スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グベ知ってますか?

IMGP0882_convert_20111103233049.jpg
今年も何個かグベを食べたので今季はもういいかと思っていたが、そういえば自宅近くの
グベをまだ収穫してなかった、それで終わりにしよう。
歩道を歩いているとグベがいい色に色づいているのを発見。
もう今年は終わりましたと通りすぎようとすると、グベから「食べ頃の私を見て通りすぎるの?」と
ウィンクしながら挑発された。
「君は高い所にいるから手が届かないから・・・」と知らんぷりしようとしたが、
据え膳食わぬは男の恥だとばかりに・・・・高枝鋏を取りに走る。
駄目だ、グベの色香に負けてしまった、男の本能が・・・。

IMGP0885_convert_20111103233250.jpg
グベはアケビと違って割れてないので高枝鋏で切り落としてもいいので楽チンだ。

IMGP0886_convert_20111103233353.jpg
いい色艶で美味しそう。
収穫のたびに、あっちこっちに配って回るが、アケビやグベを見たこと、食べたことがない人が
半数以上もいて「ウソー」と驚きの連続だ。
島原の田舎でも市街地の人達にはお目にかかれないものなんだと・・・。
話をすると皆さんが興味をもっていただけるが、見てみたい行ってみたいが
実際どうしたらいいかわからない、今度一緒に連れてってと言われる。
何か観察会や登山会などを企画して、自然の中を案内することを考えないといけないかなーと。
例えば
  ・秋の味覚収穫ツアー
  ・紅葉見学登山
  ・眉山(七面山~天狗山)縦走登山
  ・焼山登山
  ・湧水めぐり
  ・ジオツアー
  ・水生昆虫観察会
  ・川遊び体験
  ・池めぐり
  ・ミニオフ会
  ・
  
こんなものはどうだろう?



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

参加希望します!

こんばんは。
「登山」と名がつくものはみなさんの足を引っ張りそうなので、その他のにはぜひ参加したいです。
オフ会是非企画してください!!!
楽しみにしています♪

是非!

いい企画ばかりですね・・

島原の自然の良さを、もっと多くのかたに知ってもらい、もっと身近に感じて欲しいですね。

こういう自分も全く知らないです。

リィママさんへ

オフ会と書いたものの、そういうのに参加したことがなく
どのような内容で行なうのかチンプンカンプンですが、
普通の飲み会と同じなのでしょうか?

皮・兄さんへ

みなさんは、どのような企画をのぞまれているのでしょうか?

いいですね!

こんばんは。
先日からちょぼちょぼとコメント入れさせてもらっております。
いい企画ですね!私も川遊びとか大好きなんで、網持ってガサガサ参加したいです!

dreamcb4さんへ

島原半島の川は小さい川ばかりで魚の種類は少ないのですが
小さい子供さんにはちょうどいいかもですね。
今年はそろそろ冷え込みそうなので、来年川遊び体験を
検討してみたいと思います。
コメントありがとうございます。

No title

こんにちは。
履歴からお邪魔しました。
赤い実、グべというのですか?
こちらではムベって呼ぶんですよ。
アケビはたべたことがあるんですが、グべは見たことがあるだけです。
確か皮にひき肉を詰めて焼いたりする料理があるんですよね。
私は食べるのなら、甘い種の所の方が好きかな・・・(*^_^*)
地方で呼び方が変わるのって面白いですね。

なっつばーさんへ

リィママさんのブログから訪問しました次第です。
グベは長崎の地方名で、正式名はムベです。
今日もムベを採りに行って来ましたが、
時期的に最後の収穫です。
グベの味はアケビとよく似ていますが、
是非来年はご賞味ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。