スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定点観察 豊年エビ

IMGP9836_convert_20110713000236.jpg
梅雨明けて最初の休日。
午前中予定が空いているが、行きたいところがいっぱいでさて何処からにしよう。
まず、期間限定で毎年恒例の田んぼの豊年エビの定点観測に出かける。
田んぼに着くと、田んぼの所有者であろう方が何か袋のような物を投げ込んでいる。
聞いてみると、除草剤だそうだ。
毎年、豊年エビの観察に来ていることを告げると、何かチョロチョロしているのは
見たけど、何かは知らなかったそうだ。
豊年エビより、この田んぼの下側までジャンボタニシが侵攻して来てるそうで
そのことを心配されていたが、そういえばここではジャンボタニシは見たことがなかった。
ジャンボタニシ、あっち行け。

IMGP9834_convert_20110713000015.jpg
畦に座り込み水中を覗くと、豊年エビがいっぱい。
今年もよくぞ生まれてくれた。

IMGP9902_convert_20110713000701.jpg
観察用にタモ網で掬おうとするが、すばしっこくなかなか難しい。
間違って泥を掬うと濁ってしまので、要注意だ。

IMGP9884-crop-crop_convert_20110713000443.jpg
動きまわって良く観察出来ないので、手の平に1匹ご足労いただきました。
スケルトン仕様の体で、袋のようなものに卵がいっぱいだが、触ったことで
卵が6個飛び出てしまった、ゴメン。
他に内蔵など見あたらないということは、孵化したあとは何も食べずに大きくなり
いい男(強い男)を見つけ、卵を泥に産み付け数週間の人生(?)が終わるのか。
収穫が終わった後、干乾びた泥の中で卵は1年後に田んぼに水が張られるのを
待つなんて、何だか可哀想。
神様は豊年エビにどのような役割を与えたのだろう。

IMGP9909_convert_20110713001532.jpg
グリーンの体にオレンジ色のシッポ、真っ黒い点々の目、どれもいい。
でも何故逆さまに泳ぐのだろう?
また、来年会いましょう。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。