スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海も面白い

IMGP8346_convert_20110402222718.jpg
今日は天気もいいし、潮の時間も3時頃とちょうどいいので貝掘りに行くことにした。
普段から休日は,いろんなところに出かけてたりしているが、女房からは家のためには
全然ならない、釣りにでも言って魚を釣ってくるとか生活費を稼いできたらと
再三注意を受けていて、肩身の狭い思いをしていたこともあり、貝を沢山掘って
時にはやるよというところを見せるつもりだ。
貝掘りは20年ぶりぐらいで、干潮の時間より1時間30分ほど前から三会地区の浜に
出かけて行ったが、さすがにまだ人影はまばらだし、まだ潮が引いていない。
浜に下りると監視員の腕章をしたおじさんが近づいてきて500円払い、
小さいリボンにピンが付いたものをいただいたが、帰りに返さなくていいそうだ。
明日もこのリボンを付けてくればタダでと思ったが、多分、明日は違う色のリボンに
変わっているのだろう。

IMGP8351_convert_20110402220325.jpg


IMGP8350_convert_20110402220222.jpg
最近、眉山と平成新山にモヤがかかっている日が多い。
島原半島は、海すぐ山で海の幸、山の幸がいっぱい。
とりあえず今日は、海の幸アサリを元(500円)がとれるよう頑張って掘るぞ~。

IMGP8353_convert_20110402220426.jpg
「散歩に連れていってもらえると思ったら、貝掘りとは聞いてないよう、つまらないよ~」と
私に訴えているような眼差しだ。

IMGP8355_convert_20110402220555.jpg
掘っても掘っても、小さい貝ばかりで場所をかえながら他の人のバケツを覗いても
やはり小さいのばかりだ。
川や池だったら魚のいそうなポイントは判るが、貝の住処はわからない。
河口の下流付近を掘ってみたが生活排水の為だろう泥が臭くてここはダメ。
グルグルと場所を変え何とか中粒の貝がいる場所を見つけた、これで帰れる。

IMGP8356_convert_20110402220715.jpg
「タコんおったー」と近くで子供の声が。
貝掘りに飽きて石をひっくり返してタコ探しをしていたのだろう。
私も貝掘りに飽きてきていたこともあり、子供たちの方に駆け寄ると
タコが必死に逃げようとしていた。
女の子3人がワーワーキャーキャー、素手で触れないという。

IMGP8359_convert_20110402220820.jpg
写真を撮るからとタコを掴ませて並んでパチリ。
いい笑顔だ。

IMGP8366_convert_20110402221244.jpg
他にいいものがあったら教えてと言ったら、ヒトデがいるけどと男の子が言う。
持ってきて言うと、「触れない・・」と言うとどこかに走っていったが、
棒に引っ掛けて持ってきてくれた、ありがとう。
でも、タコやヒトデを触れない子供達、普通でないですよね、これは問題だ。
それとも私の普通が、普通でないのだろうか?

IMGP8361_convert_20110402220930.jpg
今度は、魚を捕まえて見せてくれたが、それまでが一苦労だった。
捕まえたと思ったらスルリと滑って逃げ出し、また掴んでは逃げられての連続だったが
見るに見かねて「力を入れて掴むから滑って逃げられるんだよ力を抜いて・・・」と
口を出してしまった。
そうそう、そっと優しく手の中に・・・OK、こっち向いて、パチリ。

IMGP8364_convert_20110402221125.jpg
子供達と別れた後、貝掘りを止めて子供達と同じように石を転がしてタコと魚捕りに熱中。
これは面白いとやってて、「痛い」、石についていた貝で切ってしまった。
口で舐めまわして、消毒、終了。

IMGP8369_convert_20110402221452.jpg
石を転がすと、魚がバチャバチャと暴れる、チチブだ。

IMGP8378_convert_20110402221719.jpg
ナベトオシ(地方名)もいっぱい、20cmぐらいのやつがゴゴゴロいるが、ヌルヌルして
なかなか捕まらない。
子供達には「力を抜いて・・・」と言いながら、自分もムキになり力まかせに追いかけている。
言うのは簡単だが、するのは難しい。

IMGP8367_convert_20110402221350.jpg
タイラギの殻発見。
子供の頃、海の中に入り足でタイラギを探り、よく捕っていたが、今はもういない。
宝の海と言われた有明海が今は・・・・青色吐息。
どうしたら良いか、みんな判っているのに、何故。

