スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は変な日

IMGP0634_convert_20111004211528.jpg
今日は昼から、島原の眉山に登る予定で車を走らせていると、道に何羽もカラスが。
直前で車を停めると・・・・、アナグマだ、それに死んでいる。
夜、散歩中に車にでもはねられたのだろうか?
車を降りて近づいてよく見ると、目ン玉が2つともカラスに食べられ、奥目に。
このまま放おっておくと、道路上でカラスがアナグマを食べ散らかすことになると思うと、
処分するしかない。
崖下の草むらに、ポイ、南無阿弥陀仏。

眉山の急坂を登っていると、登山道の真ん中に黒い物体が。
カラスだ、それに死んでいる。
10月16日に、平成新山ネイチャーセンターのカーキさんが眉山登山会で
案内して登ると言ってたが、一人しか通れない道幅で周りは木々でカラスを
またいで通るしかないが通れるだろうか、心配、処分するしかない。
また草むらに、ポイ、南無阿弥陀仏。
これで安心して登山ください。

IMGP0653_convert_20111004211752.jpg
さあ今日はこれで帰ろうと思っているところに、携帯がプルプルと。
友人から
「今、何処ですか」
「池の原園地の矢岳駐車場にいますけど?」
「良かった、そこから少し登った道路脇に犬が怪我しているようでうずくまっているんだけど、
 良かったら車に載せて保健所に連れて行ってくれない・・・、保健所に電話したら
 連れてきてくれないかと言われたが・・・」
「私が、保健所に・・・、自分の車で連れて行ったら・・・」
「私は犬は触れないし、川おじさんは動物好きだから・・・」
「怪我してたら気がたっていて噛まれたりしたら・・・、とりあえず行ってみる」

行ってみると、道路の脇の柵の中に、ちょこんと座っている犬、発見。
車を停めて、柵を超えて近づくと首輪はしていないがおとなしい犬だ。
ちょっと警戒しているが、「どうしたと、何もしないよ」と声をかけながら
手を差し出して首筋を撫でてあげる、「ヨシヨシ、お利口さん」。
座ったままで立ち上がろうとしないし、車にはねられて腰を強打したのだろうか?
それとも怖がっている腰がぬけたのだろうか?
ちょっとよそ見したらその間に犬が向きを変えて座っている。
なんだ動けるんだとひと安心。
でも、この犬を保健所に連れては行けない。
それは、7月に助けた犬が保健所に捕まり数日後には殺処分されたことを思うと
この子を連れては行けない。
保健所に収容犬の殺処分のことを尋ねると、狂犬病の法律で3日間だが、首輪をしてたり
人に慣れていた場合は、7~10日ほど殺処分を伸ばすことがあるとの回答だった。
7月の記事は下記をクリック
待ってる

元気でとバイバイする。
友人たちに犬のことを聞いてみると、あの犬は月曜日からあの場所にいて
時々何処かに行くけどすぐあの場所に戻ってきて寝転んでいるそうだ。
首輪をした跡はないが毛はキレイで汚れてなく、まだ捨てられてばかりで
飼い主が迎えに来てくれるのではとそこを離れないでいるのだろう。
まだ人間を信じているのだろう。
飼い主さん、迎えに行ってください、あの子は待っていますよ。

『捨て犬の十戒』

1.僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
 暖かい家族の中で幸せでした。
 ご主人様との楽しい思い出は決して忘れません。

2.ご主人様が望んでいる様には
 振る舞えなかったかも知れません。
 僕はあまり可愛らしくなかったかも知れません。
 でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、
 精一杯頑張った事だけは本当です。

3.ご主人様がいなくなっても、
 きっと迎えに来てくれると思って待っています。
 側にいられなくなった訳は良くわからないけど・・・。
 僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

4.僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、
 ありがとうって言いたい。
 こうして楽しい思い出を宝物に出来たのも、
 命を与えてくれたからです。
 生きているから味わえたのです。 ありがとう。

5.今は、たくさんの仲間達と一緒に暮らしています。
 でもみんな悲しそうです。
 僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。

6.多くの仲間達は、
 連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
 そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。

7.一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
 ご主人様が迎えに来てくれないなら、
 僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
 優しいご主人様だったら嬉しいけど・・・・・・。

8.僕にはご主人様を選ぶことはできません。
 でも僕を迎えてくれるご主人様が、
 どこかにいるかもしれない。
 もしそうなったら、
 今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。

9.ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
 そして今度こそずっとそばに置いてください。
 それだけが僕の願いです。

10.ご主人様、これだけは覚えておいてください。
 僕だって生きているということを。
 心だってちゃんとあるということを。
 天に召される最後の時まで、
 ご主人様に尽くしたいと思っていることを。


今日は、アナグマからカラスと続いたが、あのワンちゃんは生きていてくれて良かった。
明日、ワンちゃんの様子を見に行ってみよう、飼い主が迎えに来てもういなければいいが。
どうだろう?


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

寒くなるけど・・

10月に入って、急に肌寒くなりました。

雲仙なら、もう寒いくらいでしょうね。

紅葉はもう少し先の下旬くらいですか?

ワンちゃんは、食べ物に困るし、雲仙は寒いから大変です。

飼い主さんが、責任もって欲しいですね。

人間の無責任さを感じます。

何も考えずに、ぽいと捨てられたゴミもそうです。

マナーがないバカな人間が増加しているようです。

皮・兄さん へ

雲仙は、寒いですよ。
今日は同僚は昼休みにストーブを点けていました。

捨て犬のことでは、何度も記事にしていますが
あと何回このようなワンちゃんと出会うのだろう?

大変な一日でしたね

こんばんは。
アナグマとかこの島原にいるんですね?
リリィのようなミニチュアダックスは、そもそもアナグマを獲る為の猟犬だそうで、だから足が短いのだそうです。
でもアナグマなんて外国のことのように思っていました。
こんな身近にいるなんて。

今日のわんちゃんも気になりますね。
怪我はしてなかったのでしょうか?
食べているのでしょうか?
切なくなりますね。

リィママさんへ

タヌキと思っていたら、アナグマでした。
山でリリィを放したら、アナグマや野ウサギの臭いに反応し
走りだすかもしれませんね。
家の周りにもイノシシや野ウサギいますよ。

雲仙のワンちゃんは今日も雨の中、同じ場所に
丸くなって居ましたが、午後からは何処に行ったか不明です。
友人が食べ物を持っていったのですが会えませんでした。
もしかして、保健所に収容されていないか見たのですが
まだ大丈夫のようです。
怪我はしていないようですが、たぶん何も食べていないようです。
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。