スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池めぐり

IMGP5991_convert_20101011234733.jpg
今日は体育の日で祭日。
島原市の体育祭も昨日で終わり一息つき、次は11月にある県体育大会に向けて
卓球の練習を今しばらく頑張らないといけない。
午後2時ごろ友人のイモリ大好きさんから「今、暇ですか?何処か行きませんか?」と
誘いの電話だ。
家に来てから行き先を決めることになったが決まらず、とりあえずグリーンロードを
走りながら考えていると、池がチラッと見えた、水位が下がっている、これだ。
10月から11月にかけてこの地区では池干しの時期で、イモリ大好きさんは
タナゴの産卵用にドブガイをほしいそうで、池を案内することになった。
この池は、ブラックバスや鯉が釣れるのだが、大幅に水位が下げてあるが
数名の釣り人がいる。

IMGP5989_convert_20101011234547.jpg
川からの水が流れているが、ドブガイを探すがいない。
普段は、大きなミミズを餌にして釣ると、大きな鯉が入れ食い状態のポイントだが、
底はこんな地形になっていたんだ。

IMGP5996_convert_20101011234848.jpg
次の池は、山側に杉林の狭い道を登って行くと現れた。
ここも水位が通常より下がっていて、飼育されている鯉が悠然と泳いでいる。
山に囲まれた池だが、ここを訪れる人はまずいないような場所で、池の畔には
大きな栗がゴロゴロ転がっている、もったいない。
山中からは湧水もみられるし、とにかく静かで落ち着く。

IMGP5998_convert_20101011234959.jpg
池への水を供給している川を上っていくと、渓流の宝石と呼ばれるカワセミ2羽が
現れ飛んでいく。
池や川にはハヤなどの小魚が見え、いい餌場があり生息環境は申し分ない。

Alcedo_atthis_4_(Lukasz_Lukasik)_convert_20101013222252.jpg
カワセミ (水にダイビングして小魚を獲る)
 
IMGP6006_convert_20101011235109.jpg
時間も遅くなった、今日5ヵ所で最後の池だ。
この池は、一昨年池干しに参加したことがあり、ドブガイを数個採取したことがあり
期待できる。
今週末、池干しされるのだろう、都合よく水位が下がっている。

IMGP6010_convert_20101011235328.jpg
潟でぬかるむ中、二人で探すとドブガイの殻を発見、生体をさがす。
やっぱりいた、膝まで潟にぬかるみながらイモリ大好きさんがドブガイ確保、大喜び。
今日の目標達成、これで帰宅。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

先日は、ありがとうございました。

あのあと、庭の水路のシジミがいるあたりへ、ドボンと沈めててーー

今日、水路を見たら、ドボンと落とした所にドブガイが、いない!

底をさぐるとシジミは、生きてました。

ドブガイは、結構、ゆっくりでしょうが,移動するみたいです。

明日、明るい時分に水路の端から橋まで確認予定です^^


イモリ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

水槽でドブガイを飼育していたときも結構移動していましたよ。

そこの水路は環境的に良さそうなので飼育はうまくいくかも。

家に湧水と水路があるなんて羨ましい限りです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。