スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花もいいけど実も

IMGP0531_convert_20110920233329_20110920234649.jpg
台風の強風や雨で、雲仙の山々のヤマボウシの赤い実があっちこっちに落ちて散らばっている。
矢岳に宝原園地(ほうばるえんち)側から登山道を中腹まで登ると、登山道に
ヤマボウシの赤い実が落ちてキレイ。
歩いて踏み潰すのは勿体無い。
昨年の紅葉の時期には、この登山道はモミジの赤や黄色の葉っぱが絨毯のようだったが、
四季折々の風景を楽しめる。

IMGP0509-crop-crop_convert_20110920234307.jpg
雲仙ゴルフ場に隣接する池の原園地妙見駐車場のヤマボウシ。
車道に実が散乱している、勿体無い。

IMGP0512_convert_20110920233120_20110920234650.jpg
きれいに色づいて、食べごろです。

IMGP0540_convert_20110920233527_20110920235054.jpg
食べたことない方、中身はこんな感じです。
自然の甘みをどうど。

IMGP0514_convert_20110920233229_20110920234649.jpg
左が通常サイズ、右のビッグサイズの実は、宝原園地の外周歩道で見つけたもので
このサイズにはなかなか出会えない。

IMGP1571_convert_20090911225556.jpg
ヤマボウシの花。
今年のヤマボウシはこの数年で一番きれいだったが、その分多くの実をつけ
赤い実がとてもきれいだ。
平地のヤマボウシの木は実をつけないのが多いようです、週末はヤマボウシの実を
見に、食べに雲仙にお出かけされたらいかがでしょう。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

食べれるんですね?

こんなに綺麗な色をしているのに、食べれるんですね?
長年生きている私でさえ、スーパーの店頭に並んでいるものしか食べれないと思っているのですから、若い世代に伝承するって大切ですよね。
食だけでなく、自然界の生物も。
川おじさんの使命大ですね!

No title

ヤマボウシの実、食べたことないなぁ。どんな味がするんでしょうか。

リィママさんへ

いろんな食べれる山の恵みがありますね。
ムカゴが少し目につくようになってきましたが、
もう少し大きくなったら、ムカゴご飯いかがでしょうか?
食べれる物としては、今までもブログで紹介しましたが
山桜の実や、ワラビ、ゼンマイ、アケビ、グベ、キイチゴ、
キクラゲ、ツクシ、ザラの芽、タケノコ等々いっぱいです。
山にお出かけください。

ピッコロの飼い主さんへ

どんな味?
料理のレポーターのように上手に表現できませんが、
「自然の甘さや~」では判らないですよね。
私には無理です。

食べてみたい・・

食べるのに知識がないと勇気が必要な果実ですね・・。

酸っぱさ、えぐみ、苦み・・などがないですか?

自然の甘さ・・どんな味だろう~

たくさん拾って、これでジャムを作ってみたいですね。

商品開発したら、雲仙の名産品(お土産)、喫茶店でのケーキなどになりそうです。

皮・兄さんへ

他の実では、酸っぱさ、えぐみ、苦みなどあるものが多いですが
ヤマボウシの実は、変な癖のある味ではないので
大丈夫ですよ。
雲仙の山中や園地などに植えられていて、今の時期は
普通に見れますよ。
ジャムなどには向いていないかも。
とりあえず食べてみてください。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。