スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルターに入れてよ!

IMGP4948_convert_20100710000053.jpg
友人より、平成新山ネイチャーセンターの外壁に大量のヤケヤスデが這い上がっていたと
聞き、週末に訪ねてみた。
週末の曇りの日で、外壁に何匹も見つけたが驚くほどでもなかったが、住処に帰ったのだろう。
職員の方に様子を聞いたが、すごい数のヤスデが壁に這い上がってきて、室内にも入り込んできて
気持ち悪く殺虫剤で駆除したそうだ。
「気持ちの悪いぐらい大量のヤスデを見たかった」と言うと、たぶん階下にはいるかも
しれないと案内してもらった。
階下には普賢岳災害の際に火砕流から逃れる為のコンクリート製シェルターがあったが
入り口の壁と床の隅っこに何か蠢いている、ヤケヤスデだ。
職員の方が「気持ち悪い」と声をあげた。

* 虫がヤスデが嫌いな方は、上にスクロールして見ないでください。
 ( ヤスデを好きな人はまずいないと思うが、ヘビよりマシかも・・・ )










IMGP4940_convert_20100709235750.jpg
それにしても何匹いるんだろう、何千いや1万匹?
床にいるヤスデを踏み潰しながら歩み寄ると、例えが悪いかもしれないが壁の隅っこに
佃煮が山積みされている感じだが、佃煮は動かないがこれはゴソゴソ動いている。
こんなに大量のヤスデは始めて見た、感動だ。

IMGP4941_convert_20100709235915.jpg
ヤケヤスデは前日までの大雨で、住処の落ち葉や土の中の含水量が増えて、
大雨だからと避難してきた先が、火砕流用シェルターの前だったのだろう。
人間だったら学校や公民館に避難できるが、困っているヤスデ達を梅雨が明けるまで
シェルターに入れてあげればいいのに。
職員さんに、「もしかしてシェルター内に入り込んでるかも」と言って鍵を開けてもらった。
内部は全面コンクリートで湿気ムンムン。
職員さんは恐る恐る私のあとについて入ってこられた。
数は少ないがヤスデが入り込んでいた、生息環境としては湿気もありバッチリだが、
「シェルターのドアを開放して、敷金なしでしばらく住まわせてあげたら」とは言えなかった。
それと手のひらぐらいのオオゲジのミイラが多数あった。
たぶん入り込んだものの出れずに絶命したのだろう。
サンプルに持ち帰ろうと思ったが長い足がバラバラになり諦めた。
オオゲジのミイラの写真も撮ってきたが、そんな物見たくないと怒られそうなので
掲載するのは止めときます。

IMGP4949_convert_20100710000210.jpg
ネイチャーセンター入り口の自動ドアの横に、口蹄疫関係の消毒に協力の張り紙があったが
下のサッシのところに少しだが白い粉が、まさかこんな所に消石灰?

IMGP4950_convert_20100710000331.jpg
そうです、これは口蹄疫用でなく、ヤスデが館内に入って来ないように撒いてある粉末剤。

館内に近づくと殺虫剤で殺されるから、シェルターの入り口で辛抱してくれ。
ヤスデ君、早く梅雨が明ければいいね。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。