スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ日本

IMGP8040-crop_convert_20110313212159.jpg
IMGP8043-crop_convert_20110313212346.jpg

M9.0の東日本大震災が東北地方を壊滅的な被害をあたえた。
巨大津波が町々を飲み込む映像がテレビで放映され、想像を絶する破壊力に恐怖と
驚きでいっぱいだ。
それに原発の放射能漏れの見えない恐怖も。
建物に孤立し命からがら救出されたおじいちゃんがマイクに向かい笑顔で
「チリ地震も体験し再興したし、また再興しますよ」と力強く話されたのが救いだ。
災害の中、みんなで助け合い、協力しあう日本人を、海外からも高い評価を
受けている、「がんばれ日本」だ。
まだ多くの不明者や道路が遮断され孤立状態の人々が、早急に救出されることを
祈るばかりだ。
それに温暖な天候が続いてほしい。

メールが届いた。
節電のお願いメールで、多くの人にメールしてほしいと。
何かできることはないだろうかと思っているあなた、節電お願いします。
テレビで供給電力が不足し、関東地区は明日から輪番停電と言っている。
交通機関やエレベータやエスカレーターなど、さまざまな生活に影響がでそうだが
協力して乗り切るしかない。




スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

まんまとチェーンメールにはまってますねえ!
九電では周波数が違うのでどうにもならないそうです。

通りがかりさんへ

コメントありがとうございます。

節電のお願いチェーンメール、大歓迎です、はまっています。
東日本と西日本で周波数が違いますが、周波数変換施設を
通すことで送電ができますが、容量に限界があるのは
知っています。
送電できなくても別にかまいませんが、個人的には
被災者や関東地域で輪番停電という不自由生活を
されているのに、自己満足かもしれませんが私でできること
「節電」で参加しているだけです。
出かける際に、コンセントを抜くぐらいのちっぽけなことで
ですけどね。
「電力」は送れなくても、「思い」を送っています。

九州電力は節電をお願いしているようです。
(東日本に送る分ではありませんが)

▼以下引用
 このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された多くの方々には心よりお見舞い申し上げます。
 今回、大変重大な事態が発生していると認識しており、いち早い事態の収束を願っております。
 現在、電力供給の確保については、国、自治体、東京電力及び東北電力が全力を挙げて対応されているところであり、当社としても、特に福島第一、第二原子力発電所で発生した事態については情報収集に努めるとともに、電気事業者として出来る限りの協力をしていきます。
 また、当社の玄海、川内原子力発電所については安全に運転を続けるとともに、今後、新たな対策が必要になれば、適切に対応し、万全を期してまいります。
 当社としても出来る限りの支援をしていくとともに、復旧が一日も早くなされることを祈念しております。
 現在、当社は被災地域に向けて電力の応援融通をいたしております。当社として、電源供給力は今後も十分確保できておりますが、一方、わが国全体をみた場合、エネルギー需給が逼迫する事態も考えられますので、お客さまには、これまで以上の省エネルギー・節電をお願い申し上げます。
九州電力株式会社

http://www.kyuden.co.jp/
(現在つながりにくくなっているようです)

するめ大名さんへ

有益なコメントありがとうございます。

九州電力が「現在、当社は被災地域に向けて電力の応援融通をいたしております」となっている。
みんなが少しずつでも節電すれば大丈夫。
「がんばれ日本」、「ありがとう九州電力」。

「献血」もがんばろう。

挙国一致で!

今はとにかく広範囲の災害被災地の復旧と、避難を余儀なくされていて、先が見えない不安の中で、毎日必死で耐えている多くの人たちの為に、様々な支援をしなければいけない。

遠く離れた我々ができることを各自が考え、行動する。

募金を始めとした義援金が一番有効だろう。

不要な衣類や、1つの箱に区分けせずに入れて送っても、向こうで困るだけ。 後は活用されず廃棄にまたお金がかかる。
また必要な倉庫不足の原因にもなる。

献血、日用品の買い占め防止・・なども必要です。

復旧にかなり時間がかかり、長期化は必至。

まして破壊された地域の復興には、もっと時間とお金がかかる。

もう島原はいつまでの国からお金(事業)をもらおうと、雲仙復興事務所などに頼る(要望する)のをやめたらどうか?

