スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカウミガメ君またおいで

IMG_0002-crop_convert_20100911223007.jpg
島原市有明町大三東の菅の海岸で6月5日に地元の方が、日課の早朝散歩中に
海岸に海岸に足跡らしきものを発見し、ウミガメが産卵するところに遭遇されたそうだ。
この海岸でのウミガメの産卵は9年ぶりで、同じ種類のアカウミガメ。
実は、6月に友人宅を訪問した際、奥さんからウミガメが産卵に来たときの
写真をいただいたそうだが、自分が持っているより貴方に持ってもらっったほうが
いいだろうからと写真を預かって、8月末頃に孵化予定だそうで楽しみにしていた。

IMG_0003_convert_20100911223050.jpg
体長110cm、幅65cmの体は水中と違い、この砂浜を這い上がってくるだけで
大変な体力を使っているだろうに、穴を掘って産卵という大仕事が残っている。

IMG_0004_convert_20100911223137.jpg

IMG_0005_convert_20100911223226.jpg
カメは犬のように安産じゃないのだろう、痛みに涙を流しているように見えるが。
それとも無事産卵し達成感に浸り、涙を流しているのだろうか?
よく頑張ったね、お疲れさん。

IMG_0006_convert_20100911223324.jpg

IMG_0001-crop_convert_20100911222912.jpg
無事産卵も終わり、みんなに見送られ海に、バイバイ、またおいで。

IMG_0007-crop_convert_20100911223357.jpg
産卵場所には、鳥や動物(人間も含む)から被害を受けないように金網と看板が設置された。
ここまでの写真は、ウミガメの保護や観察(砂の温度測定など)されている鮮魚店の
片山さんが撮影されたもので、訪問し了解をいただき掲載させていただいております。
片山さんは毎日砂の温度を測定され、その累計温度が2000度を超えると孵化が
始まるなど、カメの生態や今までの苦労話など聞かせていただき、ありがとうございました。

IMGP5687_convert_20100911221843.jpg
8月末頃が孵化するだろうと聞いていたが、すっかり忘れていた。
有明町の友人宅を訪れて帰宅中に、車のラジオからFMしまばらのパーソナリティー
鰻屋こにょろ君が「ウミガメの赤ちゃんが孵化し、6時頃から放流される・・・」と
言う声が流れてきた。
丁度すぐ近くを車で走行中で、グッドタイミング、海岸に直行。
ナイス情報、こにょろ君。
地元の方や行政関係者、報道陣など約100名ほどの見学者でいっぱい。
生まれた赤ちゃんカメ55匹が、桶の中で放流されるのを待っている。

IMGP5694_convert_20100911222154.jpg
赤ちゃんはアカウミガメだから赤っぽいのかなと思っていたが、黒い。

IMGP5695_convert_20100911222306.jpg
報道関係者に放流の手順と、見学に来ている子供達や父兄を集め広報の方から
注意があった後、片山さんが砂浜にカメの赤ちゃんを離し、海に向かってヨーイドン。
この後が大変。
カメに近づかないよう注意を受けていた子供達も、すっかり忘れてカメに向かって
押しかけるし、報道関係者も撮影するのにベストポジションの争奪戦が繰り返され
父兄も携帯電話での撮影に余念がない。
そういう私もブログ用の撮影するのに必死で手を伸ばし、隙間から狙う。

IMGP5707_convert_20100911222417.jpg
まっすぐ海に向かうものや、横や元の方に道草するのがいたりで、見学者から
「そっちじゃないよ」と声がかかったり、海の方に向きを修正されたりして
何とか、水際まで到着。
ようしランニングは終わり、水泳開始だ。
水面を波に負けず元気に泳ぎだした、がんばれ。

IMGP5710_convert_20100911222525.jpg
「沖の方までもう泳いでいる」と指差して帽子のおじさんが声を。

翌日、片山さんの鮮魚店を訪ねると、また孵化した20匹ほどの赤ちゃんが水槽で
泳いでおり、見学者が次々に訪れる。
鮮魚店の仕事の邪魔になるのだろうに、店の奥さんは子供達にお菓子をあげたりで忙しい。
片山さんご家族や地元の方の努力で、ウミガメが無事海に帰っていけたのだろう。
人間が捨てるビニールゴミをクラゲと間違ってカメさんが食べ死ぬと
いう記事を読んだことがあるが、今後もカメさん達が産卵に来れるような
海の環境を守る必要がある。


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

ウミガメ

頑張って
また、この浜に 戻って来てほしいです。

翔丸さんへ

コメントありがとうございます。
あ~チャンも可愛いですが、小カメも可愛かったですよ。
来年も産卵に来てくれればいいのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。