スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむの木が見頃

IMGP4954_convert_20100709234558.jpg
島原市街地の後方にそびえる眉山沿いの眉山ロードを登ると、あっちこっちに
ねむの木(合歓の木)が綺麗な花をつけている。
普賢岳災害で荒地だったところに木々が生茂っているが、ねむの木は荒地に最初に
侵入してくる木で日当たりのいい所に生える。

IMGP4957_convert_20100709234734.jpg
ねむの木の名前の由来は、木の葉が夜になると眠るようにゆっくり閉じることから
「眠りの木」から次第に「ねむの木」になったそうだ。

IMGP4959_convert_20100710004050.jpg
名前の由来のように本当に葉が眠るように閉じるのか、自分で確認してみようと
1本枝を折って持ち帰る。
ただ今、深夜の12時、バケツに浸けていたネムノキを見に行った。
真っ暗な中、デジカメでフラッシュをたき撮影。
上のほうの葉は閉じて眠っているが、下の葉はまだ目がランランと輝き起きているようだ。
どの世界も(私も含めて)夜型になっているのか、植物も夜更かしするのもいるんだ。
実際は、水に浸けていたので、先端の葉まで水が上がらず枯れかけているか定かでない。
夜に眉山ロードまで行き、ねむの木の葉が眠っているか確認すればいいのだが
そこまでの元気がないので止めとく。
結論、ねむの木の葉もお利口さんに早寝するのと深夜族がいることにしとこう。

スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

へーーー、ねむの木って名前は聞いた事あるけど、
結構、身近にある木なんですね。

夜、葉っぱを閉じる植物はハブ茶くらいしか知りませんでした。




イモリ大好きさんへ

眉山ロードや雲仙でもよく見かける、綺麗な花です。
一見の価値ありますよ。
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

川おじさん

Author:川おじさん
川おじさんのブログへようこそ!
川、山、海、池、田んぼ等でいろんな生き物との出会いを楽しんでいます。
無断リンクOK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。