スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化しました

IMG_2112.jpg
採取してきたカスミサンショウウオの卵からやっと孵化しました。
「孵化しましたよ」とみんなから連絡が次々にあったが、我が家の卵塊は中で
ピクピク動いてはいるがまだで、一番最後になってしまった。

IMG_2108-crop.jpg
ウーパールーパーのようにエラの辺りにヒラヒラがついて、ハゼ系の魚に似ている。
サンショウウオと言うより、魚そのものだ。
足らしいものも確認できず、成長のどの段階で足が出てくるのだろう?
まずは、冷凍アカムシをエサとして与えてみよう。
食べてくれれば良いが・・・ちょっと心配。
何匹が成体になり陸上に上がってくれるか楽しみだ。

IMG_2114.jpg
昨年、わかくさ保育園から「カエルの卵を探しているけど」と相談があり
眉山の登山口を奥に入った所にある小さい沼のカエルの産卵場所を紹介したが、
今年も園児を連れてカエルの卵の採取に行った記事が新聞に紹介されていた。
その中でカエルの種類を聞かれ「たぶんタゴガエルでは・・」と答えていたが、
実物を見ていないのでちょっと心配になり、自分でも卵を持ち帰り孵化させ
何カエルかを調べるために、卵を採取しに行って来ました。

IMG_2119.jpg
卵塊がいっぱい。

IMG_2130.jpg

IMG_2132.jpg
小さい卵塊を手で掬ってみた。
ヌルヌル、ツルツルで油断すると指の隙間から落ちそうになる。

IMG_2128.jpg
黒く丸い卵と、他に細長いのやら、オタマジャクシの形になっているのなど、いろいろだ。
気温も高くなってきてるし、近々孵化するだろう。

カスミサンショウウオとカエルの孵化が始まるが、どちらも初めての飼育で試行錯誤しながら
やっていくことになるが、成体になるまで頑張って育ててみよう。
みなさんも飼育に挑戦してみませんか?


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いよいよ飼育開始ですね。 サンショウウオは共食いを頻繁にするので、個体数が多い場合はある程度広い水槽で飼育するとよいと思います。水槽ではなくプラスチックの収納ケースを使う人もいるみたいです。

No title

蛙にも手を出しますか
こいつはサンショウウオの良い餌になりそうですね
衣装ケースで同時飼育でおもしろいかも

No title

五島列島にも昔はいろんなところでいろんな卵を見かけましたが、
今は激減しています。川や池の水は綺麗に見えるんですが、
なにかが起きてるんでしょうね。
少しでもバランスが崩れれば小さな生き物には大打撃!
すべて人間のせいです。
自然を大切にしたいものです。

ピッコロの飼い主へ

共食いをするんですね、判りましたら。

飼育環境を考えないといけないですね。

またご教授お願いします。

CB御殿さんへ

悪い癖で何にでも手を出しちゃいますね。

同時飼育でエサの心配がいらないとは、いいかもです。

いろいろ試してみますね。

No title

蛙・・・私は苦手です。
でも小さい時から生き物に触れさせるのは、とても大事なことだと思います。
子々孫々自然の遊びを伝承するためにも。
そういった意味でも、わかくさ保育園って素晴らしいですね!

メラメ~ラ炭眼鏡さんへ

五島は耕作放棄地が増えていると聞いたことがあるんですが
どうなんでしょう?
人間のせいで自然環境破壊の部分と、人間の手が入らなくなって
生物の生息環境が悪化する部分もありで、自然て難しいですね。

リィママさんへ

リィママさん、カエルや虫など苦手そうだなと思いながらも

記事を書いていました。

生物が活発に活動開始する時期で、このような記事が

今しばらく続きますが、ご勘弁ください。

生息地を見たり、飼育したりで判ることが多くて、ついつい

ハマってしまっています。

よく見ると可愛いんですけどね。

No title

はじめまして。
カエルの卵塊はアカガエルですね。
カスミの幼生は孵化後、ブラインシュリンプを与えるのが
一番良いかなと今は思ってます。 一週間ほどしたら餌を
イトメに切替えて更に1週間したら冷凍赤虫を入れておく
だけで大丈夫ですよ。
足は前後共、早い段階で出ます。
上陸までは長いですけどw

頑張って下さい!

しかちんさんへ

「カエルの卵塊はアカガエル」ですか、ありがとうございます。

本日、カスミの卵を採取した場所のたまり水を採取してきて

飼育水に混ぜてあげたんですけど、どうでしょう。

ブラインシュリンプとイトメが必要なんですね、ネットで

購入できるか調べてみますね。

ご教授ありがとうございます、今後共宜しくです。

No title

カスミの飼育水はナーバスにならなくても
大丈夫です。
ちなみに自分は水道水をそのまま利用して
おりますw 宝塚市はカルキがきついんですが
それを理由に落とした事は無いですよ~

しかちんさんへ

コメントありがとうございます。

貴重なサンショウウオを初飼育とあって

あれは?これは?と心配が絶えません。

若いお母さんの子育てと同じですね。

No title

突然失礼致します。
写真のカエルの卵塊はニホンアカガエルの卵塊だと思われます。
アカガエルの卵塊では、産卵地・卵塊の様子がニホンアカガエルとヤマアカガエルが似ています。
ですがニホンアカガエルの卵塊は塊が強く手で持てます。しかしヤマアカガエルの卵塊は手で持つとぼろぼろとこぼれてしまします。そこで見分けがつくと思います。
なので写真の卵塊はニホンアカガエルだと思います。
また、タゴガエルは渓流の岩の隙間や温帯の地下にある緩い流れの伏流水に産卵し、胚の色も白いです。

以上、今後の参考になればいいかと思いまして。
失礼致しました。
アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。