スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眉山制覇

IMGP6224_convert_20101121232515.jpg
島原市街地の後方にそびえる眉山、島原人の裏山。
眉山は七面山と天狗山の総称で、七面山には何回か登っているが何だか消化不良。
南北に長く、北側にある七面山(818.7m)に登っても眉山の本当の姿が見れず、
やっぱり1792年の島原大変での山が崩落した天狗山(695m)、南峰(708m)を
縦断しないとの思いがあった。
今日は20日(土)、朝起こると天気がいい、鋸状の天狗山が呼んでいる、よし決行だ。

IMGP6495_convert_20101121232646.jpg
9時40分登山開始。
七面山から天狗山、南峰へと縦断予定。
車が何台も停まっている、先客がいるようだ。

IMGP6500_convert_20101121232756.jpg IMGP6504_convert_20101121232903.jpg
10分程登って、ここからが本番の急な登り坂となる。
途中にきれいに色づいたマムシグサに出会う。

IMGP6507_convert_20101121233117.jpg IMGP6505_convert_20101121233010.jpg
いつもは途中で2回程休憩をとるのが、今日は七面山が目的地でなく通過地との
思いがあってか息を弾ませながらも一気に山頂に到着。 (所要時間40分ほど)
七面山(818.7m)山頂は木々が茂って視界が悪く、一応記念にとシャッターをきる。
少し下ると神社と展望所があるが、神社に人影が。
護国寺の若いお坊さんと檀家の方、ワンちゃん(うち1匹は甲斐犬)が2匹で
神社の掃除に来られていた。

IMGP6512_convert_20101121233225.jpg
展望所から島原市内が一望できる。
「今から天狗山に行くんですよ」と話すと、「イノシシと出会うかもしれないからと
注意して」と。

IMGP6266_convert_20101123204653.jpg
出会ったら、コレコレ準備万端、山刀。
先月、市内の猪原金物店で個展を開催中の松崎さん(昨年カスタムナイフの世界一、
日本一を2度)にバッチリ磨いでもらったから、イノシシ君出ておいで。

IMGP6260_convert_20101123204539.jpg 20101031_1240496_convert_20101123204319.jpg
毎年11月に個展があり、その際ナイフ作りの実演をされるので、今年は山刀と鎌を
磨いでいただいた。
右のナイフは松崎さんが、昨年アトランタのナイフショーで世界一を受賞したもの。
リンクのカスタムナイフのまほーをいご覧ください。
横道にそれたので登山道に戻ります。

IMGP6520_convert_20101121233349.jpg
七面山の展望所を奥(南)に進むと、急な下り坂にトラロープが。
天狗山への下りは枯葉で滑りやすく注意が必要だが、目印のテープを頼りに
進んでいく。
今度は登りになった、もうすぐだ。
目印テープばかりに気をとられ歩いていくと、天狗山頂を通り過ぎてしまうので
視線を上げて登り口を確認が必要だ。

IMGP6533_convert_20101121233515.jpg
天狗山山頂(695m)。
眉山の中央部の尖った頂上に立っていると思うと、感激。
七面山からの展望と比べもにならない絶景だ。

IMGP6540_convert_20101121233634.jpg
真下を覗くと、右中央部に見える道路が島原道路で、その先は森の中をトンネルが
掘られもうすぐ貫通するころだ。
中央に運動公園と球場が見れるし、中央から左側に2000本以上の松枯れ箇所も見れる。

IMGP6548_convert_20101121233750.jpg
南方を眺めると、次の目的地の小天狗が見える。
1792年の群発地震と噴火で眉山が山体崩落し、島原を埋め尽くし海に流れ込み
津波をおこし熊本に押し寄せ15000人の死者がでた島原大変肥後迷惑の崩落現場だ。
日本三大難山のひとつで崩れやすい山。

IMGP6549_convert_20101121233916.jpg
歩きながら、時々尾根に登り下界を眺める。
歩道は目印のテープ頼りで、見落とさないよう注意。

IMGP6554_convert_20101121234217.jpg
小天狗山頂の手前にたどり着いたが、左右は崖で狭い足場を通らないと行けない。

IMGP6557_convert_20101121234349.jpg
やっと山頂に到着したが、足場が狭く怖い。
先端に立ち写真を撮るのにツツジの枝を手でつかんでいないと立てない、スリル満点。
眉山で一番の絶景だ、頑張って登ってきて良かった。

