スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いけど面白い磯遊び

IMGP1725.jpg
夕食に、珍しくタコの刺身が
「刺身、久しぶりだね」
「美味しそうだったから」
「安かったと?」
「高かったけど・・・」

薄給をやりくりして買ってきてくれてたんだ、ありがとう。
よし、自力で食材を調達しよう。
幸い、明日は大潮で、干潮が午後4時、海に行くしかない。
国見町では潮干狩りが始まっているが入漁料が1000円もかかるので
タダの所に行くことにした。
そう、島原のスクイのある大手浜に、タコ狙いで。
早めに海に到着。
長靴を履き、バケツと小さいタモ網を持ち、「晩のおかずを捕るぞ~」と出陣。

IMGP1641.jpg
まず見つけたのは、食材ではないが「イトマキヒトデ君発見」。

IMGP1642.jpg
ちょっと失礼、裏側は。

IMGP1683.jpg
今度は「ウミウシ発見」。
2匹が寄り添うように並んでいて、間には黄色い麺の様な卵塊があり、夫婦のようだ。
色も大きさも違うが、どちらが男で女か?

IMGP1645_convert_20120416221928.jpg
「ちょっとゴメンね」、大きさがわからないので、手に乗せて撮影させてもらう。
大きいし、それに結構重たいです、それにヌルヌル。
基本的に出会った人、物、生物には素手で触りスキンシップをとるのが、
相手を知る上で大事なこと、多少気持ち悪い相手でも勇気を振りしぼり触ることにしている。

IMGP1648.jpg

IMGP1649.jpg
誰のお家かな?

IMGP1651.jpg
釣りエサの定番イワムシ君発見。

IMGP1677.jpg
海の花、イソギンチャクさん。

IMGP1650.jpg
ダメですね、昔からイソギンチャクを見ると、ついつい指を突っ込んでしまいます。

IMGP1652.jpg
クモヒトデ君発見。

IMGP1655.jpg
葉っぱがヒラヒラと舞い落ちるような泳ぎの君は・・・。

IMGP1658.jpg
石をひっくり返すと、「ヤッター、タコゲット」。
そうなんです、今日はタコ捕りに来たのに、忘れていました。
「晩のおかずを捕りに行ってくる」と出かけた手前、良かった、これで家に帰れる。

IMGP1664.jpg
海で知り合ったおじさんから「カニがいましたよ、どうぞ」といただき、記念撮影。

IMGP1665.jpg
いいホーズでバッチリと思った瞬間、「痛、痛、痛」。
油断したところを、ガブリと。
左手人差し指の先っぽをカニ君に挟まれてしまった。
おじさんから「大丈夫ですか?」。
大丈夫じゃないけど強がって「大丈夫です」。
「水に浸ければ放すのでは?」と、アドバイスのとおり浸けてみるけど・・・効果なし。
指先に心臓があるのではと思えるくらい、ズキンズキンと脈打っている。
指を動かすと、強烈な締め付けに「痛い、痛い」。 

IMGP1666.jpg
浜に座り込んでるのを見て「どうしたんですか?」と何人か声をかけてくださり、
「ちょっと、カニから挟まれて・・・」。
「お大事に・・・、頑張ってください・・・」とか、励ましの言葉を。
頑張っての言葉を聞いて・・・何を勘違いしたのかカニさんまた頑張って締めつける。
刺激しないようお願いします。
「見えてるから、放さないのでは・・・」とまた、アドバイスが。
海藻で覆ってやるが・・・・、時間が過ぎていくだけ、ダメだ。

IMGP1670.jpg
既に20分経過、この膠着状態を打開するには覚悟を決めて、指を引きぬくことに。
指先が切れるのを覚悟して、1 . 2 . 3 GO。 
ハア~、とれた、やっと。
穴があいたが切れてなく良かったと思った瞬間、血がドバッと・・・・。
「何も悪いことしてないのに・・・・」との思いがかすめたが、1件思い当たることがある。
そういえば、先月4月1日に善良な人を騙したので天罰が下ったのかも、それ以外には
思いつかない。
それ以外にない、改めて「ごめんなさい」、お仕置きは謹んでお受けしました。

4月1日は? (クリック)

