スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚も温泉で元気

IMG_1198.jpg
島原病院の隣に元池がある。
眉山の撮影に島原病院の屋上に登るのと、最近は駐車場から元池の野鳥を観察するのと
魚類と水生昆虫を採取しに行く池だ。
(島原病院屋上の金網の上に手を伸ばして撮影)

IMG_0756.jpg

IMG_1291_convert_20120110230620.jpg
元池からの排水路。

IMG_1312.jpg
実は写真中央上の所に、隣の島原温泉の源泉から排湯されていてこの寒い時期でも
この場所だけは魚が活発に泳いでいるのが見ることができる。
今日もやっぱり小魚がスイスイと泳いでいる、魚も温泉好きみたいだ。
でもあの魚影は・・・・。

IMG_1297-crop.jpg
車に装備しているタモ網で掬ってみると、やっぱり外来種のカダヤシだ。
この池もカダヤシが生息しているとは、誰が放流したのだろう、メダカが駆逐されてしまう。

IMG_1305-crop.jpg
カダヤシに混じって何匹かメダカを発見。
左のがメダカで右のはカダヤシのメスだ。
違いがわからない方は、お宅のはメダカ?をご覧ください。

IMG_1306-crop.jpg
何回もタモ網で掬っていると、モツゴ(別名:クチボソ)とヨシノボリをゲット。

IMGP1140.jpg
モッゴは私の調査では島原半島でこの元池だけしか生息確認できていない希少種だ。

IMG_1310-crop.jpg
ヨシノボリ

IMG_0750.jpg
元池には1m級の大魚が群れをなして泳いでいるのを見かけるが、多分ソウギョでは
ないかと思われるが、これも外来種だ。
戦後の食糧難で中国から輸入したものの生き残りだろうか?
この池には他にもいろいろ生息しているようだが、私有地で立入禁止の立て札があるのと
夏場には草が生い茂り、マムシなども多く調査したいが出来ずにいる。
本当は、一度池の水を抜き調査できれば良いのだが、所有者の方いかがでしょうか?



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

浜ん田川は?

寒くなりましたね・・

雲仙温泉に行くにも冬場はスリップが怖いので避けています。
今日くらいでしたら、温泉街までノーマルタイヤで行けますか?

魚も・・温泉の排水で、ちょうど人間で言うエアコン完備でしょうか?

外来種の繁殖力は強いから、危機感を持つべきですね。

国見の町なかの浜ん田川は整備されましたが、今でも春先には「がさがさ」したらタカハヤ、ハヤはいるでしょうか?

革・兄さんへ

名前が変わったんですね?

今年は雪があまり降らず雲仙は大丈夫ですよ。
今日も雲仙岳には霧氷がついていて仁田峠から
ロープウェイで登れば観光客の方でも気軽に
霧氷鑑賞ができますよ。
魚も人間と同じで、寒いとコタツに入って動かないですよね。
冬には魚達が消えるわけでなく、湧水がある暖かい所や
寒いと活動が鈍り物陰(草や石)にジッとしていますから
今でもガサガサして採取はできますよ。

了解です!

すみません。皮の変換ミスでした・・名前は変わっていませんよ~

ノーマルタイヤで雲仙温泉街に行けるなら、週末久しぶりに露天温泉もいいですね。

暖かくなれば・・ヘビも活動するので、寒いですが草むら中心に川のガサガサ行こうかな・・ 動きが鈍いなら、数は少ないでしょうが、ハヤが採取できるかもですね。 僕はハヤが好きです。

No title

あんな排水路をみるとうずうずします。メダカが駆逐されて行くのは残念です。遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

ピッコロの飼い主 さんへ

小さい排水路にこんな生物が生活しているのが楽しいですよね。

こちらこそよろしくお願いします。

いましたよ~

今日午後から、国見町の川にガサガサしに行きました。

数はそんなに必要なかったので、わずか15分くらいで
メダカ大くらいから10cmくらいまでのハヤを20匹くらい採取しました。

さっそく庭の池に放流しました。

すぐに隠れてしまい、どこにいるのか??

近所の小学生の男の子たちが興味持って近寄ってきました。

川遊びを知らないようでした。

川の環境が変化し、人間の手が加わった川は生態系が豊かでなく、死ぬ寸前です。

行政や住民の意識の問題が大きいですね!

皮・兄さんへ

お疲れ様です、寒かったでしょう。

浜ん田川は河川公園に工事される前は
多くの魚達が生息しているいい川だったんですがと
過去形の表現をするしかないですね。
他にも、今、みのつる川(国見の武家屋敷近くの神代川の支流)も
改修工事が行われていて、また・・・・です。

行政は・・自然破壊

行政は整備という名目で自然破壊しています。

公共工事の多くがそうです。

結局、自分たちの仕事を確保することに必死です。

こんな感じで昔から年間計画立て、予算請求し、業者に入札させ、工事を発注して、その繰返しを毎年しています。

何も考えていません。

こんな行政の仕組みでは、この国の借金は減らないし、増えるだけです。環境もひどくなる一方!

土曜日は午後から予報通り、比較的天気が良かったので出かけてみました。寒くなかったですよ!

20cmくらいの黒い魚は、多分・・「野生の鯉」かもです。

神代でも河川改修という名のまた自然破壊ですか・・残念です。

県は・・何も考えていませんね。他の件で、以前県の出先機関の島原振興局とやり取りしましたが、自己保身の組織の塊でした。
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。