スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に気をつけて

IMG_3727.jpg
リィママさんより、「大雨でお堀の石垣が崩れたようです」とメールをいただきました。
「まさかあのお堀の石垣がどうして・・・」との考えが。
野面積み(石垣積みの技術:自然石をそのまま積んでいき、水はけがよく強固)で積まれていて
いままでの地震や大雨にもビクともしない強固な石垣だと聞いていたからだ。
行ってみると、西堀が幅20メートル、高さ13メートルも崩落している。
お城のくノ一(忍者)から、夜警さんが深夜に「ドオン」と響く音を聞いたそうだ。

IMG_3737.jpg
松の木と石がゴロゴロ。

IMG_3738.jpg
現場を見て「何か変?」。
崩落した場所を中心に草が数十メートルも一方向にキレイに円形にねているではないか。
もしかして、この石垣の場所が他より低くなっていて、昨夜からの大雨がここに
集まり長時間にわたり流れ落ちたから下の草がキレイにねたのではないだろうか?
その後、耐え切れずに石垣が崩壊した。
この推理はどうだろう、コナン君。

IMG_3740.jpg

IMG_3747_convert_20120625235342.jpg
石垣の断面を見れる機会はめったにない。
大きな石の間に、小さい石が組み込まれている。

IMG_3748.jpg
崩落現場を上から撮影したものだが、先ほどの推理の草が円形にねているのが
ハッキリわかる。
いや、それとも、水を吸い込んだ石垣の泥が飽和状態に達し、島原大変(1792年)の
眉山崩壊の時のように水が噴き出し大崩壊したという推理も・・・・。
あくまで素人の推理なので、非難中傷はご勘弁を。

IMG_3768.jpg
もう一箇所の崩落は、同じ西堀端でゲートボールグランドの横の石垣。

IMG_3693_convert_20120625235105.jpg
眉山ロード沿いでもがけ崩れがあり一時通行止めになったそうだ。
数十メートルの高さから滑り台のように崩れ落ちている。

IMG_3700.jpg
北千本木湧水近くの横道も砂防堤を乗り越えた土砂が道にいっぱい。

IMG_3708.jpg
水無川上流の普段は水がない砂防堤の中には流れ込んだ泥水。
左側の山は眉山。

IMG_3718.jpg
水無川が水有川に変身。

IMGP2101.jpg
九千部岳の吹越からの登山道でも、松の大木がバタリと倒れ、登山道を塞いいでいる。
(ビフォー)

IMGP2103.jpg
本日、チエンソーにて撤去作業完了。
(アフター)

まだ梅雨はあけていません、台風もまだ今からです。
地盤が緩んでいる場所があり危険です、崖や川の近くでは十分注意ください。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

さすが探究心旺盛な川おじさん。
崩壊現場を上からご覧になったのですね。
目のつけどころが違いますねっ!!
貴重なお写真です(^^)v

石垣の断面はこんな風になっているのですか。
小さい石をいっぱい詰め込んでいるんですね。
昔の人の知恵って凄いですね。
今日、ブルーシートがかかっている所を撮りましたが、
M先生が上にいましたよ^^;

No title

ご明察確かに

丁度その時間帯に島原の里山でキャンプしてましたが、
屋根型のテントが崩壊しましたそれほどの雨量まさに
バケツをひっくり返したような量でしょうか?

お城の崖崩れの状況を見ますに、その先に草の上に泥が

掛ってませんのでまさに清水の流れで石崖が持って行かれて

ますね。

さて修理に1億円ほど掛かるそうですが。

リィママさんへ

崩壊現場は立入禁止になっていたんですが、
知り合いのS新聞社とN新聞社に同行する形で
潜り込んだんですよ。
同行と言っても、私が先頭きって記者たちが
同行者みたいでしたけどね。
お陰でいい写真が撮れました。

機械屋さんへ

さすが機械屋さん、その通りです。
でも、修理に1億円とはどこからきた数字でしょうか?
私は、800万円ほどと聞いています。

No title

失礼800万円でしたか、

1億だと城が建つかな??

No title

全く根拠のない噂話なのでしょうが、私も修復に1億くらいかかると聞きました。

噂の出所が機械屋さんと一緒かしら^^;

一億!!

リィママさん

エッー!!

まんざら架空ではなかったの、

確かどこかの新聞で見たような気がしましたので。

でも見積もり試算してみますと

まず調査に50万円、足場に200万円、工費に10人X2.5千円X

15日=375万円

小計625万円

それに安全経費と利益を加えると
やはり800万円か??

機械屋、リィママさんへ

800万円はある行政の方から聞いたもので
お堀の石垣を修復できる人が島原にいるので・・・と。
私は国見の石工さんでは?と思っていました。
見積り試算、バッチリだと思います。

被害額・・

僕が新聞で見たのは・・確か8000万円でしたよ。

あれだけの規模で、2個所も下まで崩落している場合、足組みだけでも結構かかりますし、800万円では誰も請け負いませんよ。

市は、このために何か補助金が出ないか国に頼もうとしています。

あれこれハコモノたくさん作りまくり、全国和牛何とかのイベントに間に合わせるために島原中央道路(眉山トンネル)を急ピッチで進めさせ、市庁舎建設では強引に進め、裏工作・・の市政に、島原城のお殿様の霊が怒ったのでしょうか?

皮・兄さんへ

私が一桁聞き間違えたのでしょうか?
でも8000万とはべらぼう、ボッタクリの価格と思います。
崩落現場の1ケ所は、軽微な崩落で大した金額にはなりません。
行政が発注するとべらぼうな見積りが出されますが、民間が
行えば安~く・・・・。
個人的には、足場や重機代を多く見積もっても、半額でも
高すぎとおもいますけどね。

石垣の下に何が・・・

今年の雨は尋常じゃないですね。お城の石垣の崩落も前代未聞の大事件でした。どこの城にも築城時「緊急避難用」抜け穴が設けられているという話は聞いたことがありますが、島原城にもあるはずで、この辺は以前から「アヤシイ」部分だったとか。天守閣は昭和のつくりものですが、石垣だけは築城したときの状態らしいので、「抜け穴」が弱くなって崩れた可能性もありますね。調査費をちょいと別の用途に使ってこの際、発掘調査でもしてもらいたいもんです。

紅花さんへ

お堀の崩落現場には松が何本も植えてあり、石垣が野面積み
であることからして、松の根が成長が大きく影響している
みたいですね。
「抜け穴」ですか、いいですね、ロマンがありますね。
発掘調査賛成です。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。