スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで鬼に金棒

IMGP2282.jpg
「エピペンが届きましたよ、休みだから裏口から・・・」と松下先生から電話をいただいた。
   エピペン:アナフィラキシー補助治療剤(アドレナリン注射液)
「ハイ、行きます」

エピペンとは、取扱方法など説明を受け、エピペン注射液適正使用のための
理解確認事項・適正使用同意書にサインをする。
病院で先生が注射するのでなく、個人が注射しないといけないので、キッチリと
説明しないといけなく、適正に使用しますという同意書が必要になるそうだ。
ハチに刺されてからアナフィラキシーショック状態になった場合は速やかに
対応するのが大事だそうだ。
それに練習用トレーナー(青いキャップ)が付属していて、本人がエピペンを刺す練習
だけでなく、本人が刺せない状況の時に身近にいる人が刺さなければいけないので
そのための練習用だ。
「奥さんにも練習してもらってくださいね」と先生から念をおされた。
「有効期限切れ等お知らせプログラム」のハガキをメーカー(マイラン製薬)に
送ることで登録され、2013年8月までの有効期限が近づくと連絡が入り
買い替えなくてはいけない。
今後は何処に出かけるにも所持してなければならないようだ。
しばらくはいいが、そのうちに忘れて放置してあったなどとなりそうだ。
今回の件をブログにしたことで、いろんな方からブログへのコメントやメール、
電話などいただき心配をかけて申し訳ありませんでした。
記事を読み、ハチから2回刺されたらアナフィラキシーショックになるのではと
思われた方もあるようですが全ての方がそうなるとは限らないそうです。
記事により、不安を煽る事になったようで申し訳ありません。
エピペンは10950円で昨年から保険の対応できるようになったそうで、
3割で購入できます。
有効期限が1年だそうで、毎年買い替えが必要です。

山などうろついたり、探検するのに「エピペン」があれば鬼に金棒だ。

sy02.jpg
「エピペン」を使うことはないと思うが、もし注射したらどうなるのだろう?
太ももに筋肉注射したとたんアドレナリンが体を駆け巡り、「スーパーサイヤ人」に
変身するのではないだろうか。
何本か「エピペン」を欲しいなー。

IMGP2281-crop.jpg
刺したハチ達と巣は、そのままでハチ達は元気に巣作りに励んでいます。
接写はやめて1m程での撮影はOKのようだ、仲良く共存しようね。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

エピペンGETおめでとうございます。
夏になり山ではスズメバチもよく見かけるようになりました。
これはあったほうが絶対いいですよね、うちも財務省に相談してみよう。
また蜂に刺されてスーパーサイヤ人ならぬ『スーパー川おじさん』にならない事を密かにお祈りしておきます!
でも、スーパー川おじさんも見たいような気がします。

ジョークはさておき、私はこれの存在は知ってはいたのですが、ずーーーーーっと本気で『エビペン』と思っていました。

形的にはエビよりもシャコだろうと思いながら・・・

うちのほうは、縁の下付近(大人の膝の位置くらい)にアシナガが巣を作っており、子供が余裕で触る位置なので、蜂には悪いけど、これは強制退去してもらう事に・・・もう一か所の大人の目線の巣は元気で、私も巣作りを見守っています。

それはそうと、少し面白い情報があります。
仕事と個人用、両方のブログで記事にしようと思うのですが、
ヨット(船)を要らないかとある人に聞かれています。
無料でいいそうです。耳を疑いましたが、無料だそうです。
どうしようか検討中ですが、もし興味がおありでしたら連絡下さい。




まずは・・

ひと安心ですね・・。

でも刺されたら病院に行ってくださいね。

ハチは巣を作る前に、場所探しで偵察行動をします。
よく見かけるようになったら、私は危険回避のために、狭い敷地なので出て行ってもらいます。

うちではなく・・よそに行ってね~ 

緊急薬剤で医療機関にはエピネフリンの筋注は置いています。

No title

ちょいとご無沙汰している間に大変なことになっていたのですね。
彼岸をちょいと覗いただけで帰ってこれてよかったですね。
今度お会いした時に持ち物検査します(笑)

Kokoyokastaffさんへ

エピペンを手に入れたのはいいのですが、
持って回るのは意外と面倒で、今からの時期は
暑くなるので温度管理が難しそうです。

ヨットを無料ですか、いいですね。
でも、係留費用とか船艇の塗装、点検整備料などの経費が
どれくらいかかるのでしょうね。
どんなヨットか一度見てみたいですね。

皮・兄さんへ

そうですね、刺されたらエピペンで注射してOKではなく
ちゃんと病院にかからないといけないですよね。
刺されないよう頑張ります。

thomさんへ

彼岸をちょいと覗いた時、デジカメで撮ってくれば
よかったですね。
もう一度刺されて、三途の川を撮影し生還したいです。
持ち物検査ですか?
たぶん、何処に置いたか忘れて・・・・。
アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。