スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯と味噌汁、少々

IMGP8614_convert_20110417204301.jpg
雲仙の田代原キャンプ場へ行くと、入り口はまだ閉鎖されている。
5月1日オープンの予定だ。
入り口の橋から小川を眺めると小さい魚達がスーイスーイと泳いでいる。
以前から訪れるたびに、川おじさんとしては気になっていたが何だろうと。
ハヤには違いないが、橋の上からだと種類が判らないが、体に黒い線がないようなので
カワムツではないようだし、オイカワでもない。
ということは、タカハヤではないか?たぶん。

IMGP8580_convert_20110414224230.jpg
弁当のご飯を少し残した。
友人に声をかけた、「味噌汁、少し残っていない?」。
「食べてしまったけど、底に少しだけ汁が残っているけど」。
「頂戴」
「別にいいけど、何すると?」
「ご飯にかけると」
「ご飯にかけて、何すると?」
「魚を捕まえると」
「魚を?」

IMGP8587_convert_20110414224557.jpg
歩道沿いの草むらを、ガサゴソ、ガサゴソ探したがペットボトルがない。
普段あれだけゴミが散乱しペットボトルのひとつぐらいはあると思ったがない。
ビールの空容器が捨ててあるのを見つけたが、枯葉や泥が入っているし、汚い。
でも、洗えば使える。
空容器をナイフを使い、ボコボコに穴を開ける。
空容器の注ぎ口と取っ手に紐を結び完成。
注ぎ口に紐を結ぶのは引き上げる時に、注ぎ口が上を向き捕獲した魚が逃げない為だ。
魚の種類を確認するには捕獲するしかないということで、急遽捕獲用の仕掛け作りを
行ったのだがこんなので捕まえれるかは、やってみるしかない、挑戦だ。
味噌汁の臭いで、集魚できるのではと思うが、量が少なかったのでどうなることやら。

IMGP1884_convert_20110415224409.jpg
普段、川遊びで使っている、手作りのペットボトルによる魚捕獲用トラップ。
ペットボトルの上部を切り取り逆に差し込み固定し、すぐ沈むように多くの穴を開ける。
中に入れるエサは海釣り用の練り餌を使っている。

IMGP8588_convert_20110414224700.jpg
仕掛ける場所を何処にするかは慣れたものですぐ決まったが、その後がまずかった。
ペットボトルの仕掛けは水が入りすぐ沈むが、ビールの空き容器は穴から水が入っても
沈まない、注ぎ口を上にプカプカ浮いてしまうのだ、困った。
困ったときは、目を閉じ一休さんのように・・・、閃いた。
枯れ枝を拾ってきて容器の注ぎ口の紐を枝に結び、川底に枝を突き刺して
浮き上がらないように固定した、我ながら頭いいと自画自賛。
仕掛けは注ぎ口(魚が入ってくる口)を下流に向けたほうが良い。
後は祈るしかない「味噌汁旨いよ、お出で」と。

IMGP8593_convert_20110414224804.jpg
2時間ほどして帰る身支度をして、小川の仕掛けを見に行き、そおーっと引き上げた。
素早く仕掛けの注ぎ口に小さい容器をあてがい逆さまにして中身を移す。
中を覗き込むとヒレが見える、「ヤッター捕ったぞー」、1匹だが入ってくれた。

IMGP8595_convert_20110414224906.jpg
透明容器に入れて確認、7cmほどのタカハヤでした。
これで島原半島のデータに、田代原の小川 タカハヤ生息と久しぶりに新しいデータを追加。
最近、川に行ってなかったからそろそろ活動開始かな。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。