スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日は?

4月1日、日曜日、晴天です。
今日はシロウオ捕りにお出かけです。
グリーンロード(農道)を通り、続いて普段通らない山間部の道を通り、棚田や点在する
溜池を観察しながら、ゆっくりと道草しながら・・・・・。

IMGP1600.jpg
友人のリィママさんからのメールだ。
芝桜公園のオープンセレモニーに出掛けられたようだ。

IMGP1603.jpg
リィママさんへ返信。

IMGP1599.jpg
そうなんです、芝桜の開花はまだまだ、お金はもらえません。

目的の川に到着したけど、何か変。
満潮の時間にあわせて余裕を持って早めに着いたけど、潮が満ちてきても
シロウオが上がってこない。
近所のシロウオに詳しいおじさんと知り合い尋ねると、今日は小潮で上がってこない
ようだし、今年はもう無理かもだそうだ。
まあ残念だが、自然相手だとこんなこともあるさと諦め、家にと車を走らす。
「今日はエイプリルフールで・・・・・」とラジオから聞こえた。
そうか今日はエイプリルフールか・・・・・、そうだ・・・・。

IMGP1602.jpg
悪魔の囁きが聞こえ、リィママさんにメールを・・・・。
以前、川で天然ウナギを捕まえたので家に持ち帰り蒲焼にしてもらおうと財務相に
電話を入れると、「生きてるのはいらない、持ち帰り禁止」の返答だ。
友人の金物屋さんに持ち込んだが、「生きてるのは、チョット・・・」と口々に拒否。
たまたま来られたお客さんが元料理人で喜んで長崎に持ち帰ってくださったことがあった。
蒲焼は大好きなのに、生きたウナギはこうも嫌われるんだろうという記憶から、
シロウオでなく、生きたウナギを50匹に捕ったことにして、有無をいわさず家に届ける
メールを・・・・。
リィママさんはカエルなど苦手と言われていたから、もちろんヌルヌルのウナギを
好きなはずはない、あんなにやさしいリィママさんに何てことをするんだ。
いいぞ、もっとやれと悪魔がささやく、私の本位ではない、指が勝手に。
メール発進。

IMGP1598.jpg
メール受信。
困っている、困っている・・・・何故か快感。
また囁きが「元気がいいのでバケツではダメです、お風呂に水を貯めてください」と
メールしろと言っている。
ダメだこんなことしたらと、耳をふさいで抵抗する、悪魔よ去れと。

IMGP1601.jpg
悪魔に打ち勝ち、告白。
「エイプリルフールでした」、ゴメンなさい。
メール発進。

IMGP1597.jpg
メール受信。

でもこれで終わりでなかった。
悪魔がまた、「ブログのネタに困っているだろう、リィママさんにメールを公開してもいいか
尋ねなさい」と。
またまた指が勝手にスイスイと動き、メール発進。

IMGP1596.jpg
「こんな事しといて図々しい・・・」と断られると思ったら、「どうぞ」とは
さすがリィママさん、太っ腹

ダメだ、こんな言葉を吐くなんて、まだ頭の片隅に悪魔が潜んでいるようです、
悪魔祓いができる神父さんを紹介ください。
ホラ、あなたにも悪魔が・・・・。

悪魔の所業といえ、私も一部加担しておりました、
リィママさんごめんなさい


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

してやられたり!

簡単にひっかかっちゃいました~
私の馬鹿さ加減がばれてしまいましたね(^^ゞ
「シロウオの踊り食い」も無理なのに、生きたウナギが届いたらどうしようかと本気で悩んでいました。
来年の4月1日は心しておきます!

リィママさんへ

リィママさんの人柄の良さにつけこんで、騙したこと
ゴメンなさい。
大手川に手首ぐらいの大きいウナギがのぼってくるんですが
罪償いに、1匹お届けしたいのですが・・・・。
「来年の4月1日は心して・・・」ですか、闘志がフツフツと。

大手川・・

私の家の裏に大手川が流れています。

亡くなった昭和ひとけたの父が昔言ってましたが・・

昔は大手川で、夜自転車の発電機を使って、ウナギを採っていたとか・・。

戦中戦後の食糧難の時代、みんな必死だったようです。

それにしても大きなウナギですね・・

大きすぎたら・・大味かも・・

ひょっとして・・大手川のウナギも・・エイプリールフール?!(笑)

上の町の有名な金物店に・・ウナギをさばく専用包丁があった気がしますが・・

さばいてみましょう~ 

皮・兄さんへ

大手川のウナギは、エイプリールフールではありません。
市役所横あたりにのぼってきて、近くの客待ちのタクシーの
運転手さん達も証人です。
これは本当です、嘘ではありません、信じてください。
嘘つきの川おじさんより。

No title

白魚は不調でしたか?・

それにしても天然生きウナギとは羨ましい。

生きウナギの捌き方ですが

事前に氷漬けにしておけば

仮死状態なので簡単に捌けます。

次回そのような機会ありますれば連絡ください。

機械屋さんへ

シロウオは例年より早く終わりを告げたそうで残念でした。

ウナギの稚魚が暫くしたら遡上してくるそうですが、

今年は各地で不漁のニュースが流れていますが

どうでしょうね。

生きたウナギは敬遠されがちですが、機械屋さんは

大丈夫そうですね。

ウナギ・・

家の近くなのでその大きなウナギ捕獲しましょう!

今ウナギは高騰していますから、みんなでさばいて、蒲焼して食べましょう。

準備OK。

昔は感電させて獲っていたそうですが、今なら網でしょうか?

機械屋さんもスタンバイOKですか?

シロウオと同じように幻にならないように・・・。

皮・兄さんへ

大ウナギの味は、あまり期待できないです、止めときましょう。

時期になると、大手川河口でウナギが釣れます。

それと石を積んで捕獲する方法もありますが

挑戦してみたらいかがでしょう。

確か・・

竹を細く筒状に編んだ仕掛けがあったような・・

大ウナギは・・確かに皮は厚くゴムのような食感でしょうね・・

お金を出してもいいから、老舗の鰻屋でウナギを食した方がいいかもですね。

そろそろ・・川遊びもいい季節です。
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。