IMGP6558_convert_20101121234509.jpg
先ほどまでいた、天狗山。

IMGP6570_convert_20101121235531.jpg
眉山最高峰の七面山。

IMGP6563_convert_20101121234630.jpg
後ろを振り返ると、平成新山も望める。


IMGP6575_convert_20101121235413.jpg
南峰(708m)にやっと到着、GPSの観測アンテナが建てられている。
これで縦断完了。

IMGP6577_convert_20101121235701.jpg
南峰からの眺め。
さあ帰ろう。
来た道を引き返し、途中に黄色いテープが幅広く巻かれている目印から下っていくと
登ってきた登山道と合流し、一安心。

IMGP6590_convert_20101121235820.jpg
登山口に戻ったのが午後2時、あっちこっち寄り道したので遅くなってしまった。
昼過ぎには下山してくる予定だったので弁当もなく、腹減った。
ネイチャーセンターからみた眉山、市内から見るのと違う。
左(北)から右(南)に稜線を歩いたんだーと満足感に浸る。
こんなに身近に眉山という、素晴しいスポットがあるのを再発見の一日だった。
特に天狗山がお薦め、みなさん登ってみませんか。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お疲れ様

吸い込まれるように文と写真を見て

こちらも縦走してるような気分になり

疲れました。

機械屋さんへ

登ったり、下ったり、道に迷ったり、スリルありで

有意義な一日でした。

いい山ですよ、今度一緒に登りませんか?

山頂でパエリア食べるという企画はどうでしょう。

No title

川おじさん、おはようございます。
この処朝活(笑)がマイブームのミラです~^^♪
眉山お疲れ様です~制覇バンザイ~!
良いコース、天狗への分岐から登り数分が気合入れどころですね。
この分岐をそのまま眉山林道(砂防堤)へ下ると最終、運動公園先、萩が丘住宅上に出ます。
ただ、今はこちら松枯れの木々倒木危険で進入禁止のようですね。。。。
天狗・小天狗からの展望は素晴らしいですよね~♪
その昔には七面様には市(イチ)もたっていたと聞きます。

ミラさんへ

ミラさん、こんばんは。
天狗山方面は道が整備されてないところがいいですね。
「分岐をそのまま眉山林道(砂防堤)へ下ると最終、運動公園先、萩が丘住宅上に出ます」の分岐がどこにあったのか気づきません
でしたが、是非、砂防堤の中から登ってみたいのですが、詳しい
登り口をご存知でしょうか?
松林の中を、マツタケを探しながら登ってみたいのですが。

No title

すばらしい!

まつをさんへ

覗いていただいて、またコメント、ありがとうございます。

No title

一枚目の写真、青空と雲をバックに眉山が奇麗に撮れてますね♪

どのへんからの撮影でしょうか?

名無しさんへ

1枚目の眉山全景の写真は、島原病院の屋上からの撮影です。

天気のいい日に登られたらいかがでしょうか。



祝 眉山縦走!

5年ほど前 七面山に登りました
天狗山にもと思っていたのですが 道が見つからず断念しました
今回ここで 川おじさんに連れて行ってもらい 思い達成ですよ
(雲仙の山開きでお会いしたものです 時々のぞかせてもらっています)

yooshibonnさんへ

機会があったら一緒に、天狗山に登ってみたいですね。

記事を書くのが遅くてなかなか更新が進みませんが

ボチボチ覗いていただければありがたいです。

No title

初めまして

川おじさんの記事を参考にさせて頂いきまして、眉山登頂させて頂きました゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚

ありがとうございました(人´∀`)

今後も ちょこちょこ お邪魔させて頂きま~す♪

アキラさんへ

眉山登山に参考にしていただきありがとうございます。
ブログを読ませていただいたのですが、私の記事より
ずっと詳細に判りやすく地図などもあり、素晴らしいです。
こちらこそ、ちょこちょこ お邪魔させて頂きま~す♪

No title

眉山って、たしか「まゆやま」って読むんですよね。
自分が島原に住んでた頃は、地元の人間では100%「まゆやま」でした。でも、国土地理院、「長崎県の主な山岳標高」では「びざん」って標記してあります。国土地理院は確か現地現称主義のはず。島原離れてずいぶんになるので読み方変わったんでしょうか。

No title

コメントありがとうございます。
眉山の呼び名は、今も「まゆやま」です。
国土地理院の他の山の呼び名も間違いと思われるものが
いくつもありますね。
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。