スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綺麗と恐いと!

IMGP7357_convert_20110129232041.jpg
今日は27日、晴天。
仁田峠~妙見岳~吹越分岐~国見分岐~紅葉茶屋~あざみ谷~仁田峠へと散策。
霧氷も綺麗だが、平成新山、普賢岳の上空に負けないくらいきれいな雲にウットリ。

IMGP7352_convert_20110130215554.jpg
日が当たる場所の霧氷は溶け始めているが、まだ大丈夫。
年末からの雪で、尾根の登山道は踏み固まれて少なくても30cmは嵩上げされ
アイスバーンでツルツルと滑りやすく、危ないからと外側に踏みだすと
落とし穴にはまった状態となるので注意だ。

IMGP7359_convert_20110129232137.jpg

IMGP7355_convert_20110129231844.jpg
尾根を歩いて行くと前方に、まあるい国見岳。

IMGP7367_convert_20110129232457.jpg
国見岳分岐を過ぎると鬼人谷への下りだ。
途中はロープが設置してあり何とかなったが、この先は急勾配なのに階段が雪で埋もれ
滑り台状態で、簡易アイゼンを嵌めているが超危険だ。
この急傾斜の先は谷で、そこを右に曲がらなければならないが、もし足を滑らしたら
真っ直ぐ谷に落ちることになる、かっこ悪くても這いつくばって何とか降りれた。
この下りは、雪山専用のゴツイアイゼンが必要だ。
すれ違った何人かの登山者はさすがに、いいアイゼンをされていたので聞くと
この簡易アイゼンは2000円ほどだが、通常のは7000円以上するそうで
高くて手が出ない金額だ。
登山の装備は結構高額で買えないが、アイゼンだけはいいものが必要だと実感した。

IMGP7370_convert_20110130215710.jpg
右に見えるのが国見岳。
前の写真の傾斜を下って右に降りた所だが、右側は谷。
雪で道幅が狭くなり危険箇所で、ここにもロープが必要だ。

IMGP7372_convert_20110129232824.jpg
やっと鬼人谷へ降り一息ついていると、変なおじさんに遭遇。
鹿児島から来られたそうで、嬉野に行き昨日は長崎でゴッホ展を観てきたそうで
優雅な生活をされているようで、羨ましい限りだ。
それに、背負ったリュックに犬の縫いぐるみを入れられていると眺めると、動いてこちらを
見ている、生きている。
「この子は寒がりなのでリュックにいれているんですよ」と。
この雪を見て「犬は喜び庭駆け回る・・・♪」のはずが、人間界と同じ現象が犬社会でも
おこっているのだろう、草食系犬も・・・。

IMGP7373_convert_20110129232931.jpg
紅葉茶屋の標識が半分埋もれている。

IMGP7378_convert_20110129233053.jpg
あざみ谷に着き、休憩しようとベンチを捜すが無い。
雪の中に、ベンチの上面を発見、座れないよ~。
野鳥の水飲み場も雪で埋もれている、雪でもついばんで喉の渇きを潤してほしい。

日本各地で雪の被害がニュースで流れているが、一雨降って溶かしてくれれば
良いのだが。





スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

本当にきれいだ!!

どれもカレンダーにしようかと思うくらいです。

今週はいい天気だそうですのでシャッターチャンス

狙ってください。

機械屋さんへ

たまたま撮れたんですが、綺麗でしたよ。

今週はいい天気で、気温も高くなるようですが

気温が高いと霧氷がつかずで、条件がなかなか

難しく、狙ってできるものではないですね。

でも、うろついていればまたいいタイミングに

出会えると思っています。

No title

川おじさん、こんばんは~

少々体調崩して休憩時間を頂いておりましたが、やっと本日歩いてきました。

登山道の雪も薊谷の斜面に木々の陰を移す雪も、そしてこの中に居る自分も嬉しくて下りでは時折「一人尻シェード」楽しみました。

新燃の噴火に心痛めております。
早い終息を願うばかりですね!

ミラさんへ

いろんな行事などで忙しくされていて、冬眠と思っていました。
体調が悪かったとはご近所にいて知らずに申し訳ありません。

今日は天気も良く、病み上がりにはいい条件だったのでは。
無理にならないよう、ボチボチと。

私の方は、今年に入ってから雪による倒木や危険な枯れ木の
伐採などで連日登山が続いていて膝に負担がかかり悲鳴を
あげています。

新燃岳については早い終息を祈るだけです。

No title

ホントきれいですね。

僕も先週末妙見に行ってきました。

アイスバーン。すべりまくりです。

天気がいまいちでしたが、雲の切れ目に見える普賢、下界の風景が

いいきぶんにさせてくれました。

あっぱれ雲仙!

fujimocoさんへ

急下りの坂のアイスバーンは恐いですよね。
鬼人坂の下りは、尻の穴がキュン状態でした。
上等のアイゼンは必要です。
立春になり暖かく活動しやすくなりましたね。
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。