スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイパー?

IMGP5503_convert_20100818221709.jpg
ワイパーゴムが古くなったのだろう、拭き残しがでてしまった。

IMGP5500_convert_20100818221551.jpg
再度試してみると、少しは解消できたがまだダメだ。

IMGP5499_convert_20100818221435.jpg
ワイパーゴムを交換すると、綺麗な円形に。

今日の仕事も終わり社外に出ると、急に天候が変わり雨が降り出しそうな雲行きで
バイク通勤の身としては雨は最悪で、飛ばし無事、帰宅。
雷鳴が轟き、カミナリの稲妻が凄まじい。
でもよく見ると虹がかかっている。
ブログネタには虹をバックに稲妻が写せれば、バッチリだ。
思いとは裏腹に、稲妻は虹のところに出ず、別の場所ばかり閃光を繰り返す。
根気よく待つしかないが、壁に寄りかかり不意に稲妻が光っても映せるように
シャッターを半押しした状態で待つが、これが中々大変。
判押し状態で20(あまり長いと体がぶれてくる)数えて、離して一息、再度20数えて、
離すを繰り返すがチャンスが少ない。
20数えて離した瞬間にいい形に光ったりと、カミナリは意地悪で、20分ほど頑張って
何枚も撮ったが、光ってからシャッターを押してもタイムラグがあり、勘で撮ったが
撮れずじまい。
カミナリには、怖いとかの気持ちは無く、どちらかと言えば、あの凄まじいパワーに
憧れていたぐらいだったが、こんな意地悪なカミナリは嫌いだ。
減るものではないのに、少しぐらいサービスして虹の場所に光ってくれれば
いいものを、それに今からいくよと合図してくれるぐらいの配慮も。
でも、カミナリのパワーを集めて蓄電できれば立派なエコで素晴しいのだが。

夕方の虹で色がイマイチだが、こんなに綺麗な円弧を描いているのを見るのは初めて。
1、2枚目の写真では、虹が車のワイパーみたいで拭き残しの跡みたいに見えるが、
夕日があたっていることでこのような形になっているのだろうが、一刻一刻と
形を変え、3枚目のように綺麗な半円形になった。

IMGP5493_convert_20100818221307.jpg
虹のでき始めの頃に、二つの虹ができていたが写真では判りにくいが、
何故、二つの虹ができるのだろう?

IMGP5495_convert_20100819232430.jpg
数多くシャッターを押したが、撮れていないと思っていた稲妻が写真左下に写っている
1枚を発見。
本当は、大きな虹の中に稲妻の画像がほしかったが贅沢は言えないが・・・・、
カミナリさん先程の意地悪発言は撤回します。

自然は不思議なことがいっぱいで面白い。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。