スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普賢岳新登山道開通情報

IMG_0003-crop_convert_20120417223000.jpg
クリックし拡大してご覧ください。

普賢岳新登山道が5月9日(水)に開通することになりました。
開通式典が午前9時30分からロープウエイ駅舎前で行われ、
午前10時に開通されます。

待ちに待った新登山道の開通だが、何だか心配。
5月中旬からはツツジ(ミヤマキリシマ)の見頃となり、例年多くの観光客が訪れ、
仁田峠循環道路は週末は1時間程の渋滞が予想され、それに今回の新登山道の
開通が重なり、登山者が押し寄せたら大変だ。
登山者は池の原の駐車場に駐車して登山して欲しいと呼びかけるられている。
上の地図を拡大しよく見ていただくと判ると思うが、新登山道の鬼人谷口から
普賢岳までの所要時間は約2時間もかかる。
その中で狭くて悪路で一方通行の鳩穴分かれから霧氷沢までの一番難所が
所要時間が1時間となっているが、その区間は平成新山を間近に望めるとともに
5月中旬には一面のヒカゲツツジ大群落が見れるとなると、一方通行の狭い登山道で
立ち止まって写真撮影などとなれば、休日などはここでも渋滞が発生するのではと
心配になる。
登山道をはずれると、植物を傷つけ岩のすき間に落ちたりと危ないので注意だ。
従来の紅葉茶屋から普賢岳までは30分程で登れたが、新登山道は2時間かかると
なれば、登山全体の時間が大幅に延び登山初心者や脚力に自信の無い人は
ちょっとキツイコースに思える。
それに車を池の原に駐車して仁田峠に登ってくるのに30分を加算しないといけない。
仁田峠~妙見岳~吹越分かれ~国見分かれ~鬼人谷口~霧氷沢~普賢岳~
    紅葉茶屋~あざみ谷~仁田峠までの順路で概算5時間はかかりそうだ。
個人的には、新しもの好きなので5月末までには新登山道に挑戦してみたいが、
脚力がないのでロープウエイを使い体力と時間を稼ぎ登ってみたい。

昨日は吾妻岳、今日は九千部岳と連チャンで登山したが、花々が咲き始め
良い感じですよ、でも結構暑くてハアハアでした。
そうそう、雲仙では山桜が咲き始めキレイですよ。

登山したい人、この指とまれ!



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

新登山道挑戦、頑張ってください!!!
そしてレベルを教えてください。
いつも登山している人でなきゃ難しそうですね。
私みたいにトロトロ登っていたら、あとがつかえてしまいますね(^^ゞ



リィママさんへ

「そしてレベルを教えてください。」は、?
個人の登山に対する能力でなく、地図中の登山道の
レベルのことですよね。
緑の登山道(レベル1)と青の登山道(レベル2)で示されていて
旧来の国見岳や急な坂などと今回開通の新ルートなどが
レベル2に指定されて、装備としてトレッキングシューズか
登山靴を履いてくださいとなっているようですね。
もちろん積雪や雨天時にはレベルがアップします。
開通して暫くしたら、登山道も踏み固まって歩きやすくは
なるのではと思われます。
新登山道の中程(風穴)までは行ったことがありますが
そこまでは歩きやすいのですが、その先の鳩穴分かれの
狭くて一方通行の区間が問題かと思います。
早めに一度登ってみて、ブログで紹介するつもりです。

No title

はじめまして
現在2匹のカスミサンショウウオを飼育しています
2匹では水槽がさびしいです
まだ幼生が確認できるようであれば少し譲って頂けないでしょか?
ちなみに長崎市内在住です
宜しくお願いします

サワラさんへ

コメントありがとうございます。

カスミサンショウウオの幼生は数十匹いますのでお分け出来ます。

取りに見えますか? 

連絡ください。

No title

送ってもらうことは、可能でしょうか?

サワラさんへ

サンショウウオの幼生を送るのは、輸送時の取扱など考えると

幼生に負担がかかり、送ったら死んでいたなどとなる危険性があり

無理です。

手渡しが希望です。

No title

僕は中学生で野球部に所属しており取りに行くことは
難しそうです。

サワラさんへ

中学生だったんですか、野球の練習漬けで忙しいのでしょうね。
5月の連休にご両親と島原に観光も兼ねて来られるなどの
案はいかがでしょうか?
他にも方法が・・・・・。

No title

ほかの方法とは・・・
何でしょうか??

サワラさんへ

他の方法とは

① サワラさんが休みの日に一人でバスや鉄道を使って
   島原に来る。 (ご両親に了解をもらって)

② 自分が来れない場合、ご両親に頼んで島原に行ってもらう。

③ 自分が来れない場合、知人、友人に頼んで島原に行って
   もらう。

④ 川おじさんがサワラさん宅まで届ける。
  (今のところ、長崎まで行く用事がないので無理ですけどね)

⑤ 今すぐにサンショウウオを必要でなければ、都合のつくときに
   島原にもらいにくる。

⑥ このブログをご覧の方で、島原~長崎間をよく行き来して
   いる人で代わりに運んであげるよという奇特な方がいれば
   お願いする。
   
⑥ 今回は欲しいけど諦める。

どのような方法が良いでしょうね?
サワラさんの考え一つだと思います。 
それと、サワラさんへ2度メールしていますが、返信が
ありませんけど、そちらに氏名と長崎市の住所などを
記して返信いただければ、また他の方法も考えられる
かもしれませんね。
   

サワラさんへ

幼生の譲渡の話がここまで進んでいながら申し訳ありませんが、
サンショウウオの幼生がこのところの温度上昇で水槽温度が
上がっているのに気づかず、今朝覗いてみたらほとんど
死滅状態となりました。
申し訳ありません。

No title

そうですか・・・
また機会があったら宜しくお願いします。
これからものぞくので宜しくお願いします。
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。