IMGP1676.jpg
カニに手こずっている間に、潮が満ちてきた。
昨年にタツノオトシゴを探し周った時、島原から有明の大三東の海岸のアマモ(海藻)が
磯焼けでほぼ全滅したことを漁師の方から聞き、タツノオトシゴ探しを残念したが
この海岸にアマモが僅かではあるが点々と生育しているのを発見。
夏場の大潮の時、タツノオトシゴの調査にきてみよう。

IMGP1659.jpg
オレンジ色のかわいい海の星、ヒトデさん。

IMGP1660.jpg
エイリアンみたいな、クモヒトデ君。

IMGP1680.jpg
ピンクのはサンゴ?

IMGP1681.jpg
私が遊んでいる間も、皆さんは黙々と。
バケツを見せてもらうと、貝や水溜りで捕えたヒラメなど大漁だ。

IMGP1685.jpg
大きな手裏剣を発見。
トゲトゲがいっぱいで、顔面にめがけて投げたら痛そう。

IMGP1686.jpg
何でもむさぼり食う貧食漢のマヒトデ君。
エビやカニ、貝など穴を掘ったり罠を仕掛けたりして捕まえて食べる。

IMGP1692.jpg
石を起こすと、グロテスクな生き物がいっぱい。

IMGP1696.jpg
これは海藻の切れっ端ではありません。
そうです、カニさんなんです。
かっこいいので、ガンダムカニと命名しとこう。

IMGP1699.jpg
大潮の時しか見れない、岩場が見えている。
あそこに行けば、また違う生物がいるんだろうけどなあ。

IMGP1705.jpg
クラゲを発見。
これはちょっと触るのは遠慮しとこう。

IMGP1708.jpg
これもウミウシの卵塊だろうか?
さっきのと色が違うけど?

IMGP1717.jpg
かっこいいおじさん発見。

IMGP1709.jpg
「何を採られてるんですか、ちょっと見せてください」と、パチリ。
トコロテンの材料、テングサをいっぱい拾われている。

IMGP1719.jpg
海の食材にとても詳しく、いろいろ教えていただきました。
「バフンウニを食べる?」
「ハイ」

IMGP1721.jpg
ちょうどいい塩味で旨い。

IMGP1724.jpg
貴重なタイラガイも見つけたそうで、オスとメスの違いもおしえていただいた。
ご夫婦で来られていて、よく海に来るけど手ぶらで帰ることはなく、
海は食材の宝庫だそうだ。
いろいろ、ありがとうございました。

IMGP1716.jpg
4時間ほどもいたのに、結局たったこれだけでした。
家計を助ける為に来たのに、目的を忘れて磯遊びにはまっていた、反省。

IMGP1734.jpg
恐る恐る家に帰ると、「収穫は?」と財務相から・・・。
「一生懸命探したけど、これだけしか・・・・」(またウソをついてしまった、ゴメン)
「そんな小さいのは可哀想だから放してやれば良かとに・・・」
「・・・・・・」。
美味しくいただきました。合掌

5月の連休、子供を連れて磯遊びに行きませんか、楽しいですよ。
悪いことをした人は、カニさんに注意です。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

入漁料は?

無料で浜遊びできますか?

昔は長浜海岸では、同じようによく遊んでいましたが、
いつの間にか・・日本国民みんなの海が、漁業者に海になり、貝掘りも有料になってしまいました。

それからは海は身近にあっても、遠い存在になっていました。

今も・・磯遊びで取る分は「無料」でしょうか?

アサリだけが「有料」なのでしょうか?

GW後半はお天気もいいので・・無料なら行こうかな~

いつも近場でのんびり連休は過ごします。

安・近・短・・の模範です。

タコの味はどうでしたか?

カニは小さいので、身が少なかったでしょう。

柳川ではイソギンチャクを食べます。

No title

やはり有明海はすごい。

美味しいだろうな??

4日に行ってみよう。

新しい発見!

こんばんは!

有明海にこんなにたくさんの生き物がいるなんて・・・
新しい発見でした。
私が時々お散歩する時にヒトデが干してある
お宅がありました。
一体、ヒトデを干して何にするのでしょうか?

