スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪・雪・雪の仁田峠

IMGP7096_convert_20110107222437.jpg
新年になり、雪が降り続く日々だったが、そんな中を仁田峠に数日続けて登った。
仁田循環道路は積雪の為、通行止め。
トラックにタイヤチェーンで登っていくが、道路はガチガチに凍結していて低速でゆっくり
登っていくが、周りの景色に見惚れて脇見運転。
ここが九州とは「信じられな~い」状態だ。

IMGP7098_convert_20110107222701.jpg
仁田峠駐車場の手前には1m程の雪の吹き溜まりでビックリ。

IMGP7102_convert_20110107222922.jpg
仁田峠駐車場内の売店やトイレ周りも雪だらけ。
トイレの入り口ドアが半開きで中に雪が入り込み洗面台の高さまで雪が積もっている。
あまりの寒さに便器が凍結し割れていたり、水洗の金具が氷の膨張で割れたりと
自然の驚異だ。

IMGP7112-crop_convert_20110107223137.jpg
売店横の温度計を見に行くと、氷点下5℃。
深夜には何度まで下がるのだろう?
最高・最低温度計で測定してみたいものだ。

IMGP7103_convert_20110107223030.jpg
いつもは多くの観光客がロープウェイ乗り場にと登っていく階段も真っ白できれい。
悪い癖で、足跡を・・・。

IMGP7097-crop_convert_20110107222557.jpg
もちろん妙見岳や平成新山も全く見えないが、かすかにロープウェイ乗り場だけが見える。

IMGP7060_convert_20110104224822.jpg
雪が降ると「待ってました」とばかりに登って来られる登山家がいるが、この日も
5人のグループが仁田峠に降りてこられ聞くと、普賢岳と国見岳に登ってきたそうで
50cm程の積雪の箇所もあったそうだ。
それともう一組、売店の軒先でカップラーメンを美味しそうに食べていた長崎からの家族。
今から車を止めている池ノ原園地まで降りていくそうで、子供をソリに載せて下りの
登山道を降りるのは楽しそうだ。
でも、この寒さで手が冷たいと泣く子供を、お母さんが手をフウフウして温めてあげながら
ご機嫌をとりながらで、お母さん頑張れ。

IMGP7076_convert_20110104225433.jpg
仁田循環道路をおりて、389号線にでるとここも凍結していてスタッドレスタイヤや
タイヤチェーンなど装備がなければ通れない道路で、十分ご注意ください。

最新の道路情報は仁田循環自動車道路事務所 0957-73-3688へ お問い合わせ下さい。



スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。