スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を実感

IMGP7857_convert_20110227222636.jpg
友人より、「わかくさ保育園の園長先生がカエルの卵を探されていますが、アドバイスを
お願いします」とメールあり。
1月中旬で、保育園を訪問し園長先生にまだ寒くてカエルの卵を探すのは時期尚早だから
ちょっと待ってもらっていた。
わかくさ保育園はいままで、運動公園上の眉山の森にある野鳥の池に園児達が
出かけて行きカエルの卵を採取し孵化からオタマジャクシ、カエルに変態するのを
観察していたのが、この数年は野鳥の池の水が干上がってしまい卵が手に入らないで
困っていたようだ。
野鳥の池には、ミズカマキリやヤゴ、イモリ等が生息していて私の観察ポイント
でもあったが近年雨が少なく何年も干上がっている。
暖かくなり島原市内で探すことにしたが、以前より気になっている池に行くことにした。
眉山登山口の近くの山中に池があると聞いていたが、まだ行ったことがなく、
地図にものってないが、グーグルアースで見ると緑の木々の中に池らしい箇所があり
多分そこだろう。
藪をかき分けて行くつもりで、鎌などを持参していく。

IMGP7850_convert_20110227222229.jpg
適当にヤマ勘で入っていくと、苦労せず池を発見。
池の周りは、イノシシのヌタ場になっていて泥を掘り起こしておりヌルヌル。

IMGP7848_convert_20110227222032.jpg
水の中を覗くと、目的のカエルの卵、発見。
水深は20cmほどで浅く、雨や雪が溶けての溜り水のようだが、
暖かくなったら干上がってしまうのだろうか。
湧水がありそうでもない。
両手の平に乗るぐらいの大きさのカエルの卵塊が、ざっと数えて100個ほどある。
カエルの卵・・・春を実感。

IMGP7851_convert_20110227222353.jpg
手ですくってみるとプリンみたいに、プルンプルン。
中には黒い物体が見えるが、もうオタマジャクシに変態の途中なのだろうか?

IMGP7853_convert_20110227222453.jpg
大きいのと小さい卵塊をバケツに持ち帰り、観察してみよう。
こんな山中に生息しているということは、タゴガエルかヒキガエルだろうか?
卵を孵してどのような姿になるか楽しみだ。

園長先生に電話で卵の場所を説明したら、行ってみるそうだ。
目印にピンクのテープを木に巻いてきたので迷わず行けるはずだ。
園児達が喜んでくれて、頑張って飼育してくれれば良いのだが。
ぬかるみに足をとられ泥んこの園児達の姿が思い浮かぶ。

あなたは最近、カエルの卵をみたことありますか?
カエルを触れますか?


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。