スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分ぶらり

IMG_0831_convert_20111113233925.jpg
週末を利用して大分の息子に会いに行く。
島原外港からフェリーで熊本新港に着き、後は57号線で阿蘇を通り大分に着くのが
今までの経路だが、今回は新しく購入したカーナビが・・・。

IMGP1008_convert_20111129211412.jpg
竹田市を過ぎ57号線から横道 (442号線) にカーナビが案内している。
地理に疎くて方向音痴としては従うしか無い。
どんどん狭い山道に入っていき深い森の中を走る。

IMG_0800_convert_20111113231840.jpg
本当にこの道で大丈夫なのかと不安になりながらも、ここまで来て引き返すわけにも行かない。
街中の運転は嫌いだが、山道のクネクネ道の運転は大好きだし景色もいいので、このまま進行。
小川沿いの道路にでる。
清流でヤマメが生息していそうで、いいポイントばかりで度々停車するが、
対向車は全く無しで堂々と真ん中に。

IMG_0816_convert_20111113233255.jpg
川の対岸に小屋が建てられ吊り橋で渡れるようになっている、何か良い感じだ。

IMG_0822_convert_20111113233638.jpg
近くで作業中のおばちゃんに「あそこの小屋は良い感じですね」と尋ねると、
春になるとこの辺はシャクナゲやツツジが咲きとても綺麗で、あそこにみんなで集まって
食事をされるそうだ。
4月20日過ぎが見頃になり見学に多くの人が来られるそうだ。
以前は5月の連休頃が見頃だったのが温暖化の影響なのか開花時期が早まったそうだ。

IMG_0807_convert_20111113232743.jpg
ちょっと下った所にも川に張り出した小屋が2軒建てられている。

IMG_0811_convert_20111113232955.jpg
野菜を洗っているおばちゃんに「あそこの小屋は?」と尋ねると、「家の中で焼肉をすると
煙で臭くなるので、焼肉するのに涼しいあの場所に小屋を作った」そうだ。
年寄りばかりの集落だそうだが、残りの人生をのんびりと楽しんでいるようで羨ましい限りだ。
深い山間で清流な川があるなんて理想的な場所だが、空いている古民家はないだろうか。
こんな所で老後を過ごせたらいいな~。
ばあちゃんその際はよろしくね。

IMG_0803_convert_20111113232327.jpg
この山々が涵養源となり清流を育んでいるのだろう。

IMG_0774_convert_20111113230318.jpg
下って行くと民家が増えてきたが、「あれは、もしかして?」、火の見櫓?
火の見櫓て何?という人が多いのではないだろうか。
火の見櫓にしては立派すぎるし、鐘が吊るしてないから違うのだろうか。
ばあちゃんの所の小屋のように、見晴らしがいい場所で焼肉する為のものだろうか?

IMG_0795_convert_20111113231524.jpg
農村の風景そのものだ。

IMG_0828_convert_20111117224117.jpg
えっ、まだ稲刈りがされてない、やけに遅い。

IMG_0785_convert_20111113231140.jpg
ずーっと下って行くと、谷にまたがる橋を発見。
下を覗くと、尻の穴がキュンとなる、高い、恐い。

IMGP0965_convert_20111117224223.jpg
おばちゃん達の清流がここでは大きく湾曲しながら流れている。
IMG_0778_convert_20111113230830.jpg
橋の側に展望所があり、写真や説明板が・・・・判った。
ここは大分川の上流でダムを作っているのだ。
大分は水に困っているのだろうか?
各地のダム工事が凍結や中止になっているが、このダム工事は進行中なのだろうか?

IMGP0972-crop_convert_20111117213816.jpg
帰りに熊本の登山グッズの専門店に立ち寄ったら、このチラシが貼ってあった。
先月はクマの被害を多く報道されていたが、九州にはクマは絶滅していないと
言われていたが、今回大分の山々を見ているとこれだけの深い山にはクマが
生息していてもおかしくないし、この豊かな山だったらわざわざ里に降りてきて
姿を見せることはないだろう。
クマさんが九州にも生き残っていてくれることを祈るばかりだ。
島原半島の雲仙の山々とは比べものにならないスケールで、機会があれば
またおばあちゃんの所に行ってゆっくり探索してみたい。

IMG_0830_convert_20111128232133.jpg
長時間の運転でシッコを我慢できずに車を降りて駆け込んだ所に湧水があったが、
もうダメだ・・・、ごめんなさい。
バチが当たって腫れたらどうしよう・・・、でもちょうど良かったりして。
そこの湧水が幅40cm程の小川になって流れているが、水中で何か確か動いた。
ドンコに似た15cmほど魚が数匹目に入ったので素手で捕ろうとしたが素早い動きで
逃してしまったが、あの魚は何だったか気になってしょうがない。
来年の4月20日過ぎにシャクナゲやツツジを見に行く時に、タモ網を持参して
魚の正体を確認したいものだ。

2万5000円の安いカーナビ(Gorila)だが、442号線を案内してくれたお陰で
素晴らしい出会いがあり感謝だ、次もいいとこに案内お願いね。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

天才ナビ!

こんばんは。
息子さんの所には無事到着なさったんですね?
ドライバーの興味があるルートを案内してくれる天才カーナビですね!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ナビ~

ナビを信用していい旅行ができましたね。

ナビはあまり信用していなくて、明らかに違ったコースを案内してくる場合は、無視していきます。

でも・・行き当たりばったりのメイン道路以外のルートに、日頃と違った「出会い」や「発見」があるような気がします。

人も、自然も、ほのぼのとしたいい大分を疑似体験できました!

リィママさんへ

そうなんです、おりこうさんのカーナビです。
それに、自室のテレビが壊れて見れないので
カーナビを自室に持ち込んでテレビの変わりに
ワンセグで見ている次第で、大助かりしています。

皮・兄さんへ

いつもの道路を、余分に時間がかかっても
遠回りしてみることも必要かも知れないですね。
いいところですよ、442号線。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。