最低限の観測などは必要。
しかし、今は国の危機的状況。 少しでも役人たちや、予算を東北地方に回すべきだ! 甘えはもういらない。 
災害後20年。もういい加減、島原は援助から自立しないといけない。

No title

久しぶりの投稿・・自分の名前の変換ミスです。

通り過ぎる冷めた日本人は、無視していいですよ。

No title

16日に関西電力のWEBページが更新されていました。
http://www.kepco.co.jp/

▼引用
当社は、当社名でお客さまにチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意下さい。

2011年3月16日
東北地方太平洋沖地震にかかる関西電力の対応について

この度の東北地方太平洋沖地震により尊いお命を亡くされた方々のご冥福を、心からお祈りするとともに、被災された方々やご家族はじめ、関係する皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。また、行方不明となっている方々のご無事が、一刻も早く確認されることを心からお祈りいたします。
当社は、被災地域に対して、電力の応援融通や復旧支援を通じ、総力を挙げて最大限の取組みを行ってまいります。

 ・応援融通については、周波数変換設備(合計容量:約100万kW)を通して融通する必要がありますが、
  電力各社と協力しながら最大限の電力融通を行っております。

 ・復旧支援については、原子力部門・ネットワーク部門の人員の派遣や、化学消防車・発電機車などの資機材
  の提供を行っております。

 また、当社は、電力のライフラインとしての重要性を改めて認識し、当社管内の電力の安全・安定供給の確保に、引き続き、真摯に取り組んでまいります。
さらに、今回の事象を同じ原子力事業に携わる者として重く受け止め、当社の原子力発電所につきましては、引き続き、安全・安定運転ならびに設備の安全確保に万全を期すとともに、実施可能な対応をすみやかに行います。 
 また、今回の事態の推移を注視しつつ、さらなる必要な対策を実施し、全社を挙げて最大限の努力を続けていきたいと思います。
当社としては、電力供給力は今後も十分確保できておりますが、お客さまには、引き続き、省エネルギー、節電をお願いいたします。
▼引用ここまで

チェーンメールだと不特定多数に送られてしまうので、情報源の確認、真偽の問い合わせなどで相手に手間をかけさせてしまいます。また送った内容の訂正も容易ではありません。

私もメールの真偽について知人と、かなり揉めました。
おそらく通りがかりさんも今回のチェーンメール騒動にはうんざりしていたのかもしれません。
その時点で出典が不明な情報は流すべきではないです。

×チェーンメール ○節電

いずれにせよ節電は、災害時を問わず大切なことですね。
長文失礼しました。

頑張れ日本!!

川おじさんのブログを利用して、一言提言させていただきます。
海外からの支援を見るたびに、涙が出るほど嬉しいし、高校生も募金を始めています。
私も郵便局から義援金を振り込み、ついでに買い物に行ってきましたら、なんと大安売りでもなく、どう考えても不必要な量のちり紙を、車のトランクいっぱい買っていくおばさんをみかけました。 
 長崎の知人のメールによれば、お店のカップラーメンが無くなり、価格の安いトレットペーパーは既に売り切れだとか。 日本頑張れと思っている人が大半と思いますが、こういうおばさんがやはりいるのだと思うとがっかりして腹がたちました。 皆さんはどう思いますか?
 昔の石油ショックの時、やはり量販店のトイレットペーパーが、数分で売り切れるさわぎがあったことを思い出しました。 このブログから被災者の応援をしたいものです。 

するめ大名さんへ

コメントありがとうございます。

「各電力会社さん協力、ありがとう」ですね。
でも当事者の東京電力の発表を聞いていて
きちんとした説明ができないのかと、
腹立たしく思うのは私だけでしょうか。
放射能漏れが早く収まることを祈るばかりです。

コマドリおじさんへ

コメントありがとうございます。

「買い占めやめよう運動」が始まっているようですが
連日のテレビや新聞報道で不安から買い占めに
走っているようですが、おばさんを非難はできないのではと
思います。
ティシュペーパーやカップ麺、ペッポトル水など十分にあるのに
どこかでデマが・・・・・。
放射能問題では、放射能測定器やうがい薬が売り切れたり
していますが、測定器はともかく、うがい薬はホウ酸の
代わりにならないのに、飲むと危険だから・・・・。
いろんなところで情報過多になり混乱が生じており、
冷静に行動しないといけないと思います。

No title

当社としても出来る限りの支援をしていくとともに、復旧が一日も早くなされることを祈念しております。
 現在、当社は被災地域に向けて電力の応援融通をいたしております。当社として、電源供給力は今後も十分確保できておりますが、一方、わが国全体をみた場合、エネルギー需給が逼迫する事態も考えられますので、お客さまには、これまで以上の省エネルギー・節電をお願い申し上げます。

九州電力株式会社

九州電力のHPでのコメントの一部です。

ただし、チェーンメール・・内容に十分注意しなければいけません!冷静な対応が一番。

武闘家さんへ

九州電力も武闘家さんも、ありがとう。
アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。