jpg
そこら辺にいっぱいいました。
40~50匹集めて、手の平に載せ写真撮影をする間に、ゴソゴソと頭を出して
動き始めました。
ミノムシ君は何に変身するのか知っていますか?
私は知りません。
飼って何に変身するのか見てみたいと思います。
こんなにいっぱいはいらないので、誰か私も変身するのを見てみたいと思う方は
連絡ください、差し上げます。 (近郊の方に限ります)

自由研究の参考になったでしょうか?
変なのばっかりとの声が聞こえてきそうですね。
変なのがちょうどいいんですよ、変な自由研究やりましょうよ。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

へんてこりん・・

奇妙な生物がいるのですね・・

私も見たときには何だろうとびっくりしたものです。

今年は(も)まだオニヤンマ・・見ていません。

先日・・お堀に行きましたが・・ヤゴはいましたが、他のばかり。
昔は飛んでいたのに・・。

めだかも捕獲できませんでした。 暑いのに上に上がって来ていません。仕方なく・・ヌマエビを捕獲して帰りました。

わずかな時間でも汗だくでした。熱中症に注意しましょう!


皮・兄さんへ

草むらに座ると、いろんな虫たちと出会えますよ。

そこで出会った虫たちを自由研究にすればいいと思います。

身近にいっぱいいます、注意してみてください。

らしいですね!

どれも川おじさんらしいですね。

夏休みだけでも自然観察塾をなさっては?

大人気の教室になりそう。

リィママさんへ

変なのが・・・、らしいのかも知れませんね。

水生昆虫観察会は何度か依頼があったんですが
他に川ガキ養成講座など考えているんですが
中々実現できないでいます。
人が集まりますかね?

自由研究

楽しい自由研究ですね!
小学生の男子には、特に昆虫が大好きな子がいます。
今度、川おじさんさんが講師になって
自由研究教室を開催されたらいいのでは・・・?(*^_^*)

ハルさんへ

昆虫は好きなんですが、あまり詳しくないんですよ。
講師というより、一緒に遊ぶのは得意なんですけどね。

No title

私ならドロバチですかねぇ・・(笑)

2番目は私の苦手なものの予感が・・w

前にも読んだのですが、コウガイビルさんには気の毒ですが、分裂実験の結果の記事は今でも思い出し笑いしてしまいます。
うちの風呂場はナメクジとヤスデがよく来ますね。

>>皮にいさん

オニヤンマは雲仙方面の田圃周辺とひょうたん池で見かけました。
堂々とした飛び方が相変わらず格好いいです。
ちなみにひょうたん池の泥を適当に掬っていたらオニヤンマのヤゴもいました。(でかいので一目瞭然)
お堀もいきましたが、メダカがいないです。どこにいるんだろう。

kokoyoka代表さんへ

ドロバチは竹を切って置いてくだけで勝手に

作ってくれるのでかんたんですよ。

コウガイビルの再生実験はまだ成功していないので

再度挑戦しようと思っています。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。