スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷点下7.5℃

IMGP1210-crop_convert_20120104223623.jpg
今日は2012年1月4日、雲仙岳が雪で真っ白。ウズウズ
仁田峠循環道路から仁田峠に登ろうと思ったが、雪のため通行止めで池の原園地の
妙見駐車場に車を止め、登山道を登る。
ここからだと仁田峠まで25~30分ほどで登れる。
他にも5台ほど駐車してあるが、みんな空っぽで登山者の車だろう。

IMGP1198_convert_20120104222701.jpg
仁田峠に着き、インフォメーション(売店)の温度計を見ると、氷点下7.5℃、寒い。

IMGP1207_convert_20120104223536.jpg
登山者が6人ほどが仁田峠で登って来られている。
雪が吹きつけてきて山頂は見えない。

IMGP1202_convert_20120104222858.jpg
もちろんロープウェイは動いていない。

IMGP1203_convert_20120104223228.jpg

IMGP1204_convert_20120104223324.jpg
仁田峠から妙見岳への登山道の途中に水タンクが設置されているが、
ゴルフ場辺りからポンプでここまで揚水して各施設に送っている。
蓋を開けて凍結していないか確認、大丈夫だ。

IMGP1206-crop_convert_20120104223438.jpg
下りは滑りそうで恐る恐る足場を選びながら下る。
無事に池の原に到着。

IMGP1216_convert_20120104223722.jpg
雲仙へのアクセスは島原(57号線)からの除雪作業は進んでいるけど、
国見町(389号線)からの道路は凍りやすく軽自動車やスタッドレスタイヤを
履いていない車はご注意ください。
特に吹越付近は雪が多くアイスバーンになりやすので、スピードを出しすぎないよう
またブレーキングにも注意です。
タイヤの空気を抜くのもひとつの方法です。

さあ今からが霧氷の季節です、氷点下を体験しに雲仙においでください。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

明けましておめでとうございます。

見事な雪化粧ですね。
氷点下なんて、見ただけで鳥肌ものですね。
私も、通勤しながら見てました。
見事な雪化粧を。

改めまして、今年もどうぞよろしくお願いします。

GG3S Bさんへ

明けましておめでとうございます。

氷点下も動いていると良いのですが
じっとしていると堪えますね。
霧氷を目当てに多くの登山者が
登ってみえますよ、氷点下を体験してみませんか?

コメントありがとうございます、今後も宜しくお願いします。

今年も宜しくお願いします

諸々の事情で後半はドタバタの日々でした~--;;

明けて気持ちも新たに普賢岳への挨拶を済ませ、昨日は仁田から周回、妙見・国見岳とご挨拶しました~^^♪

川おじさん宅への挨拶を後回しにして大変申し訳ありません>_<

今季我が家も冬タイヤ仕様です~ゆっくり「花ぼうろ」を楽しみたいと思います。

ミラさんへ

こちらこそ宜しくお願いします。
昨日、仁田峠の定位置に駐車されている車を発見しましたよ。
私は午後から九千部岳に登ってきました。
またどこかでお会い出来たらいいですね。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。