ゴメン、忘れていた

IMGP5809_convert_20100920221531.jpg
前日、庭の草取りして山積みしていた草を片付けようとすると、草の下に蟻と
ダンゴムシがいっぱい。
蟻とダンゴムシで、記憶がよみがえった。
蟻地獄にエサをやるのを忘れていた。
慌ててダンゴムシを捕獲して容器に。
蟻地獄は飢餓に強いといっても限度があるが、2ヶ月ほどエサをやっていなかった、ゴメン。

IMGP5546_convert_20100920221224.jpg
以前採取した蟻地獄。

IMGP5550_convert_20100920221422.jpg
裏返しにして良く見ると、頭やハサミ、足にも細い毛が生えている。
多分、この毛が感覚器官となっていて、穴に落ちた虫が暴れる振動を
この毛で感じ獲物を捕獲に出動。

IMGP5812_convert_20100920221639.jpg
飼育ケースの中には、すり鉢状の穴が3か所。
よく見ると、蟻地獄の死骸が4匹転がっている。
多分、お腹がすいて共食いしたのだろう。
そして勝ち残った最強の3匹がすり鉢状の穴をこしらえている。

IMGP5814_convert_20100920221754.jpg
「久しぶりのお食事タイムだよ」と、ダンゴムシ君には悪いが君達はそこらに
いっぱいいるので貴重な蟻地獄を生かすため犠牲になってくれ。
もちろん君達には飼育ケース内をどのように逃げ回ってくれてもいい。
私が蟻地獄に手助けして、直接穴に投げ込むような卑怯なまねはしない。
さあ、「生き残りゲーム開始」、ケースの隅っこにダンゴムシ投入。
「バカだね」、何で君達ダンゴムシは足がいっぱいあるからといって
そんなに走り廻るの。
そら見ろ、穴に落ちた。
じっくり考えて落ち着いた行動ができないのか、丸くなって防御する形をとり
考えればいいものを。
君達と同じように蟻君も、常に動き回るからいいエサに最適なんだけどね。
穴に落ちても、まな板の上の鯉のように覚悟してジタバタせずにいると
蟻地獄も「穴に落ちてきたような振動がしたけど?、間違いだったか」と
引き上げ、その隙に逃げ出すチャンスがあるかも知れないのに。
ほうーら、暴れるから言わんことじゃない挟まれた、ご愁傷様。
蟻地獄の頭とハサミがしっかり挟んでいるのが見える、もうダメだ。
蟻地獄君も、ダンゴムシをしっかり食べて、ウスバカゲロウの姿に
変身した姿を早く見せてほしい。
言い訳になってしまうが、飼育ケースの上にはいつも影になるように
物を載せているので、目に入らず餌をやるのを忘れていたのは、
私のミスで、ゴメンなさい。
次はなるべく忘れないようにするからね、なるべく・・・。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク