スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宅のはメダカ?

IMGP4848_convert_20100715235917.jpg
いつも、観察に行ってる島原市役所を海側に下り、県南保健所を左に曲がると
新田川がある。
観察の対象はメダカ(絶滅危惧種)とカダヤシ(特定外来生物:北アメリカ産)、
それにEM菌による水質浄化実験場所であり,その効果をみるのが目的だ。
島原市内では一番汚い川は白水川とされているが、この川も負けないくらい汚く
潟が堆積し腐敗したガス(メタン?)がブクブクと出てきたりして、川の中に
入る気にはなれない。
今日の目的は、メダカとカダヤシの観察。
この川には、メダカをほしい人がよく採りに来られるスポットだが、少しはメダカも
いるが、ほとんどがカダヤシだ。

IMGP4846_convert_20100715235803.jpg
島原市内のとある病院の受付横に水槽が設置してあり、見舞いで訪れたとき見つけ
受付の方に聞くと「メダカですよ」とのこと。
知り合いの方から、メダカだと言っていただき飼育されていたが、飼育が禁止されている
特定外来種のカダヤシだ。
一時メダカの飼育がブームで多くの方が、白メダカ、緋メダカ、ダルマメダカなど競って
繁殖されていたが、カダヤシを在来種の黒メダカだと信じ飼育されているのを何軒もあり、
その度に説明するのだが、なかなか根絶できない。
数年前だったが、ある市では行政がカダヤシを購入し、ボウフラ駆除用に水路に
放流しようとして環境省から指摘され放流ストップされたぐらいだから、
個人に啓蒙するのは容易ではない。
島原半島でもカダヤシが多く侵入しており、他にも雲仙市愛野町と諫早市森山町の境の
川などにも多くみられる。
下記に、カダヤシとメダカの違いを記しますので、メダカを飼育されている方は
我が家のメダカは本物か、透明のコップに入れて良く観察していただければと思う。
生きている魚を上手に写すことができないので、雑誌の写真を使わせていただいています。

IMGP5075-crop1_convert_20100715234855.jpg
     (メダカ オス)                 (メダカ メス)
メダカの雌雄の見分け方は、臀ビレ(シリビレ)が台形に近く、背ビレが大きいのがオス。

IMGP5074-crop1_convert_20100715234750.jpg
     (カダヤシ オス)                 (カダヤシ メス)

カダヤシの雌雄の見分け方は、オスには臀ビレが細長い交接器(俗に言うチ○チ○)があり
判別が容易。

メダカとカダヤシの見分け方は、臀ビレの形状で判断できるし、カダヤシの方は体色が
青みがかっている。
生態としては、メダカは卵を産むが、カダヤシは卵胎生(お腹から稚魚が生まれる)で
グッピーと同じ。
メダカの生息域にカダヤシが侵入し、攻撃性の強いカダヤシはメダカの卵を食べ
自分の子供は稚魚で生まれ繁殖拡大し、メダカが絶滅の危機にある。
いままで、特定外来生物については何回も記事を書いているのでご存知と思いますが、
カダヤシを飼育、保管、運搬は禁止されていますので、知らずに飼育されている方は
可哀想ですが、殺処分するしかないと思います。
くれぐれも、他の人に譲渡や池や川に放流は絶対止めてください。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。