指の傷は、大丈夫ですか?
お大事になさってくださいね!(*^_^*)

生うに

機械屋さんは4日に行かれますか?

干潮の時間を調べて行かれたらいいですよ。

長浜のすくいにたくさんいたらいいですね。

「たも」もあれば魚が獲れるかもですね・・。

川と違った生物がいて・・正直「怪奇大作戦」ですね。。

僕は・・「生ウに」のバフンウニが高級珍味でゲットしたいですね。

石の下や竹の中にいる手長タコは、イイダコと比べて足が細くてちょっと・・。

でも韓国では、それを生のまま包丁で切って、辛いたれで食べますから・・すごい。 吸盤が口の中で吸いついて痛いそうです。

だれか・・チャレンジを。

No title

こんなに沢山の画像をUPされるのは、大変でしたでしょう?
磯遊びも楽しそうですね。
すぐ近くにある海は宝の宝庫なんですね。
そういう楽しみ方もあることを教えてくださってありがとうございます。

ただ・・・
たったこれだけの漁では、奥さまからは呆れられるでしょうねぇ。

4月1日の件はもう時効ですよ~
川おじさんともあろう方が、蟹に挟まれるなんて・・と思いながら記事を読んでました。
どうぞお大事に~

ハルさんへ

海には、まだまだ多くの生物がいますよ。
ブログに紹介できずにボツにした写真がまだいっぱいです。
生き物探し目的で行けば楽しいでしょうけど、今回は
食材(タコ)探しだったので・・・・・。

ヒトデはヒトデサポニンがあり食べれませんが、漁村では
はえのウジの発生を防ぐ為にヒトデを便所に入れたり、
北海道では害虫やウジの駆除にヒトデの乾燥粉末を
用いていたそうです。
中国や朝鮮では乾燥したイトマキヒトデを漢方薬に
用いていたそうで、十二指腸虫の駆除や整腸に効果が
あるそうです。
ヒトデは何に使うのですか?と尋ねて、教えてください。

皮・兄さんへ

大手浜は貝掘りもタコ捕りも全て無料ですよ。
皮・兄さんさんも、機械屋さんとそれに書道家の龍さんも
3日から来てるはずですから、おじさん達で一緒に
磯遊びなどいかがでしょう。

機械屋さんへ

4日の干潮は13:39で大潮なので、条件はバッチリですよ。
先月はスクイにチヌの大漁に入って、タモ網で取り放題
だったようですよ。
皮・兄さんや龍さんを誘って磯遊びもいいのでは。

リィママさんへ

そうなんです、写真のアップなど時間がかかり大変です。
でも折角撮った写真をボツにするのももったいないので
なるべくアップしていますが時間がかかりすぎて、
それに他愛もない文章ですがこれにも時間がかかり
ブログの更新間隔が長くなってしまってるのが現実です。

すぐそこに海があります、海が呼んでますよ。
こんな楽しい遊びに参加されませんか。

財務相からはすでに諦められていて、期待もしてないようです。
ギャフンといわせたいのですが、いつもこの有様で
甲斐性なしと言われています。
あまり怖いものなしなのですが、財務相には頭が上がりません。

海遊び

アマモをめっきり見なくなりました。
大手浜には残っているのですね。
あんな大きなタイラギは小長井辺りにもいないのでは。
国見(神代?)の海岸は1000円も取るんですか。
あの辺りの海は単調で、遊んでも面白くないので、大手浜は大正解でしたね。
30年くらい前に島原港沖の九十九島に仕事でよく渡りましたが、帰りの船が来るまで海遊びをしました。
貝類はもちろん、オコゼを捕まえて有頂天になったことも。
藻のようなカニは、貴重なもののような気がします。
新種では・・・カワオジガニ(笑)
今日は天気も良くなりそうなので、牧島の海に遊びに行こーっと。

つしまひのきさんへ

アマモのなどの海藻が増えてくれれば、タツノオトシゴも
復活してくれればと思っています。
国見の海岸には海への立ち入りを規制するような看板があり
磯遊びもしにくい状況です。
みんなの海なのに・・・・。
カワオジガニいいですね。
藻みたいなカニをもう一度探して、学会に発表し
カワオジガニと命名、そうします。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。