IMGP8375_convert_20110402221608.jpg
今日の収穫。
あまり大きくないが家で食べるには十分の量のアサリと、タコ2匹。
タコは早速、サシミで美味しくいただいた。
でも女房に褒めてもらえると思ったが甘かった、何故海水を汲んでこなかったのか、
小さい貝は可哀想だから置いてくれば良かったのにと、ケチョンケチョン。
次は褒めてもらえるように頑張らねば、世のお父さん達、共に頑張ろう。

写真をブログに載せるから見てよ、「自然大好き・島原」だよね判った見るねと
言っていたが見てくれただろうか?
子供達、見たらコメントに「見たよ」と書き込みしてね、また会いましょう。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近は・・・

貝掘りお疲れ様でした。

うちの真下の海岸ですね・・。

ここに来た頃の20年前は結構アサリがいましたが、10年以上前からめっきりいなくなりました。

生活排水、有明海の変化、乱獲・・が原因でしょうか?

三会海岸は石が多く、貝掘りにはちょっとしんどいです。

500円分は獲れたでしょうか?写真では微妙な感じ・・

行くとしたら、獲り尽くされていますが、GWの時に、無料開放される期間があります。 その時なら気にせずに獲れますよ!

ただし・・獲り尽くされていて、大物はなかなかいませんが・・。

確かに・・三会海岸は泥が臭くて、汚れた感じです。

公共下水道がなく、生活排水、農業用水、畜産業排水?が山手から流れてきています。

最近は・・そういうことで、なかなか行く気(食べる気)になりません。

もう食べた人には・・スミマセン。

武闘家さんへ

場所は北浦石油店の先を下った浜です。
スーパーでアサリの1パックで10数個入って、130円の価格が
ついていましたが、それを基準にすると2~3000円分位捕れた
ました。
今日、食べましたけど美味しかったですよ。
今度は、貝掘りでなくタコ捕りと磯遊びに専念したいと思います。

最近は・・(2)

最近は・・アサリも高いですねえ~

アサリの味噌汁大好きです。

昔はしょうけ一杯(平たい竹かご)獲っていました(今のバケツくらい)。

三会のお年寄り(おばあちゃん)たちは、乳母車押して海に行き、帰りは肥料袋一杯掘って、山手に帰っていました。すごいですねえ。

今のスーパーの価格なら1万円分??は軽く超えていますね。

僕は大手の下の長浜海岸で父親と獲っていましたが、余ったら干したり、佃煮にしたり、茹で汁はちゃんぽんの出汁に使っていました。
美味かったです。

今は北朝鮮などからも輸入しないといけないようですが、やはり地元国産がいいです。

宝の海を壊したのは人間。その人間の責任で元に戻すようにしなければいけないと思います。

それに、稚貝をまいているからといって、漁業権があると言って、国民みんなの海なのに・・自由に入って、貝掘りもできない、磯遊びもできない日本はおかしい!!

手長ダコは韓国でもよく見ますが、向こうでは洗って生で生きたまま食べます。日本人には無理ですね・・。

岩場には、巻貝のにな(にいな)などがいます。 塩で茹でて、ビールのつまみに父はしていました。 虫ピンで中身を出すのが大変ですが・・。

武闘家さんへ

三会地区の貝は小さいけど、国見地区の貝は大きく

1000円と高いけど、元はとれるそうです。

地元の食材、美味しいですよね。

ありがとうございました!

こんにちは。タコとりに夢中になっていた娘の母です。
この度はブログに載せていただいてありがとうございました。
あの日、『海で会ったおじちゃんが写真撮ってくれたの!
パソコンで見れるんだって!』ととても興奮していたんですよ。

子どもたちもブログを見て、あの時の楽しさが戻ってきた
ようでした。

私は、子ども野放し状態で貝堀りにはまりまくっていました。
失礼しました^^;

お友達が集まっても、ゲームをしたり漫画を読んだりと
なかなか外で遊ばない子どもたちも、この日は海の生き物を
みつけたり触ったりすることで、とても生き生きしていました。
やっぱり子どもは外遊びが一番!
これからの季節はどんどん外に連れ出そうと思います。

島原の自然いっぱいのブログを見つけることが出来て光栄です。
時々覗かせてくださいね。

つむママさんへ

コメントありがとうございます。

貝掘りに一緒に見えてたんですね。
主婦は家計を預かっているので、
はまりまくるのは当然です、500円払ってますからね。
貝掘りより子供達と遊んでいる方が好きな川おじさんとしては
子供達にいろんな体験をさせてあげたいですね。
今回は海でしたが、山や野、川なども楽しいことがいっぱいです。
そうです、外に連れ出してあげれば子供は面白いことを
見つける名人ですから、勝手に遊んでくれると思います。
お母さんも子供に帰って遊ぶのもいいですね。
時々更新のブログですが、よろしくお願いします。
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。